【比較】みんなの優待・デイリープラス ・駅探バリュープラスを徹底的に比べた!どれがオススメかご紹介

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『【比較】みんなの優待・デイリープラス ・駅探バリュープラスを徹底的に比べた!』

レジャー施設や飲食店の割引きや、お誕生日や結婚出産などのお祝い、ポイントサービスなどなど

豊富な特典で今人気が高まりつつあるのが個人向け福利厚生サービスの『ベネフィット・ステーション』です。

ベネフィット・ステーションは本家『ベネフィット・ステーション』以外にも登録窓口が複数あり、

どのサービスから登録すれば良いのか迷ってしまう方も多いようです。

どのサービスもメリット・デメリットがあり、決して『100%同じだからどれでも良い』というわけではありません。

そこで今回はベネフィット・ステーションが利用できるサービスの中でも特に人気の高い

『みんなの優待』『デイリープラス』『駅探バリューデイズ』を徹底比較してご紹介。

どのサービスからベネフィット・ステーションを利用しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

みんなの優待・デイリープラス ・駅探バリューのどれが一番節約できオススメかご紹介|比較

さて、今回比較していく『みんなの優待』『デイリープラス』『駅探バリューデイズ』の3つのサービス。

結局どれが一番お得なの? 一番おすすめなサービスはどれ?

いうことですが、比較するためにまずは基本情報の確認をしておきましょう。

みんなの優待 デイリープラス 駅探バリューデイズ
月額料金 490円 540円 324円
特典数 130万件 100万件 120万件
アカウント みんなの優待 Yahoo! ID 駅探アカウント
支払い方法 クレジットカード Yahoo!ウォレット(クレカ、口座振替) キャリア決済、au WALLET、楽天pay(クレカ)
無料お試し期間 通常は初月のみ、キャンペーンで初月+2ヶ月 通常は初月のみ、キャンペーンで初月+1ヶ月 ドコモ払いにした場合のみ初月無料

こうして並べてみると基本情報だけでもこれだけの違いがあることがわかりますね!

特典数についてはサービス側が公表しているものを記載したため、実際にはもっと差が少ないのではないかと思われます。

しかしここで比較した基本情報はサービス内容に直接関係していることではないので、『どれも同じ』と感じる方もいるはず。

実は正直に言うと『福利厚生サービスが使えれば細かい違いは全然気にしない』という方にとってはどれも同じです。

中身のサービスはどれも『ベネフィット・ステーション』で同じなので、その点に大きな差はないんです。

配信中の特典にも大差が無いため、複数契約する意味もありません。でも、細かい部分を見ていけば『一番お得なサービス』は存在するんですよ!

結論:一番おすすめの割引サービスは『駅探バリューデイズ』

さて、そんな細かい所が気になる方にも細かい所はどうでもいい方にも、一番おすすめしたいのは『駅探バリューデイズ』です!

ズバリその理由は『一番安くて、デメリットが少ないから』です。

まずは料金面についてのおすすめポイントから解説していきますね。

この後もう少し詳しくお話していきますが、駅探バリューデイズ最大のデメリットはドコモユーザー以外は無料お試し期間が無いこと。

しかし実は1年使い続けた場合の利用料金の総額で見ると、それでも駅探バリューデイズが最安値になります。

1年間の総額 みんなの優待 デイリープラス 駅探バリューデイズ
月額料金 490円 540円 324円
12ヶ月合計 5,880円 6,480円 3,888円
無料分 -1,470円 -1,080円 なし
総額 4,410円 5,400円 3,888円

長く使えば使うほど支払う金額の差が広がっていくので、一番お得なのは『駅探バリューデイズ』ということになります。

『ベネフィット・ステーションが使えるならなんでもいいよ~』という方なら、一番安い駅探バリューデイズを選んでおいて損はありません。

もちろん安いからといって他のサービスよりも劣っているわけではないのでご安心くださいね!

