『au→Povo』機種変更全手順!同時に行う際の注意点や対応機種について

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

Povoのホームページを調べてみたら、毎月2,728円と凄くおトク!

けれど、Povoでは機種変更ができないみたい‥

auで使っているスマホも、近々2年になるから新しいモデルに変えたいのに‥。

Povoへの乗り換えと機種変更を、上手におこなう方法はないのかな?

auの発表した新ブランド『Povo』が、3月23日よりスタートしましたね。

毎月の高いスマホ代に悩んでいた人にとって、Povoの格安料金に心踊らせた人も多いのでは?と想像します。

魅力的な料金プランが売りのPovoですが、機種変更には対応していません。
(※)4月10日現在

「Povoに乗り換えたいけれど、同時にスマホも新しく代えたい!」

このような場合は、どのようなステップを踏めばいいのでしょうか?

結論は‥
  1. Povoへ乗り換えをする前に、auでお目当てのスマホに機種変更をする
  2. 機種変更した後に、auからpovoへ乗り換えをする

上記の流れが答えです!

もっとも注意してほしいのは、必ずPovoへ移る前にauで機種変更を済ますことです。

記事の後半でも触れますが、Povoへ移ったあとは、auでの機種変更ができません。

 

意外にシンプルなんだ!

では機種変更をして、Povoへ乗り換えをする具体的な流れを教えてほしい!

そこで本記事は『Povoへの乗り換えと機種変更がおトクになる手順と注意点』を解説していきます。

ぜひお気に入り1台と共に、Povoへと乗り換えましょう!

Povoの料金プランを再確認!速度制限やデータなどを再確認


画像引用:Povo公式ページ

まずはPovoの全体像のおさらいです。

詳しいプランやオプションの中身を頭に入れると、機種変更の流れもイメージがしやすいですよ!

Povoの基本情報
提供開始日 2021年3月23日
対象年齢 20歳以上
月額料金 2,728円(税込)
月間データ容量 20GB
20GB超過時の速度 最大1Mbps
通話料金 30秒あたり22円(税込)
SMS 送信:1通あたり3.3 円(税込)
受信:無料
ネットワーク 5G(2021年夏提供開始予定)/4G LTE
キャリアメール ご利用不可
留守番電話サービス ご利用不可
テザリング 追加料金なしで利用可能
家族割プラス・家族割
(家族間通話料・SMS利用料の割引)
割引・カウント対象外となります
(21年夏までのご加入者は早期申込特典として、家族人数のカウント対象となります)
契約事務手数料
契約解除料
au/UQ mobile/povo間の移行手数料
0円
お申し込み窓口、お問い合わせ窓口 オンライン限定

乗り換え手数料ゼロなのがウレシイですね。

auからPovoに機種変更する際に使えるお得なキャンペーンは?

auで機種変更できるからといって、普通に購入するだけではプラス感がありませんよね。

現在auユーザーのあなたが、知っておくべき情報は3点です。

au キャンペーン・おトク情報

5G機種変更おトク割

  • 特典内容:機種変更の価格が5,500円割引(auオンラインショップで購入の場合はau PAYにキャッシュバック)
  • 条件:故障紛失サポート with AppleCare Servicesまたは故障紛失サポートに加入
  • 対象機種:au公式サイト-5G機種変更おトク割
かえトクプログラム
  • 特典内容:分割購入時の24回目の支払い価格を残価(スマホの2年後の価値)設定して、auが端末を買い取ることで、1回~23回の分割支払金を低額にできる。
  • 条件:対象機種を24回分割にて購入。 25か月目以降に端末をauに返却して、新しいスマホをauにて購入。
  • 対象機種:au公式サイト-かえトクプログラム
au オンラインショップでの購入
  • スマホ購入時の頭金が不要になる(店頭により異なるが、3,000~10,000円が平均)
  • 送料無料
  • 待ち時間ゼロ、自宅から24時間申し込みが可能

 

なるほど!

たくさんのキャンペーンがあってややこしいけれど、表の3つをおさえておけばOKってことだね!

auからPovoの機種変更で可能な端末はなにがある?最新のiPhone12も対応してる?

Povoで使うことのできる端末は、公式サイトにて確認ができます。

リンク:対応端末|新料金プラン「povo」誕生|au

もちろん、最新のiPhone12もバッチリ使えますよ!

iPhone12 64GBに機種変更した場合の価格を、以下の表にまとめたので参考にしてください!

iPhone12 64GB
端末価格 103,430円
(「分割金 2,410円×23回」+「最終回支払い金額(24回目):48,000円」)
かえトクプログラム適用時の負担額 55,430円
5Gスマホおトク割 △5,500円
実質価格 49,930円
毎月のお支払金額 2,080円

 

かえトクプログラムや5Gスマホおトク割を使えば、定価の約1/2の金額で、iPhone12 64GBが手に入ります!

下記のとおりiPhoneについては、ほとんどが対応しているので安心してください。

対応iPhone一覧(販売元問わず)
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

ここで、iPhoneアップルウォッチを一緒に使っているユーザーの人に、注意事項があります。

ナンバーシェアウォッチナンバーについて対応可否です。

Povoでの利用は下記のとおりです。

 

ウォッチナンバーは、アップルウォッチに電話番号が割り当てられ、単体で電話や通信ができる機能でした。

ナンバーシェアはiPhoneと同じ電話番号で通話・通信ができた便利なサービスですが、残念ながらPovoでの利用はできません。

リンク:au公式サイト-ナンバーシェアを解除するにはどうすればいいですか?

現在利用している人は、1度契約内容の確認をしてくださいね。

auからPovoへ機種変更にする際に確認したい注意点

それでは、上記の方法を使って機種変更をする際の注意点を説明します。

Povoに切り替えた後に「しまった!」とならないように、ひとつずつ整理していきましょう。

回線の切り替えが必要

auからPovoへ移る際は公式サイトより「回線切替」が必要です。
(※Povoの手続きは全てオンライン上でおこないます。auショップでは受け付けていませんので注意してください)

auの登録情報を引き継ぐため、お手持ちのau IDでログインをしていきます。

 

え‥au ID?

何をID設定していたか忘れてしまった‥

きっと、IDやパスワードをサッと思い出せる人は少ないですよね。

ここでau IDの確認ができますよ!

リンク:au公式サイト-au ID・パスワードを忘れた方

また切替といっても、スマホに差し込んであるICカードを変更する必要もなく、オンライン上で全てが完結するのでショップへ足を運ぶ必要がありません。

engadget

画像引用:Povo公式ページ

切替はPovoのホームページから簡単におこなえます!

Povoでの利用も、auと同じ電話番号や契約情報で使いたいよね!

 

au IDでログインすることにより、電話番号や登録住所、支払い方法などの情報を引き継げます。

料金について

そういえば、Povoへ切り替えた月の支払いはどうなるの?

たとえば、4月15日に切り替えした場合は、auとPovoの両方の支払いが必要になるのかな?

月の途中での切り替えのケースはたしかに気になるところですね。

答えは「auもPovoもどちらも日割りで計算になる」です。

画像引用:Povo公式ページ

できるだけ「月初での切り替え」をオススメします。

ほとんどのauユーザーが、Povoの2,728円(税込)の月額料金よりも高い利用料金を払っているはず。

日割りになるのであれば、金額の安いPovoでかかる2,728円の割合を多くした方がおトクと言えますよね!

機種について

auとPovoは別ブランドだから、Povoでも通信できるようにSIMロック解除が必要になるのでは?

結論ですが、auで購入したスマホをPovoで使う場合でも、SIMロック解除は不要です。

SIMロックとは、携帯電話端末で加入者の識別に用いるSIMカードを、特定の通信事業者(キャリア)のものしか利用できないようにする制限。キャリアが通信契約とセットで販売する機種で行われている。
参考:IT用語辞典

これからauにて新しいスマホに機種変更する人は、発売中の端末全てPovoで対応しているので安心してくださいの他Povoの対応端末については、公式ホームページにて掲載されています。

リンク:対応端末|新料金プラン「povo」誕生|au

仮に今お使いのスマホをそのままPovoで使いたい場合は、以下の補足をご覧ください。

【今使っているスマホをそのまま使う場合の補足】

  • iPhone:販売元に関わらずiPhone 6sシリーズ以降が対応(最新はiPhone 12 Pro)
  • Android:2014年10月よりあとにauから発売したモデルが対応
  • au以外で購入したSIMフリー端末:基本動作(通話・データ通信)を確認は済んでいるが、全ての機能を100%の保証はしていない※情報は順次更新されるので、こまめにホームページをチェックしましょう!

残債について

契約をPovoに切り替えたとして、auで残っている分割金額はどうなるの?

結論ですが、auでの残債(残った分割支払い額)は継続して”au側”にて支払い義務が残ります。

支払いの内訳を、auとPovoで分けて考えます。

  • 毎月の利用料金→Povoへ支払う
  • スマホ本体の分割支払→auへ支払う

スマホ本体はauから購入しているので、支払い先がPovoに移ることはないのですね。

車のローンと同じだとイメージすれば、分かりやすいですね。

他の注意点

Povoでは、一部auから引き継げないサービス・割引があります。

また、auで解約が必要なオプションも!

該当する内容が使えなくなっても大丈夫かどうかを、Povoへ移る前に必ず確認しましょう!

チェック項目を以下に並べました。

主な引き継ぎ不可・適用除外リスト
  • キャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jpのメールアドレス)
  • 留守番電話サービス
  • 家族割(家族間の国内通話料・SMS送信料が、24時間無料になる割引でした)
  • au PAY ゴールドカードのポイント還元
  • 家族割プラス(※2021年夏までにPovoへ切り替えた人はカウント対象)※1※1.対象プランにご加入いただいている同居家族の人数に応じて、月々の料金を割り引くサービス(au公式サイト-家族割プラス
Povoに移る前に、auで解約が必要なサービス
  • ナンバーシェア
  • タブレットデータシェアプラン
  • タブレットプラン ds(2年契約/3年契約)
  • スマホセット割
  • Qua Stationプラン ds
  • 無線LAN STICKプラン ds

au公式サイトでも、移行時の注意事項についての資料が用意されていたので参考にどうぞ!

リンク:auからPovoへの移行時のご注意事項

とくにキャリアメールは、例えば芸能人のファンクラブや通販サイトのIDとして設定しているパターンがあるので注意!

事前に、Gmailなどのフリーアドレスに変更しておくようにしましょう!

auからPovoへ機種変更する際の全手順!時間や手間はどう?

料金や注意事項が分かったところで、auからPovoへ乗り換えする手順を確認します。

また実際の口コミから、手続きにかかった時間手間についてリアルな声をお届けしますね!

Povoへの乗り換えへの全ステップ

  1. 切り替えの前に、auで機種変更をおこなう←必ずPovoへの切り替え前に!
  2. povoでの契約手続きau IDの用意を忘れずに!
  3. 「ご利用手続き」を押下(ここからPovo公式ページになります
  4. 「auから変更のお客さま」を選択
  5. au IDでログイン
  6. 契約内容の入力(追加オプションなど)
  7. 契約内容の確認
  8. 切り替え完了!

大きな流れは以上です!

繰り返しですが、Povoへ切り替えの前に、auで機種変更するのを忘れてはいけません。

切り替え後は、auユーザーではなくなっているので、端末販売のないPovoでの機種変更はできなくなります!

機種変更は、オンラインショップがオススメ。

24時間いつでも手続き可能なので、わざわざショップに行かなくて済むのは楽チンですね!

au Online Shopなら、待ち時間なし!送料無料!来店不要!

リンク:au オンラインショップ

切り替えにかかる時間や手間

結論、Povoへの切り替えはカンタンに完了します!

オンラインならではのメリットですね!

すでにPovoへ切り替えた人の感想を目にすると、安心感が違いますね!

auからPovoへ機種変更にするまとめ

Povoへの乗り換えと機種変更を同時におこなう手順と注意点を説明してきました。

改めて内容を振り返ります。

【Povoへの乗り換えと同時の機種変更について】
  • Povoへ乗り換えする前に、auで機種変更を済ませておく
  • auでこれから機種変更する端末であれば全ての端末がPovoで使える
  • auでオトクに機種変更するには『5G機種変更おトク割』『かえトクプログラム』を利用する
  • 自宅でおこなえる『au オンラインショップ』で機種変更をする
  • Povoへ乗り換え手続きの際は、登録情報を引き継ぐために『au ID』を準備する
  • Povoではキャリアメールが使えないので注意する
  • 乗り換え当月はauとPovoの利用料金は日割りで計算される

以上が、Povoへの乗り換えと機種変更を、同時におこなう手順と注意点になります。

ぜひ本記事を参考にして、auの最新スマホPovoの格安料金のどちらをもゲットしましょう!

スポンサーリンク

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか