Instagramの復元方法|間違って削除したアプリやアカウントを復元する方法と一時停止との違い

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

Instagramを使っていると、「インスタやるの疲れたしやめたい…」と思うことがありますよね。

ただ、いざやめるとなると後で元に戻せるか気になるところ。

 

一度Instagramをやめても時間が経ってからまたやりたくなるかもしれないですからね。

 

そこで今回は

『Instagramの削除したアカウントは復元できるのかどうか』

をご紹介します。

Instagramのアプリとアカウントの削除の違い

Instagramのアカウント削除してるつもりでアプリを削除している方は要注意です。

 

アプリの削除とアカウントの削除を違いをみてみましょう。

アカウント 復元 写真などのデータ
アプリ削除 消えない できる 残る
アカウント削除 消える できない 消える

 

アカウントを削除するとアカウントは完全に消え、データもすべて消えます。

 

対してアプリの削除ではアカウントは削除されません。

アカウントはInstagram上に残ったままで、ほかのユーザーから見える状態。

また使いたくなったらアプリを再インストールしてログインするだけです。

 

つまり、アプリの削除はアプリの削除でしかなく、アカウントは生き残った状態なので注意しましょう。

Instagramのアカウントを削除したら復元は可能?

Instagramのアカウントを削除してしまうと復元不可能です。

削除したアカウントでは、投稿した写真や動画などのデータをあとから見ることはできません

 

「Instagram疲れた、やめたい…」みたいになっても、今後また使うことがあるかどうかをよく考えてからアカウント削除するようにしましょう。

Instagramの一時停止とは?アカウント削除との違い

Instagramの利用を止める方法には「アカウント削除」以外に「アカウント一時停止」機能があるのを知っていますか?

アカウントを一時停止させると、Instagram上でアカウントが消えて、ほかのユーザーからはもちろん自分自身も見れなくなります。

 

アカウントが消えるところだけみると「一時停止も削除も同じなの?」と思いますよね。

ではふたつの違いを見てみましょう。

アカウント 復元 写真などのデータ
アカウント一時停止 消える できる 残る
アカウント削除 消える できない 消える

 

上の表をみたらわかるとおり、一時停止は復元可能

またアカウントの復元と同時に、投稿した写真やプロフィール、コメントなどのデータも元に戻ります

 

ですからInstagramの利用を止めくなったときは、「削除」ではなく復元ができる「一時停止」を使うことをオススメします

 

ただし、アカウントの一時停止は1週間に1回だけなので注意しましょう。

Instagramアカウントを一時停止する方法

一時停止がどういう機能かわかったところで、実際に一時停止する方法をご紹介します。

 

Instagramアプリを起動したら、まずはプロフィール画面を開きましょう。

開いたら画面右上にある「三」みたいなマークをタップ

 

プロフィール画面の下半分にメニューがでてきたら「設定」をタップします。

 

設定画面が表示されるので「ヘルプ」をタップ

 

ヘルプ画面に移ったら「ヘルプセンター」をタップします。

※ここでアプリからブラウザに変わります。

 

ブラウザでInstagramのヘルプセンターが表示されます。

「アカウントの管理」をタップしましょう。

 

アカウントの管理でいくつか項目がでてくるので「アカウントの削除」をタップ

 

アカウント削除関連の質問が何個かでてきます。

「自分のアカウントを一時的に停止するにはどうすればよいですか。」をタップしましょう。

 

一時停止に関する質問の回答が下に表示されます。

「instagram.com」のリンクをタップしてブラウザ版Instagramを開きましょう。

※ここまでの手順を無視して最初からブラウザ版Instagramを開いてもOK

 

ブラウザ版Instagramを開いたら画面右下の「人」マークをタップ

そうするとプロフィール画面にかわるので「プロフィールを編集」をタップしましょう。

 

プロフィール編集画面を開くと、アプリ版にはなかった「アカウントを一時的に停止する」があるのでタップします。

 

「アカウントを停止する理由」「パスワードを再入力してください」の2つを入力しましょう。

入力が済んだら「アカウントの一時的な停止」をタップ

 

アカウント一時停止するかどうか確認画面がでてきます。

問題なければ「はい」をタップしましょう。

これでアカウントの一時停止完了です。

アカウントはInstagramから消えた状態になります。

スポンサーリンク

Instagramアカウントを一時停止から復元する方法

一時停止したアカウントの復元方法は簡単です。

 

Instagramのアプリを起動して、ログイン画面に「ユーザーネーム」「パスワード」を入力してログインすれば元の状態に戻ります。

※ブラウザからのログインでもOK

まとめ

今回は、Instagramの削除したアカウントの復元についてをご紹介しました。

 

本文にも書いてるとおりアカウントは一度削除してしまうと復元できません

もしInstagramをやめたくなったら一時停止を使ってみましょう。

 

一時停止だったらあとから復元できるので。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか