LINEスタンプのプレゼントする方法と受け取り方!できない時の原因や理由とその対処方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

LINE(ライン )でメッセージのやり取りを楽しむうえで欠かせないのがLINEスタンプでしょう。

 

LINEスタンプには無料で使えるものもあるんですが、種類がそこまで多くないのでやはり有料のスタンプを使いたくなりますよね。

 

また、自分が買ったLINEスタンプをほかの友だちにプレゼントすれば、一緒に同じスタンプを使えるのでLINEがさらに楽しくなること間違いなしです。

 

そこで今回は、

『LINEスタンプの買い方からLINEスタンプをプレゼントする方法』

そして、LINEコインをお得に購入する方法までもご紹介します。

LINEスタンプの買い方

はじめにLINEスタンプの買い方をご紹介していきます。

※この記事ではiPhoneを使用しているので、Androidだと多少違うところがあるかもしれません。

 

まずはウォレット画面を開きましょう。

つぎにウォレット画面のなかにある「スタンプショップ」をタップ

 

スタンプショップが表示されます。

ここからLINEスタンプを買うので、気に入ったスタンプを選択しましょう。

 

スタンプを選択するとスタンプ情報画面が開くので、「購入する」をタップしましょう。

 

LINEコインが不足していると「コインが不足しています。チャージしますか?」と確認画面がでてきます。

「OK」をタップしてコインチャージ画面に進みましょう。

 

コインチャージ画面が開けたら必要な分だけコインをチャージします。

買うコイン数が多くなるほどお得になるので、今後もスタンプを買う予定があれば多めに買っておくといいでしょう。

 

コインのチャージが完了するとスタンプ情報画面に自動で戻ります。

そして「〇〇を購入しますか?」と聞かれるので「OK」をタップしましょう。

 

これでLINEスタンプを買うことができます。

スポンサーリンク

LINEスタンプをプレゼントする方法

自分が持っているLINEスタンプを友だちも使っていたらメッセージのやり取りが楽しくなりますよね。

そんなときに便利なのがLINEスタンプのプレゼント機能です。

 

LINEスタンプのプレゼントはスタンプ情報画面からできます。

プレゼントしたいスタンプ情報画面を開いて「プレゼントする」をタップしましょう。

 

LINEスタンプをプレゼントする友だち選択画面が表示されます。

プレゼントする友だちにチェックを付けて「OK」をタップしましょう。

 

プレゼント確認画面に進みます。

「To:〇〇」のところに入っている友だちの名前が正しいか確認しましょう。

間違いなければ「プレゼントを購入する」をタップします。

ちなみに画面の下にあるテンプレートを変更すると、プレゼントしたときに友だちに送られるテンプレードが変わります。

 

「〇〇をプレゼントしますか?」と確認画面がでてきたら「OK」をタップしましょう。

 

これで友だちにプレゼントを送ることができます。

トークルームにはテンプレートのスタンプと「プレゼントを送りました。」のメッセージが送られます。

プレゼントされたLINEスタンプを受け取る方法

プレゼントしたLINEスタンプは、相手が受け取らないと使えません。

LINEスタンプをプレゼントされた側の人は忘れずに受け取りましょう。

 

プレゼントを受け取る方法は簡単です。

「プレゼントが届きました。」のメッセージに付いてる「受けとる」をタップします。

 

プレゼントダウンロード画面が表示されるので、「ダウンロード」をタップしましょう。

ダウンロードが終わったらプレゼントの受け取りが完了し、スタンプが使えるようになります。

スポンサーリンク

お得にLINEスタンプを購入するにはどの方法が一番いい?

「LINEスタンプをお得に買う方法はないの?」と思いますよね。

誰しもどうせならお得に買いたいと思うものです。

ここではLINEスタンプをお得に買う方法を2つご紹介します。

多めにコインチャージしてLINEスタンプを買う

LINEスタンプを買うためにはコインチャージが必要です。

 

コインチャージをするときに「100コインのスタンプを買うから100コインチャージしよう」みたいなチャージの仕方をしていませんか?

1個だけしかスタンプを買わないんだったらこれでもOKですが、たくさんスタンプを買う人ならとても損した買い方をしています。

 

コインチャージの料金表を見てみましょう。

コイン数の隣にある()内の数字はチャージするコイン数に含まれるボーナス数です。

200コインまでは(+0)ですが、500コインからは(+100)→(+200)・・・と増えているのがわかります。

つまりコインチャージは一度にたくさんのコイン数をチャージしたほうがお得なのです。

 

ですから、コインチャージをするときは必要なコイン数だけでなく、多めのコイン数をチャージしておくことをおすすめします。

ポイントを貯めてLINEスタンプを買う

スタンプを買うとき、コインが足りなくてもLINEポイントが自動でコインに変換されて、コインの不足分を補ってくれます。(1コイン=2ポイント)

※例:60コイン+80ポイント=100コインのスタンプが購入可能

 

LINEポイントを貯めておけば、スタンプをお得に買うことができるのです。

ポイントを貯めるのは「LINEポイント」からできます。

 

LINEポイント画面を開いたら「貯める」をタップすると、いろいろなポイントの貯め方が紹介されています。

ポイントを貯める方法は、動画を見たり、WEBサービスに無料登録したりなど様々です。

自分ができそうなことをやってポイントを貯めてみましょう。

LINEスタンプがプレゼントできない全ての理由と原因

LINEスタンプを送りたいけど「〇〇はこのスタンプを持っているためプレゼントできません」がでてきてプレゼントできないことはありませんか。

 

LINEスタンプがプレゼントできない理由は以下2つです。

「相手が既にプレゼントするスタンプを持っている」

「相手があなたのことをブロックしている」

 

「スタンプを持っている」と表示されたからといって、本当に相手がスタンプを持っているとは限りません。

 

自分がブロックされているからプレゼントできないのかどうかを確かめたいときは、いくつかスタンプをプレゼントしてみるといいでしょう。

どのスタンプもプレゼントできなかったらブロックされている可能性が高いです。

※スタンプをプレゼントするのもお金がかかるのであまり推奨できませんが。。

LINEの年齢認証とプレゼントの関係性

「年齢認証しなくてもプレゼントできるの?」と気になっている方もいるでしょう。

結論をいってしまうと、年齢認証とプレゼントの関係性はないのでご安心ください。

 

年齢認証で制限されるのは、主にLINE IDでの友だち検索機能だけのようです。

まとめ

今回は、LINEスタンプの買い方から友だちにプレゼントする方法をご紹介しました。

自分の使っているスタンプは友だちに共有して一緒に使いたいですよね。

この記事の内容を参考に、スタンプをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか