Twitterのリプライが表示されず送れない時の原因と対処方法

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

どうも!!ペコです。

Twitterのリプライの送り方を知ったけど
なぜかタイムラインにリプライが
表示されないことがあります。

相手に届いていないのか

そもそもツイートできていないのか
始めたばかりの人には驚く不安になります。

しかし、リプライを送れないことには
しっかりとした理由があるので

今回はリプライが送れない時の原因と
その解決策について

わかりやすく細かく解説させていただきますね!

 

Twitterのリプライが送れず、表示されない3つの原因とは?

 原因1
リプライの形式が間違っている。

前回の記事で紹介させていただいた
矢印マークを押すというリプライの方法は

自動的に正しい形式で相手に
リプライを送ることができました。

 正しい形というのは
@aaaa Hello!

このような形です。

よくある失敗例としては

 

img_0363

@の後に続くのが相手のID
空白を開けないという形です。

『@aaaaHello!』

 このようにIDとメッセージの間に
スペースが無くなってしまうだけで

形式が間違っていることになり
相手にメッセージが届きません。

白地になっていると
ただのメッセージとして認識されています。

青地になっていれば正しい形式です。

しっかりとした形式でメッセージを
送る必要があります。

 

原因2
自分のアカウントが非公開に
なっていて相手が確認できない

リプライを送ってもメッセージが
来ないという方は

自分のアカウントが非公開に
なっているかもしれません。

セキュリティ面では優秀な機能をもつ
非公開アカウントですが

非公開アカウントの方のツイートを
見るためにはアクセスを
許可してもらわなければいけません。

img_0365

A(非公開) B(通常のアカウント)

AさんがBさんにリプライを送っても
BさんはAさんに許可されていないので
リプライが見れないのです。

相手から見えないのであれば
相手からのアクションもないですよね。

 

原因3
Twitterのバグ・不具合

たまにTwitterのサーバーが落ちてしまい
リプライどころかTLまで

更新されなくなってしまうことがあります。

これは個人ではどうすることも
できないことなので回復を待ちましょう。

 

スポンサーリンク

 

Twitterのリプが送れない時のその解決策

解決策1
リプライの形式がまちがっている場合の解決策

リプライの形式が間違っているのであれば
しっかりとしたリプライの形を覚えましょう。

  • ID
  • メッセージ

「@① ②」

このような単純な形さえ覚えてしまえば
もう間違えることはないと思いますよ!

☝︎Twitterのリプライを方法を詳しく解説したよ

 

解決策2
自分のアカウントが非公開に
なっている場合の解決策

非公開アカウントにこだわらない方であれば
非公開から通常のアカウントに変更すること

で相手がリプライに気が付くことのできる
状態にすることが出来ます。

 

img_0370

ステップ1
自分のホーム画面より歯車を押す

 

img_0371

img_0372

ステップ2
設定→プライバシーセキュリティの順に選択する

 

img_0373

 

ステップ3
ツイートを非公開から公開に変更するだけで終了です。

 

まとめ

Twitterのリプライに関するトラブルに
ついて紹介させていただきました。

知ってみるとあっけない問題だと
思いますが、知らないうちは
焦ってしまうことがよくあります。

しっかりと原因を理解して次から
対処できるように知識を付けて

Twitterを楽しめるようになりましょう!