Facebookの見るだけアカウント作成方法|友達にバレない鍵垢の作り方と注意点

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

Facebookには様々な活用方法がありますが

  • 日記や備忘録として使用するので誰かに見られたくない。
  • 友達として繋がりたくはないけど、誰かのfacebookを見たい。
  • Facebookに公式ページのあるブランドやショップの最新情報をしりたい。
  • 誰かと交流する気はないけど情報収集ツールとして使用したい。
  • facebookアカウントを利用して外部のWEBサービスにログインしたい

上記のような使い方をしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はFacebookのアカウントを完全に非公開にする、いわゆる鍵垢の作成方法と注意点をご紹介いたします。

Facebookの鍵垢の作り方|新規作成方法

Facebookで情報を公開する範囲を制限したいわゆる鍵垢の作成方法をご説明します。

ホーム画面で右上の赤枠のアイコンをタップします。

下の方にある設定をタップします。

中程にある「プライバシー設定」をタップします。

次の各項目についてそれぞれ公開する範囲を設定していきます。

鍵垢にする為の設定項目一覧
  • 今後の投稿の共有範囲
  • 過去の投稿のプライバシー設定
  • 自分がフォローしている人物やページ、リストを見られる人
  • あなたに友達リクエストを送信できる人
    • この項目は「自分のみ」がありませんので一番公開範囲の狭い「友達の友達」を選択します。
  • 友達リストのプライバシー設定
  • メールアドレスを使って私を検索できる人
  • 電話番号を使って私を検索できる人
  • Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?
    • 「はい」or「いいえ」で選択します。「いいえ」を選択するとFacebook外のgoogleのような検索エンジンから検索されることが無くなります。

完全に非公開にしたい場合には「自分のみ」を選んでください。

友達にだけ公開するという設定にすることもできますよ!

Facebookの鍵垢に作る注意点も一緒にご紹介

Facebookの鍵垢を作る際にいくつか注意点があるのでご紹介します。

Facebook iOSアプリ版の注意点

FacebookのiOS版のアプリを使用す際に注意があります。

アプリをインストールし立ち上げた際に

Facebookアプリが連絡先へのアクセスを求めています。許可しますか?」

というポップアップが表示されます。

必ず「許可しない」を選択してください。

許可すると連絡先から勝手に友達リクエストが送られる場合がありますのでご注意ください。

タグ付けに関する注意点

タグを付ける際にも注意が必要です。

公開範囲を自分のみとした投稿でも誰かをタグ付けすると、そのタグ付けされた人も投稿を見ることができるようになります。

せっかく非公開の設定をしたのに

「タグ付けしたばかりにアカウントがバレてしまった」

などということがないように気をつけてくださいね!

当然誰からも見つけてもらえなくなる

家族や近しい友人からも当然も見つけてもらうことはできません。

誰にもバレないように作った鍵垢なのですが、当然ですね。

その場合は、こちらから相手を見つけて、友達登録のリクエストを送ることが必要です。

さらに友達になったとしても投稿が見れる範囲を「自分のみ」としている場合には、友達にも表示されませんので

公開範囲を「友達まで」に変更する必要があります。

まとめ

今回はFacebookで鍵垢を作る方法をご紹介しました。

Facebookは完全に非公開にしたり、一部に公開する等柔軟に公開範囲を設定することができますので是非試して見てくださいね!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか