Twitterで相手にブロックされたかアプリから確認する方法!フォローやツイートの表示は?

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『Twitterで相手にブロックされたかアプリから確認する方法!フォローやツイートの表示は?』

思ったことや出来事をつぶやいたり
思い出の写真をシェアしたり

その手軽さが大人気のSNSといえば
『Twitter』ですよね。

数あるSNSの中でも
知り合いに限らず幅広くいろんな人と
交流するイメージが強いSNSでもあります。

だからこそ
他のSNSに比べて
ブロックの敷居も低いですよね。

知らぬ間にブロックされていた?

なんてこともあるかも知れません。

ということで今回は
Twitterでブロックされてしまったかどうか
アプリから確認する方法や
ブロックされた側の表示について
解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Twitterでブロックされるとどうなる?フォローやツイートはどうなる?

すっかりお馴染みかも知れませんが
今一度改めてブロックされるとどうなるか
解説しておきたいと思います。

 

フォロー&フォロワーが解除される

元々フォロー&フォロワーの関係だった場合
お互いのフォローが外れて
フォローリストから削除されます。

もちろん通知設定も解除されるため
通知は届かなくなります。

 

ツイートが見られなくなる

このような表示は有名ですよね。

Twitterブロック01

思い切り『ブロックされています』と
表示されていますね…

ブロックされてしまうと
相手のツイートやプロフィールが見られなくなります。

他のアカウントに対してのリプライも同じです。

ツイートが見られなくなるため
お気に入りやリツイートもできません。

 

リプライやDMが送れない、リストに追加できない、タグ付けできない

そして相手のプロフィールのメニューから
ダイレクトメールを送る項目や
リストに追加する項目が削除されます。

Twitterブロック02

ここには表示されていませんが
リプライも同様に送れなくなっています。

送信はできるものの
相手には届きません。

また、
タグ付けなども不可能に。

 

検索にヒットしなくなる

アカウント名などで検索しても
相手のプロフィールや投稿が
ヒットしなくなります。

もちろん投稿内容のキーワードや
ハッシュタグなども同様ですよ。

 

Twitterでブロックされたかを確認する方法全まとめ

それでは続いて
ブロックされたかどうかを確認する方法を
ご紹介したいと思います。

 

相手のプロフィールを見る

確実に知るのはこれが一番です。

検索しても相手のプロフィールは
ヒットしないので

共通のフォロワーなどの
フォローリストをたどってみましょう。

先程ご紹介した通り
こちらの画面が表示されたら
ブロックされています。

Twitterブロック01

 

返信希望のリプライを送る

共通のフォロワーなどもおらず
どうしても相手のプロフィールを
表示できない時は

『返信ください』などの内容の
リプライを送ってみましょう。

ブロックされている場合は
相手に届かないので

いつまで経っても相手からのリプライが
返ってこないことになります。

 

Twitterでブロックを解除する方法

他のSNSと同様に
Twitterでもブロックされた側から
ブロックを解除する方法はありません。

ブロックを解除するためには

  • 別のアカウントからフォローする
  • 直接コンタクトを取ってブロックを解除してもらう

以上の2種類しか方法がありません。

簡単なのは
別のアカウントからフォローすること。

Twitterはメールアドレスがあれば
簡単にアカウントを作ることができるので

どうしても…
という場合にはこちらの方法がおすすめです。

ただし
相手が鍵アカウントやリアルな友達重視の場合は
殆ど望みが薄いと思われます。

 

まとめ

Twitterでのブロックについて
紹介してきました。

あからさまに『ブロック』と
表示されてしまうため

『絶縁宣言』と受け取る人も
いそうですよね。

こちらがブロックする側になった場合には
『ミュート』という機能もあるので
そちらも検討してみてはいかがでしょうか。