Amazonプライムミュージックの料金とプランを解説|学生割引や支払い方法について!クレカなしでも登録可能?

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『Amazonプライムミュージックの料金とプランを解説|学生割引や支払い方法について!クレカなしでもOK?』

定額制の音楽聴き放題サービスが流行していますね!

その中でもコスパの良さで選ぶ方に人気なのがAmazonが提供する『Amazonプライムミュージック』です。

今回はこちらの『Amazonプライムミュージック』に注目して、

基本的な料金、プランの種類や仕組み、全支払い方法などを徹底的にまとめました。

WEBページをパッと見ただけではイマイチよくわからず登録に迷っていた方は要チェックです!

Amazonプライムミュージックの料金とプランの詳細

まずはAmazonプライムミュージックのプランの詳細と料金からご紹介します。

前提として『Amazonプライムミュージック』というのは『Amazonプライム』の会員特典に含まれているサービスのことを指し、

『Amazonプライムミュージック』という単体のサービスが存在しているわけではありません。

つまり『Amazonプライムミュージックが利用できる』=『Amazonプライム会員である』ということです。

Amazonプライムミュージック以外にもAmazonプライム・ビデオやAmazonお急ぎ便など、

Amazonプライムの会員特典はすべて使い放題になりますよ!

さて、肝心の利用料金はこちらのとおりです。

Amazonプライム 利用料金
  • 月更新の契約…月額500円
  • 年更新の契約…年額4,900円

Amazonプライムには月契約と年契約の2パターンの契約方法があり、年契約なら約2ヶ月分の利用料金節約になります。

いきなり有料会員になるのは不安な方も多いと思いますが、初めて利用する方や解約してからしばらく経つ方向けに30日間の無料お試し期間が設けられています。

無料お試し期間が終了すると自動的に月契約会員へと移行しますが、無料期間中でも料金発生時から年契約会員としてスタートさせるように設定を変更することもできます。

もちろん月契約中のいつでも年契約に切り替えることができるので、

深く考えずにまずは月契約で契約してしまってもOKですよ!

Amazonプライムミュージックで楽しめること

Amazonが提供する音楽配信サービスには『Amazonプライムミュージック』と『Amazon Music unlimited』の2種類があります。

そのうちAmazonプライムミュージックでできることはというと、

機能面ではAmazon Music unlimitedとほとんど同じで音楽の聴き放題が楽しめます。

具体的にはこちらの通りです。

Amazonプライムミュージックでできること
  • 楽曲・プレイリストの検索
  • 楽曲・プレイリストが聴き放題(フル尺再生)
  • オリジナルプレイリストの作成・編集
  • 再生に関する基本的な機能完備(シャッフル・リピート・一時停止・シークバー操作・スキップ)
  • 歌詞表示(非対応楽曲あり)
  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生
  • スリープタイマー
  • Alexaとの連動

月額500円程度でこれだけの事が実行できる音楽配信サービスは実は結構レア!

それではAmazon Music unlimitedと何が違うのかというと『聴き放題の対象楽曲数』です。

Amazonプライムミュージックで聴き放題になるのは100万曲ですが、

Amazon Music unlimitedでは6,500万曲が聴き放題になります。

※Amazon Music unlimitedは別サービス(別料金)です

Amazonプライムミュージックって学生割引はあるの?料金はどれくらい安くなる?

学生の方に朗報です!

実はAmazonプライムには学生のみが登録可能な『Prime Student(プライムスチューデント)』という料金プランも用意されています。

超お得なプラン料金はこちらの通り!

プライム会員 スチューデント
月契約 月額500円 月額250円
年契約 年額4,900円 年額2,450円
無料お試し期間 30日間 6ヶ月間

なんと通常の半額で契約できる上、無料お試し期間はなんと半年という長期間。

ただし『スチューデント』という名の通り、対象者は学生限定です。

日本国内にある大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校の『学生』が対象となります。

未成年者の登録には親権者の同意が必要なので、登録の際は確認しておきましょう。

『Amazonプライムミュージックでできること』として見るとプライム会員とAmazon Prime Studentに違いは無いので、

対象の学生はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムは本人名義の支払い方法を用意しなければいけませんが、

Amazon Prime Studentの場合は親権者名義のクレジットカードで登録することも可能ですよ!

その他の支払い方法については次の項目で詳しくご紹介しますね。

Amazonプライムミュージックが対応している支払い方法は?クレジットカードなしでも無料登録は可能??

最後に、Amazonプライムに登録できる支払い方法をまとめてご紹介します。

基本的には『Amazonのお買い物に使用できる支払い方法』が中心となっており、全支払い方法一覧はこちらの通りです。

Amazonプライムに登録できる支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイド式クレジットカード
  • 携帯決済 ※ドコモ・auのみ
  • Amazonギフト券

Amazonプライムのヘルプには『クレジットカード』としか記載されていませんが、

Amazonのお買い物決済に使えるカードはすべて登録可能なので実はデビットカードやプリペイド式のクレジットカードでもOK!

どちらもいわゆる『クレジットカード』とは異なり審査不要で誰でも持てるカードなので、

クレジットカードが作れない方や作りたくない方でも簡単に登録できます。

また、2018年12月よりAmazonギフト券にも対応しました。

常に現金払いにしたい方はコンビニなどでAmazonギフト券を購入して入金しても良さそうですね。

Amazon Prime Studentでも同じ支払い方法に対応しているので、

『親名義のクレジットカードを使うのはちょっと…』という方でも契約しやすいのではないでしょうか。

まとめ

Amazonプライムミュージックを楽しむには『Amazonプライム』への登録が必要です。

Amazonプライムの料金プランは非常にリーズナブルでありながら、

会員特典がたくさん用意されているコスパ抜群のサービスとして大人気!

お得な学割プラン『Amazon Prime Student』も展開されているので、

対象の学生さんはぜひ登録を検討してみてくださいね。

どちらのプランも支払い方法が豊富なので、

クレジットカードを持っていない方や使いたくない方でも登録しやすいですよ~!