TikTokのうざい女・男の銀魂の人気広告まとめ!うざいけど見てしまうんですよ

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

若者中心に爆発的な人気を誇るメディア「Tiktok」。若者でTiktokをやっていないという人の方が少ないのではないでしょうか?

そんなTiktokはもっとユーザーを増やすために様々な広告を打ち出しています。

その中に出てくる広告の一つである「銀魂広告」が物議を醸しています。

「この広告うざすぎでしょ…」「著作権どうなってんの!」という声をよく聞きます。

今回はそんなTiktokの広告をまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク

話題のTikTokのうざい女の子総まとめ

まずはTiktokで「うざい」と話題になっている女性Tiktokerをまとめました!

話題のTiktokのうざい女の子
  • ちゃんまん
  • ぷらす
  • みぽりん

ちゃんまん

Tiktokが出たばっかりの頃にかなりの頻度で広告に出てきていた女性です。「初代Tiktokうざい広告」と言っても過言ではないでしょう。

赤いパーカーを着て「バーン!」と手で銃を作って撃つと見せかけて「やると思った??」という人をわざとイラつかせにきているような広告でデビューを果たしました。

この広告はYoutubeで嫌という程流れていたのでYoutubeを見ている人で知らない人の方が少なかったのではないでしょうか?

 

ぷらす

こちらもよく広告で登場する女性の1人ですね。

顔立ちは綺麗だとは思うんですが、やはりどうしても「あざとさ」が目立ってしまい「イライラする」「ウザい」と思われる人が多いみたいですね。

この方は社会人1年目でお仕事をされながらTiktokで活動しているようです。両立して頑張られているので、本当はすごく真面目な方なのかもしれませんね。

 

みぽりん

こちらもよく広告で流れていた女性の1人です。

こちらに関しては「可愛いけどあざとい」とかの前に「可愛くないしうざい」という感じで、かなり嫌われていたようです。

確かにお世辞にも可愛いとは言えない容姿ですし、さらにこれが広告に出てきたとなると、「うざい」と思っても仕方ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

話題のTikTokのうざい男総まとめ

続いてTiktokで「うざい」と話題になっている男性Tiktokerをまとめました!

話題のTiktokのうざい男
  • てとくん
  • スカイピース
  • デカキン

てとくん

先ほど紹介した「ちゃんまん」と同時期に、Tiktokが出たばっかりの頃にかなりの頻度で広告に出てきていた男性です。「初代Tiktokうざい広告」と言っても過言ではないでしょう。

ナルシストな雰囲気・サングラスの変なかけ方など、うざい要素がたっぷりで酷評の嵐でした。

現在もTiktokerとして活動していますが、やはりナルシストさがどうしても拭えないので、うざいと煙たがる人も多そうです。

 

スカイピース

大人気Youtuberユニット「スカイピース」の2人。Tiktokもやられています。

一定層のファンはもちろんいるのですが、その反面嫌いな人もかなりの数いるようです。

Tiktokでうざいと言われる男性Tiktoker全てに言えますが、「あざとい」「ナルシスト」と思ってしまうような投稿が多くて「うざい」と思われてしまっているようです。

スカイピースもやはり「あざとい」「ナルシスト」と思われるような投稿が目立ちます。

 

デカキン

こちらも人気Youtuberの1人である「デカキン」。Tiktokでも活動されています。

ヒカキンを模したYoutberであるデカキンですが、お世辞にも「かっこいい」とは言えない容姿なので、その容姿でかわいこぶった投稿をよくしているので、「きもい」と思われているようです。

ファンなら「可愛い」と思うのかもしれませんが、デカキンのことを知らない人からすると「なんでこんな奴がかわいこぶってるんだ」「きもい」と思うのも無理はないのかもしれません。

スポンサーリンク

話題のTikTokのうざい広告の銀魂とは?

最近のYouTube動画広告では、アニメの音声に合わせたTikTokのCM動画(広告)が多く流れているのですが、その一つとしてアニメの「銀魂」の広告が出回っています。

このTikTok動画広告が特にうざい、きもいと話題になっています。

一体どんな広告なのか、まとめていきたいと思います。

先ほど紹介した「ちゃんまん」が登場している広告ですね。

こちらの広告は「銀魂・お年玉ちょうだい広告」と言われているらしいのですが、

こちらの広告の元ネタは、アニメ銀魂の250話にでてくるワンシーンで、神楽が銀さんに対してお年玉をおねだりする場面です。そちらの音声を使用した広告になっています。

こちらの広告では、一般人が銀魂のキャラの神楽を真似していますが、この広告に対して「うざい」「キモい」など辛辣な意見が多いです。

どうやら銀魂のキャラである神楽がやるから可愛いのであって、勘違い女がどんなに頑張ってかわいこぶっても、うざいだけで可愛くないという話のようです。

ここまで叩かれるなら、わざわざ銀魂の音源を使わなくてよかったんじゃないか?とまで思ってしまいますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近話題になっているうざいTiktokerや、銀魂の広告などをまとめてみました。

「うざい」と思われてしまうような広告を出すなら一層のこと出さなければいいのに…とも思ってしまいますよね。

もっと「面白い!」「可愛い!」と思われるような広告を出して欲しいなと思います。

それではまた!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか