LINE『あけおめ』メールが送れない時の不具合の対処・対策方法

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

どうも。『ペコ』です。

本日のテーマはこちら
『LINEあけおめメールが送れない時の不具合の対処方法』
についてご紹介していきます。

日本国民の約5割の人が
日常の生活でLINEを使っています。

日常生活だけではなく
仕事のコミニュケーションツール
としても大活躍です。

日本の伝統であった年賀状の送る
代わりに『LINEで新年の挨拶』
をすませる人が増えているの事実。

年が明けた1月1日12時〜は多くの
LINEユーザーが一斉に

『あけおめ』の挨拶メール

を送る為に、毎年トークが送れない
メッセージが届かないなどの声も。

今年は確実にLINEのあけおめメール
を送る為の準備と不具合が起きた時の
対策方法についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

LINEのあけおめメールはWi-Fi環境下で!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-19-55-18

こちらは事前準備として設定しておく
べき通信回線のWi-Fi環境下

LINEオフィシャルからもWi-Fiに接続し
あけおめメールをしてね!

ってお願いが発信されているように
12月31日〜1月1日になる前後1時間は
多くの人がLINEあけおめをするので

サーバーへの負担が半端無いそうです。

この時間に外出しているのであれば
近くのコンビニなどの公共のWi-Fiを
利用してLINEあけおめをしましょう。

 

LINEのあけおめメールが送れない時の対処方法

LINEあけおめが送れない!

LINEおけおめメールが届かない!

下記の対処・対策方法を参考にして
もう一度トライしてみてください。

 

機内モードにオフ・オンにして電波を拾い直す

img_8695-side

LINEあけおめのメールが送れない原因は
回線の負担です。

電波状況を一度、リフレッシュする為に
機内モードに一度して

その後、機内モードを解除し
もう一度電波を拾い直してみましょう。

 

 

LTE回線をオフにして3Gに変更する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-19-50-17

『設定』→『モバイルデータ通信』→『LTE回線を使用』→『オフ』

高速通信ができるLTE回線ですが
今回、LINEあけおめメールが送れない場合

LTE回線の設定をオフにして
以前、使用していた3Gに設定を
変更してみましょう。

LTE=4Gと3Gでは届く電波の範囲
が違います。

LINEあけおめのメールが送れない原因は
サーバー側とネット回線の急激なアクセス
によるものですので、

みんなが使用していない3Gに変更すると
LINEあおけめを送ることができるかも
しれません。

 

Wi-Fi環境を探す

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-19-53-23

これからはテクニカルな対処方法では
ありません

LINE公式でも発信されているように
次の対策としては、Wi-Fi環境で
LINEあけおめを送るということ。

自宅でなければ、近くにコンビニや
マックなど、Wi-Fiを飛ばしている所
を探し出すことが、一番の解決策
となります。

 

LINEあけおめを送る時間をずらす

上記の方法を試してもダメ!

あなたの近くにWi-Fiがない!

という方は、LINEあけおめの送る時間
をずらすしか方法はありません。

実は、送る時間をずらすと
他の人とメッセージが被らず

見落とされることがありませんから

相手の印象にも残るメリットもありますよ。

 

まとめ

おけおめメールを1秒でも早く送りたい
気持ちは私も同じです。

上記の解決方法がダメったら
翌朝まで待って、相手にゆっくりと
読んでもらえるようなトークを作る時間

として最高の新年挨拶メールを作りましょう。