続いてデメリットが少ないということについてですが、駅探バリューデイズのデメリットは先程の『無料お試し期間が無い』ということ以外特に無いんです。

『サービスそのものが有料』『サイトの使い方にややコツが必要』などベネフィット・ステーション特有のデメリットはあるのですが、

それを言ってしまえば他の2つのサービスも共通して同じデメリットを持つので今回は比較要素からは除きました。

その結果、使い続ける時のコストが低くてデメリットの少ない『駅探バリューデイズ』が一番おすすめと言えます。

>>駅探バリューの公式サイトはこちら

とはいっても『一度くらい無料でお試ししてみたい、いきなり登録するのは抵抗がある』という方もいると思います。

無料お試しがしたい方は無料期間の長い『みんなの優待』がおすすめですが、クレジットカードが無い場合には『デイリープラス』でも十分お試し利用できますよ!

>>デイリープラスの公式サイトはこちら

また、最初に簡単にご紹介したように細かい部分で見ていくと違いがあるため、

『こんなサービスだったらいいな』というこだわりがある方にとっては駅探バリューデイズがイチオシだとは限らないのでご注意ください。

そこで、各サービスの違いがわかりやすいように『みんなの優待』『デイリープラス』『駅探バリューデイズ』の特徴をまとめました。

細かい部分の違いを知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトで一番オススメの『駅探バリューデイズ』の特徴

最初に紹介するのが、当サイト一押しの『デイリープラス』の特徴について!

他2社と比較した時の駅探バリューデイズのメリットはこちらです。

『駅探バリューデイズ』メリット
  • 利用料金が一番安い!
  • 支払いに『携帯キャリア決済』が選べる

おすすめ理由でもご紹介したように、駅探バリューデイズの魅力はとにかく安いことです。

324円といえば『ペットボトル2本』『おにぎり2個』『サンドイッチ1パック』くらいのものです。

この程度の出費であれば有料サービスと言えどそこまで高いハードルに感じる方は少ないのではないでしょうか。

大抵の特典では324円程度の値引きやオマケがあるので、毎月の利用料金分もすぐに元が取れますよ!

また、支払い方法に『ドコモ』『au』『ソフトバンク』『UQ mobile』『Y!mobile』のキャリア決済が選べるので、クレジットカードが無くても契約できます。

大手3キャリアだけでなく、UQ mobileやY!mobileに対応しているのも嬉しいですよね!

続いて他2社と比較した時の駅探バリューデイズのデメリットはこちらです。

『駅探バリューデイズ』デメリット
  • ドコモユーザー以外は無料お試しできない
  • シンプルすぎると感じる人も…?

最初にご紹介したように、駅探バリューデイズ特有のデメリットはドコモユーザー以外は無料お試しできないことくらいなんです。

もちろんサービスや特典内容にはほとんど差はありません。

同じ特典が利用できるなら安い方が良い!という方は多いはず。

しかしその一方で『オリジナル企画を楽しみたい』『口座振替が良い』など他社が持つオリジナルの特徴を希望する方にとっては、

安くてシンプルな作りの駅探バリューデイズは『シンプルすぎる』と感じる可能性もあります。

こだわりがある方は多少毎月の利用料金が高くなってしまっても、他社を利用した方が十分な満足度・充実感が得られるかも知れません。

駅探バリューデイズは手軽にベネフィット・ステーションを利用したい方におすすめのサービスです。

3ヶ月無料トライアルがある『みんなの優待』の特徴

次に『みんなの優待』の特徴をわかりやすいようにメリットとデメリットを含めご紹介していきます!

他2社と比較した時のみんなの優待のメリットはこちらです。

『みんなの優待』メリット
  • 【キャンペーン中のみ】無料お試し期間が長い!(最大3ヶ月)
  • オリジナル企画が多い

みんなの優待の最大のメリットは、キャンペーン期間中なので無料お試し期間が最大3ヶ月と長いことです。

登録初月+2ヶ月まるごとが無料お試し期間になるため、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇で出費がかさむシーズンをまるごと無料で利用できるんです。

初月や1ヶ月のお試し期間だとなかなか活用できずによくわからないことも多いですが、

これだけ期間が長いと実際に活用するシーンも増えるはず。

『お試し期間』としてバッチリ活用できるので、使い続けるイメージや具体的な節約金額も目安がつきそうですね!

