Facebookに名前・旧姓を変更する方法|初心者でも簡単

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

結婚して苗字が変わったり、日本語で登録したけれどもローマ字表記も追加したい等、Facebookに登録した名前を変更したい場合があるかと思います。

今回はFacebookで名前を変更する方法をご紹介致します。

Facebookで名前を変更する方法

Facebookで名前を変更する手順はとっても簡単です。

一つづつ手順をご紹介していきます。

まずは画面の右上の赤枠で囲ったアイコンをタップします。

赤枠で囲った「アカウント情報」をタップします。

次に名前を選択します。

新しい名前を入力すれば変更可能です。

Facebookの名前を変更するには制約が!

Facebookは実名で利用することが前提のSNSなので以下のような名前は使用できません。

これが他のSNSのユーザーネームと大きく異なるFacebookの特徴です。

Facebookの名前ルール
  • 記号、数字、不要な大文字、繰り返し文字、句読点の追加
  • 複数の文字種(漢字とローマ字など)の併用
  • あらゆる種類の肩書き(職業上、宗教上など)
  • 名前に代わる語句やフレーズ
  • あらゆる種類の不快または露骨な語句

上記ルールを無視した名前を登録した場合、アカウント凍結等の処分が下される可能性がありますので、上記ルールは必ず守りましょう!

Facebookで変更した名前は元に戻せるの?

Facebookで変更した名前は元に戻せるのでしょうか?

Facebookでは名前を変更すると60日間は再変更することができません。

言い換えると、61日目以降から元の名前に戻したり、別な名前に変更が可能です。

60日変更できないのは長いような気もします。

しかし、そう頻繁に実名が変わる人は少ないと思いますので妥当な期間なのかもしれません。

スポンサーリンク

Facebookのアカウントにニックネームや旧姓等を追加することも可能

Facebookのアカウントに実名の他にニックネームや旧姓等を追加して、「実名+ニックネーム等」の表記にすることも可能です。

追加できるニックネームや旧姓等の種類
  • ニックネーム
  • 旧姓
  • 別のつづり
  • 結婚後の名前
  • 父親の名前
  • 生まれた時の名前
  • 旧名
  • 名前(肩書き付き)
  • その他

上記から1つ選んで追加することができます。

Facebookのアカウントにニックネームや旧姓等を追加する方法

Facebookのアカウントにニックネームや旧姓等を追加する方法をご紹介します。

途中までは名前を変更する手順と同一です。

名前を変更する画面で、赤枠の「ニックネームや生まれた時の名前を追加」を選択します。

名前のタイプ(ニックネームや旧姓等から1種類)を選択し、追加する名前を選択します。

プロフィールに表示させたい場合には「プロフィールに表示」にチェックをつけてください。

どのように表示されるかプレビューを見ることも可能です。

Facebookのアカウントにニックネームや旧姓等を追加するメリット

Facebookは実名で登録するSNSなので、名前を検索すると多くの同性同名の人が見つかります。

よほど珍しい氏名じゃない限り被らないのは稀でなので、沢山の同姓同名の人達の中から目的の人を見つけ出すのは手間がかかりますよね。

そんなとき、Facebookのアカウントにニックネームや旧姓等を追加してあれば、

同姓同名の人の中から見つけて貰いやすくなります。

この「見つけて貰いやすくなること」が、ニックネームや旧姓等を追加する最大のメリットです。

逆にデメリットらしいデメリットは特にありません。

強いてあげるとすれば、「見つかりたくない人からも見つかりやすくなる」ぐらいです。

追加したニックネームや旧姓等は変更できるの?

Facebookの名前を変更した場合は、60日間変更することができません。

Facebookのアカウントにニックネームや旧姓を追加した場合、名前の変更と同様に再変更に制限はあるのでしょうか?

ニックネームや旧姓に関してはいつでも追加・変更が可能です。

まとめ

今回はFacebookで名前を変更する方法をご紹介しました。

Facebookは実名を登録するSNSなので名前を変更する機会はあまりないかもしれません。

しかし、ニックネームを追加する事で検索で見つけてもらいやすくなったりと重宝しますので、是非覚えてくださいね!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか