LINEの見られたらやばいトーク履歴や内容を【非表示】に設定し隠す方法

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

どうも『ペコ』です。

本日ご紹介する記事の内容はこちら

LINEの見られたくないトーク履歴を『非表示』にする方法

日常から使用するLINE

LINEトークには誰にも見れれたくない内容が
ある人もいるかもしれません。

そんな時はLINEのトーク履歴や内容を
非表示にしましょう。

LINEの非表示の方法は

簡単に設定することが可能なのですが

非表示の機能をしっかり理解しておかないと
痛い目に合う恐れがあるので
要注意ですよ〜

スポンサーリンク

LINEの見られたくないトーク履歴を『非表示』にする方法

まずはおきまりのLINEを立ち上げましょう。
今日はトーク履歴を非表示にする方法なので

トークの項目をポチッと!!

IMG_2384

見れれてはまずい人とのトーク履歴を選びましょう。
ここではポチっとではなく左側へスライドしましょう。

IMG_2385

すると『非表示』『削除』の項目が出てきます。

削除を押すとこれまでの全てのトーク履歴が削除されます。
ただ『非表示』するだけならトーク履歴は残り
画面上に表示されなくなります

IMG_2386

コメントも確認の為に
『トーク内容は削除されません。』

このようなコメントが出てきます。
『非表示』を押して

さぁ見れれたらまずいトーク履歴を隠しちゃえ!!

トークだけではなく友だち自体を非表示にする方法
も同時にチェックしてみましょうね。

スポンサーリンク

トーク履歴を非表示にする際に気をつけておきたい重要な点を確認

見られてはいけないトーク履歴ですが、

このトーク履歴を削除するのは
惜しい人が選ぶのが

トークの非表示

一度、非表示にしてトーク画面から
消えるのですが

非表示にした人からメッセージがくると
自動的に表示されてしまうのです。

一度、非表示に設定したからといって
油断しちゃうと

トークが受信されると同時に画面に表示されるので

見られてはいけない人に
見られてしまう可能性が出てきます。

トーク履歴の非表示は一時的なもので

一度トークを受信するとそれ以降は
表示されてしまうことを覚えておきましょう。

まとめ

ちょっとばれたらまずいトークなのに
トーク履歴から消せないなんて・・・・

トーク履歴を消しちゃえば楽ですが
その場しのぎにはトークの非表示がもっとも有効でしょうね。