また、みんなの優待は他2社と比べても積極的にオリジナル企画を実施しています。

TwitterやLINEを活用した企画も多く、みんなの優待がより身近に感じられて、

結果的に特典活用のシーンが増える=お得を見逃さずに活用できる方も多いのではないでしょうか。

続いて他2社と比較した時のみんなの優待のデメリットはこちらです。

『みんなの優待』デメリット
  • もっと安いサービスがある
  • 支払い方法がクレジットカードしか使えない

『一番高い』というわけではありませんが、最安値の駅探バリューデイズと比べてしまうと料金は高いので、

10円でも100円でも節約したい方にとってはデメリットになってきます。

個人的には駅探バリューデイズの差額分でオリジナル企画がプラスされる、と思うとそれほど高いとは思いません。

『福利厚生にどこまで望むか』が評価のポイントになってくる部分と言えそうですね。

また、支払い方法がクレジットカードしか選べないためクレジットカードが無い方・作れない方は契約できないのでご注意ください。

みんなの優待は『オリジナル企画』や『最長のお試し期間』など、オリジナリティに魅力を感じる方におすすめのサービスです。

『デイリープラス』の特徴

続いては『デイリープラス』の特徴について、こちらもメリット・デメリットにわけてご紹介していきますね。

他2社と比較した時のデイリープラスのメリットはこちらです。

『デイリープラス』メリット
  • 支払いに『口座振替』が選べる!
  • 無料お試し期間がある

デイリープラスの大きなメリットは、Yahoo!ウォレットを通して口座振替が選べること。

こういったインターネットの有料サービスで口座振替が選べるのはかなり珍しいので、クレジットカードが無い方でも安心ですね!

ただし、選べる口座が限られていたり振替手続きの準備期間が必要だったり、

口座振替には準備期間が必要なので本格的に特典を使う前に準備しておくようにしましょう。

また、初月+1ヶ月が無料お試し期間として利用できるのもメリットのひとつです。

『みんなの優待』は無料お試し期間が最長ですが、最大3ヶ月無料になるのはキャンペーン期間中のみなので、

みんなの優待のキャンペーンが終了してしまったあとはデイリープラスが最長の無料お試し期間となります。

続いて他2社と比較した時のデイリープラスのデメリットはこちらです。

『デイリープラス』デメリット
  • 料金で見ると一番高い
  • コンビニ発券機は『Famiポート(ファミリーマート)』しか使えない

デイリープラスは他の2社に比べるとややデメリットが目立つ傾向にあります。

利用料金が500円を超えてしまうので、登録に迷う方も多いのではないでしょうか。

他2社ではセブンマルチコピー機(セブンイレブン)やLoppi(ローソン)で発券できる特典もあるため、利便性の面でもやや劣る面も。

ご近所や生活圏にファミリーマートが無い方だとコンビニ発券機の特典を活用するのは難しいかも知れません。

デイリープラスは不特定多数…というよりも、『口座振替払いができる』『Yahoo!が運営している』などの

デイリープラスの良さに魅力を感じる方におすすめのサービスです。

まとめ

ベネフィット・ステーションが利用できる『みんなの優待』『デイリープラス』『駅探バリューデイズ』は、

利用できる特典はほとんど同じですが月額料金や特徴などの細かい部分に違いがあります。

イチオシはコスパ最強の『駅探バリューデイズ』ですが、重視するポイントによっては他社の方が相性が良い場合もあるので、

『イチオシ』『コスパ』といったキーワードだけで選ぶのではなくきちんと中身まで比較することをおすすめします。

『みんなの優待』と『デイリープラス』は無料お試し期間があるので、まずはこちらの2社を順番にお試しして比較してみても良いかも知れませんね!

もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切発生しないのでご安心ください。

最終定期には駅探バリューデイズで登録したいと考えている方も、無料お試ししてみてはいかがでしょうか。

ただし、同時契約しても完全に無駄になるためお試しの際は『順番に』してくださいね。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか