Instagramのストーリーに音楽を入れるやり方|楽曲の歌詞のミュージックスタンプの設定方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

2020年2月25日、Instagramに新機能「ミュージックスタンプ」が追加されました。

ミュージックスタンプは、Instagramのストーリーに音楽を入れることができる機能です。

 

そこで今回は、

『Instagramのストーリーに音楽(ミュージックスタンプ)を入れる方法』

についてご紹介していきます。

Instagramのストーリーに音楽(ミュージックスタンプ)を入れるやり方

「ミュージックスタンプ」機能を使えば、Instagramのストーリーに音楽を入れることができます。

 

やり方としては、まずストーリーに投稿する写真・動画を選択。

ストーリーの投稿画面に進んだら、「スタンプ」アイコンをタップするか画面を下から上にスワイプしてスタンプメニューを開きます。

 

スタンプメニューのなかに「ミュージック」スタンプがあるのでタップしましょう。

 

音楽の選択画面がでてきたら、好みの曲を選択しましょう。

”おすすめ”では、人気のある曲が候補として表示されます。

 

”見つける”では、カテゴリから曲を探すことができます。

 

検索フォームにアーティスト名や曲名を入れると、該当する曲が表示されるので好きな曲を選択しましょう。

 

曲を選択すると、編集画面に切り替わります。

Instagramのストーリーの音楽が流せる曲の長さは?

ストーリーで流せる曲の長さは最長15秒までなので、画面の下にあるバーを左右に動かして好きなフレーズになるように調節しましょう。

また、使う曲の長さを変えたいときは丸枠の「15」アイコンをタップします。

 

そうすると、曲の長さを「5〜15秒」の間で変更することができます

 

画面の上にある丸いアイコンをタップすれば文字色を変更可能です。

また、4種類ある「A」のアイコンをタップすると歌詞の表示方法を変えることができます。

 

「A」のアイコン以外をタップすれば、CDジャケットを表示させることも可能です。

 

ストーリーに入れる曲を変えたい場合は、画面の上にある四角のアイコンをタップしましょう。

そうすると曲の選択画面に戻ります。

 

曲の編集が完了すると、歌詞(またはCDジャケット)が貼り付きます。

通常のスタンプと同じように位置やサイズを変えられるので、ストーリーの写真・動画にあわせて変更しましょう。

変更が済んだら「ストーリーズ」をタップして投稿完了です。

 

ミュージックスタンプを使ってストーリーを投稿すると、ユーザー名の下にアーティスト名と曲名が表示されます。

Instagramのストーリーに音楽を入れる際の注意点やできることなどのルールについて

ここまでで、ストーリーに音楽を入れる方法がわかりました。

次は、ミュージックスタンプの注意点やできることなどをいくつかご紹介していきます。

Instagramの音楽を入れたストーリーは保存すると音楽が消える

ミュージックスタンプで音楽を入れたストーリーは、保存するときに音楽が削除されてしまいます。

 

ストーリーの保存には「動画を保存」と「ストーリーズを保存」の2種類あって、どちらの場合でも音楽が削除されるので注意しましょう。

ちなみに、「動画を保存」を選択したときに関しては、保存する前に「音楽なしで保存しますか?」と聞かれます。

ストーリーに入れたミュージックスタンプの音楽は、Instagram上でしか聴けないことを理解しておきましょう。

スポンサーリンク

Instagramの音楽入りストーリーに表示される歌詞は消せない

ミュージックスタンプで音楽を入れると歌詞(またはCDジャケット)が表示されます。

「歌詞を表示させずに音楽だけ流したい!」と考える人も少なくないはず。

 

しかし残念ながらミュージックスタンプの歌詞を非表示にする方法はありません。

ですので、もし歌詞が邪魔だったらサイズをできるだけ小さくして見えないようにするといいでしょう。

Instagramの「作成」モードのストーリーにも音楽を入れられる

ストーリーでは、「作成」モードを使えばテキストや質問箱などを投稿することができます。

ミュージックスタンプは「作成」モードのようなテキストがメインの投稿でも使用可能です。

Instagramのストーリーに入れた音楽はゴミ箱に捨てると消える

ストーリーに入れた音楽は、ミュージックスタンプをゴミ箱に捨てることで消すことができます。

ミュージックスタンプは通常のスタンプと同じように長押しすれば動かせるので、「やっぱり音楽は入れなくていいや」ってなったときはゴミ箱に捨てて消してしまいましょう。

Instagramのストーリーに入ってる音楽は最長1分まで聴ける

ストーリーで流せる音楽は基本的に15秒までですが、「はじめて聴いた曲で気になったからもう少し聴いてみたい!」って思うことがあるかもしれません。

 

そういうときは、ユーザー名の下に表示される「アーティスト名・曲名」をタップしましょう。

そうすると画面の下に再生画面がでてきて、曲のスタートから最長1分間聴くことができます。

まとめ

今回の記事では、Instagramのストーリーに音楽を入れることができる「ミュージックスタンプ」機能についてご紹介しました。

 

ミュージックスタンプ機能を活用すればストーリーの楽しみ方が広がります。

好きな音楽をBGMにしてストーリーを投稿してみましょう!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか