Facebookを電話番号なしでアカウント作成方法|メールアドレスのみで作れるやり方

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

Facebookはサービス開始から原則としてアカウントを実名登録で利用するSNSというのはご存知だと思います。

アカウントが実名登録であるということは匿名のSNSに比べて相手の素性がわかった上で繋がれるという安心感があります。

Facebookにはそうしたメリットがある反面

裏を返せばプロフィール内容から誰でも簡単に個人情報を収集することが可能ということです。

そのため、Facebookの利用することをためらっている方も多くいらっしゃると思います。

中でも電話番号の登録は特に心配になる項目ではないでしょうか?

今回はそんな

「Facebookのアカウントを電話番号の登録なしに作成したい!」

という方のために、電話番号の登録なしにFacebookのアカウントを作成する方法をご紹介いたします。

Facebookのアカウントを電話番号なしでメールアドレスだけで作成する方法

Facebookのアカウント作成方法をメールアドレスなしで登録する手順を最初からご説明しますね!

まずはFacebookにアクセスします。

IDとPASSを入力する下側に赤枠で囲った「新しいアカウントを作成」という緑色のアイコンがありますので選択します。

次にFacebookのアカウントに登録する氏名を入力します。

Facebookは実名のSNSなので実名の登録が必要です。

次に生年月日を聞かれますので生年月日を入力します。

生年月日は後からいつでも公開/非公開を設定することが可能です。

 

次に電話番号の入力を求められる画面が出てきます。

もちろんこのまま電話番号を入力してもアカウントを登録することができます。

今回は電話番号なしでアカウント追加がテーマですので

赤枠で囲った「メールアドレスを使用」をタップすれば、電話番号なしでメールアドレスのみで登録することができます。

Facebookに登録している電話番号を削除する方法

Facebookのアカウント作成時に電話番号を登録したけれど

やっぱりFacebook上に電話番号を登録しておくのは不安だから消したい!!という方へ。

Facebookのアカウントに登録した電話番号を削除する方法をご紹介致します。

まずはホーム画面の赤枠で囲った右上のアイコンをタップしてください。

次の画面を下へスクロールすると赤枠で囲った「設定」があります。

「設定」を開くと、電話番号が登録されていれば赤枠の中に表示されています。

電話番号が登録されていれば「削除」ボタンが表示されていますので、削除することが可能です。

Facebookに電話番号を登録するメリット

Facebookに電話番号を登録することはデメリットばかりではなく大きなメリットも存在します。

電話番号をFacebookに登録することに一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

それは携帯電話のSMSを使用した2段階認証が可能となるため、アカウントのセキュリティが飛躍的に向上することです。

2段階認証とは?

2段階認証とはIDやパスワード等の通常の認証に加えて、セキュリティコードや認証コードを入力することで本人確認をする認証方法で、インターネットを使った様々なサービスに活用されています。

Facebookの2段階認証は、Facebookが認識していないブラウザまたはモバイルデバイスから誰かがFacebookアカウントにアクセスしようとすると、携帯電話のSMSで認証を求められるので

万が一IDとパスワードが流出した場合でも不正アクセスを防ぐことができます。

また、Facebookが認識していないブラウザまたはモバイルデバイスから誰かがログインを試みたときに通知をを受け取ることもできます。

電話番号を登録した場合でも非公開にすることが可能

電話番号をFacebookに登録すれば、2段階認証を使用してセキュリティを向上させることが分りました。

それでもFacebook上で電話番号が公開されてしまっていては意味がありませんよね。

2020年現在はデフォルトでは非公開となっていますのでご安心ください!

Facebookに電話番号を登録するデメリット

Facebookに電話番号を登録するデメリットは次のようなものがあります。

  • 万が一個人情報が流失した場合の損失が大きい。
  • 非公開設定を忘れて公開にしたままだと誰でも電話番号を検索できてしまう。

もちろん、Facebookでも個人情報の保護については最善の努力を払ってはいます。

しかし、実際に2018年にハッカーの攻撃により5000万人分のユーザー情報が流出した可能性があるという事件がありました。

必要のない個人情報は極力Facebookに登録しないことで、万が一同様の事件が起きた際に被害を最小限に食い止めることができます。

Facebookに電話番号を登録するメリットとデメリットのまとめ
  • メリット
    • 2段階認証を使用することでアカウントのセキュリティが強固になる
  • デメリット
    • 万が一個人情報が流失した場合の損失が大きい。
    • 非公開設定を忘れると誰でも電話番号を検索できてしまう。

まとめ

Facebookに電話番号を登録することは、メリットとデメリットの両方があることがお分りいただけたのではないかと思います。

電話番号を登録することのメリットとデメリットを比較して、ご自分に合った方法を選んでFacebookを楽しんでくださいね!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか