LINEのタイムラインが24時間が消える新機能の投稿方法はこれ

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

どうも。『ペコ』です。

本日ご紹介する記事のテーマはこちら
『LINEのタイムラインが24時間が消える新機能の投稿方法』について。

定番スマホアプリとして定着したLINE

トーク機能以外にタイムラインを活用
している方も多いのではないでしょうか。

トップに表示されているニュースのほか

友達の更新する日記やお知らせなどを
見てコメントやスタンプで交流するのも
楽しいですよね。

LINEのタイムラインに
時間制限つきの投稿ができる新機能
ついたのはご存知でしょうか。

今回は最大24時間まで表示しておける
時間制限つきのタイムライン投稿について
まとめてみました。

スポンサーリンク

LINEのタイムライン24時間で消える機能ってどんな機能?

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92

友だちのタイムラインで、こんな風に
残り時間が表示された投稿

見たことはありませんか?

こちらはLINEの新機能を使って
投稿されたタイムラインです。

表示されている残り時間が0になると
削除されて、タイムラインへの投稿に
閲覧時間制限をつけることができます。

ちょっと沈んだ気持ちや
逆にテンションが上がって大興奮している時

など、なんとなくつぶやきたいけどずっと
表示しておくのはちょっとなぁ…

というような内容を投稿したい時に
便利に使えそうですね。

時間制限は1時間・6時間・24時間の
3種類から選べます。

投稿内容や状況に合わせて使い分けてみましょう。

24時間で消える投稿を行う方法を詳しく解説

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%93

それではさっそく時間制限つきの
投稿をしてみましょう!

まずは通常の投稿と同じように
タイムラインへの投稿画面を開きます。

 

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%94

投稿画面の右上にある時計マーク
ような所をタップしてみましょう。

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%95

時計マークをタップするとこのように
制限をかける時間を選択する画面が表示されます。

表示しておきたい時間を
選択してタップしましょう。

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%96

今回は24時間表示する投稿にしてみました。

時間制限を設定すると
時計マークの所に「24」と時間制限が
ついたのがわかるでしょうか。

投稿が削除されるという警告も表示されています。

ちなみに時計のマークには
設定時間が6時間なら「6」
1時間なら「1」と表示されます。

時計マークをもう一度タップすることで
表示しておく時間の変更や時間制限なしの投稿に
戻すことができるので、間違えても大丈夫です。

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%98

そして、投稿したい内容を入力したら
「投稿」をタップすれば

時間制限つきのタイムライン投稿が完了です。

制限時間が経過すれば勝手に削除されます。

簡単に設定できるので、手軽に使えそうですね。

一時的に表示しておきたい投稿には
是非こちらの機能を活用してみてくださいね。

当たり前ですが、ずっと残しておきたい
投稿にこちらの時間制限を設定しないように
気をつけましょう。

スポンサーリンク

この投稿って誰に見られるの?公開範囲は指定できる?その方法も解説

この時間制限つきの投稿は
通常のタイムラインへの投稿と同じように
公開範囲を設定することができます。

投稿画面の左上の部分で
公開範囲の設定画面が表示されます。

 

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%99

公開範囲を「自分のみ」にしておけば
お買い物リストのような
超個人的なメモとしても活用できそうですね。

line%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%90

公開したい範囲を選んでタップしてみましょう。

「友だち」の中でも更に公開範囲を指定できたり
グループや専用の公開範囲を作れたり
公開範囲についてはかなり自由度が高そうです。

まとめ

削除するまでずっと残ってしまうのが
気がかりで、タイムラインへの投稿を
ためらってしまっていた方も

いるのではないでしょうか。

そんな方は是非今回ご紹介した

時間制限つきの投稿を活用してみてください。

「いいね」やコメントに振り回されず
自由にタイムライン投稿を楽しみたい方
にもぴったりです。

日常的に利用するLINEだからこそ
細かい機能まで使いこなしてみませんか?