LINEのメッセージを未読のままブロックして友達とおさらばする方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

今、ほとんどの人がコミュニケーションツールとしてLINEを使っています。

 

知り合いの人や友だちと連絡するのに便利なLINE。

しかし、「不快なメッセージ送ってくるからもう連絡とりたくない!」とか「付き合いで友だち登録したけど、メッセージがうっとおしい!」みたいなことありますよね。

 

そんなときに便利なのがブロック機能です。

ただ、ブロックするにしても通常のやり方だとトークルームを開かないといけないので、相手が送ってきたメッセージに既読がついてしまいます。

 

そこで今回は

『LINEのメッセージを未読のままブロックする方法』

『LINEでブロックするとどうなるのか』

をご紹介します。

LINEのメッセージを未読のままブロックするやり方

LINEのブロックのやり方は、「トークルームからブロックする方法」「友だちリストからブロックする方法」の2種類です。

 

「トークルームからブロックする方法」では、一度トークルーム(メッセージを送る画面)を開く必要があります。

そうなると相手がメッセージを送ってきた場合、既読をつけてしまうことになるのでおすすめしません。

 

対して「友だちリストからブロックする方法」は、ホーム画面の友だちリストからブロックします。

「トークルームからブロックする方法」と違って、トークルームを開かないのでメッセージを未読のままブロック可能です。

 

ですので、本記事ではメッセージを未読のままブロックできる「友だちリストからブロックする方法」をご紹介します

LINEの友だちリストからブロックする

ブロックするときは、まずLINEのホーム画面を開きましょう。

友だちリストがあるのでブロックしたい友だちを長押しします。

 

長押ししてメニューがでてきたら「ブロック」をタップしましょう。

 

「〇〇さんをブロックしますか?」と確認がでてくるので「OK」をタップします。

これで友だちをブロックできました。

友だちリストからブロックする方法は、いちいちトークルームを開かなくていいのでおすすめです。

スポンサーリンク

LINEでブロックした友だちを削除する方法

ブロックした友だちと今後連絡とる気がないなら友だちリストから削除するのもいいでしょう

削除すればあなたと友だちのLINE上での関係が一切なくなります。

 

友だちの削除はLINEの設定から可能です。

ホーム画面を開いて「歯車マーク」をタップしましょう。

 

設定画面を開いたら「友だち」をタップします。

 

友だちの設定画面に進むので「ブロックリスト」をタップしましょう。

 

過去にブロックしたアカウントのリストが表示されます。

削除したい友だちにチェックを入れて「削除」をタップしましょう。

 

「選択したアカウントを削除しますか?」と確認画面がでてきたら「削除」をタップします。

これで友だちを削除することができました。

友だちのブロックを解除したい場合は、ブロックリストで「ブロック解除」をタップしましょう。

スポンサーリンク

LINEでブロックするとどうなる?何ができなくなる?

LINEでブロックするとどうなるのか気になりますよね。

 

なかでも相手に通知されてバレるのかが一番気になるところ。

ですがブロックしても相手に通知されないのでご安心を

 

そのほかに、ブロックした側とブロックされた側がそれぞれどうなるのかをご紹介していきます。

LINEで”ブロックした側”はどうなるのか

まずはブロックした側がどうなるのかまとめたので見てみましょう。

ブロックした側がどうなるか
  • 友だちリストからブロックした友だちが消える
  • メッセージが届かなくなる(自分からも送れない)
  • 通話がかかってこない(自分からもかけられない)
  • トークルームのノートやアルバムが見れなくなる
  • タイムラインに投稿が流れなくなる
  • グループトークでは、いつも通りにメッセージを送れる

ブロックした側は、ブロックした友だちが友だちリストから消えたりアルバムが見れなくなったりするので、ブロック後の影響が大きいです。

 

ただ、ブロックした友だちと一緒に入ってるグループトークだとブロックの影響がないことを覚えておきましょう。

LINEで”ブロックされた側”はどうなるのか

つづいて、ブロックされた側がどうなるのかを見てみましょう。

ブロックされた側がどうなるか
  • 通知がこないのでブロックされたことに気づかない
  • ブロックしてきた友だちは友だちリストに表示されたまま
  • メッセージは送れるが、未読のまま(一生既読にならない)
  • 通話はかけられるが、つながらない
  • トークルームのノートやアルバムは見れる
  • タイムラインに投稿が流れなくなる
  • グループトークではいつも通りにメッセージを送れる(既読がつく)
  • スタンプや着せかえをプレゼントできない(既に持っていると表示される)

上記をみてわかる通り、ブロックされた側はいつものようにメッセージを送ったりアルバムを見たりできるので、基本的にブロックされたことに気づけません。

まとめ

今回の記事では、LINEのメッセージを未読のままブロックする方法とブロックするとどうなるのかをご紹介しました。

 

友だちリストからブロックすれば、メッセージに既読をつけることなくブロックすることができるのでおすすめです。

 

ブロックしても相手に通知されないのでバレることはありません。

ただ、ブロックした当初はバレなくてもメッセージに既読がつかないなど、ブロックされたときの事象が何日も続いたらバレてしまうことがあるので注意しましょう。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか