LINEのアカウントが不正に乗っ取られた際の今すぐ緊急で止める方法と対策  

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEのアカウントが不正に乗っ取られた際の今すぐ緊急で止める方法と対策』

セキュリティには
気をつけていたつもりなのに

友達から
『あなたのLINE乗っ取られてるよ~!』
なんてメッセージが届いてビックリ!

急にそんなこと言われても
パニックになって
どうしたらいいのかわからない…
という方も多いと思います。

そこで今回は
LINEのアカウントが乗っ取られた時に
緊急でアカウントを停止する方法や
その他の対策
についてまとめてみました。

スポンサーリンク

LINEが乗っ取られたことに気づいたらどうすればいい?

LINEが乗っ取られた時には
友達からの報告や
突然LINEが使えなくなるなどで
気付く方が殆どではないでしょうか。

LINEを乗っ取られてしまうと
自分だけでなく
友達リストに登録してある人たちに
被害が及ぶ
可能性が高くなります。

乗っ取られたことに気づいたら
速やかに適切な処理をして
被害を最小限に留めましょう。

ここで大切なのは、

  • LINEアカウントを緊急停止する
  • 乗っ取られたことを周囲に告知する

以上の2つのことです。

LINEアカウントを緊急停止するとどうなる?

LINEアカウントを緊急停止すると
現在のアカウントは使えなくなります。

友達リストやグループの情報、
トーク履歴などは
すべて削除されるので要注意!

アカウント(ID)が変わってしまうので、
トーク履歴のバックアップなどを取っても
意味がありません。

どうしても残しておきたいトーク履歴は
テキストデータでバックアップを取りましょう。

かなり悲しい結果になるとは言え
停止しないわけにもいかないので
これらのデータは諦めましょう。

もう二度と乗っ取られないように
自分で設定したLINEのセキュリティを
見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事:LINEをより安全に使用しアカウントを守る為のプライバシー設定方法について

周囲への告知が被害の拡大を防ぐ!

『緊急停止』とはいえ
こちらが報告してから
LINE側で処理するまでの間は
アカウントが乗っ取り犯の手に渡っています。

その間の被害を防ぐためにも
繋がっている友達が被っている場所…
つまり、
FacebookやTwitterなどで告知をしましょう。

気づいた時点ですぐ告知しておけば
知らない所で被害が出ることも防げますし、
友人からの『乗っ取られてるよ』報告も
最小限に抑えられます。

スポンサーリンク

LINEアカウントを緊急停止する方法

それではいよいよ
LINEアカウントの緊急停止の方法
解説していきたいと思います。

前述の通りこの方法を使うと

  • 現在のアカウントは二度と使えなくなる
  • 友達リストやトーク履歴が消える
  • タイムラインやアルバムなどの投稿履歴も消える

このような弊害があるので
その点を留意した上で行いましょう。

有料アイテム(LINEコインやスタンプなど)については
LINE
が補償してくれることもある
ようですが
こちらが100%悪い場合には
補償してくれない可能性もあります。

LINEアカウントを緊急停止するには
LINE問題報告フォームから
『乗っ取られました』という報告
をします。

問題報告フォームはこちらをクリック

上から順番に

  • LINE
  • アカウント・登録情報
  • 自分のアカウントが盗まれた

という風に設定していきましょう。

下にスクロールして
正直に思い当たる理由を選択します。

『その他』を選択する場合には
できるだけ詳しく状況を記載しましょう。

参考になるスクリーンショットなどがあれば
添付しておくと良いかも知れません。

すべて入力できたら
『送信』をタップして完了です。

まだLINEが使える場合には
自分でアカウントを削除することもできますが、

LINEコインやスタンプなどの有料アイテムを
復活してもらえない可能性があるので

勝手に削除をしたりせず
必ず正しい手順を踏んで
アカウント停止をする
のが良いでしょう。

まとめ

誰もがひとごとではいられない
LINEの乗っ取り被害。

もし我が身に降り掛かってしまった時は
アカウントの緊急停止をして
被害の拡大を防ぎましょう。

自分への打撃もかなり大きくなってしまうので
新しくアカウントを作った際には
もう一度セキュリティを見直しましょう。