【10項目を比較】Amazon MusicとSpotifyの違い 2024年版

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
更新日: 2024年5月25日
Amazon MusicとSpotify って何が違うの?
Amazon Music、Spotifyはどっちが使いやすい?

 

こんにちは!サブスクマニアの管理人ペコです。

Amazon MusicとSpotifyはどちらも人気の音楽系サブスクですね。

 

似た機能をもつ両者なので

「どっちがいいの?何の違いがあるの?」

と疑問をもつ人も多いはず。

 

今回は、音楽配信7社を使った管理人が、Amazon MusicとSpotifyを徹底的に比べました。

基本からマニアックな部分まで徹底比較しています。

 

記事を読み終わる頃には、どちらがあなたに合うのか分かりますよ!

 

この記事でわかること
  • Amazon Music/Spotifyがおすすめ人
  • Amazon Musicメリット・デメリット
  • Spotify メリット・デメリット

Amazon MusicとSpotifyどんな人におすすめ?

Amazon MusicとSpotify比較表

項目
Amazon Music Spotify
Prime Unlimited
曲数 1億曲 1億曲 1億曲
月額 600円 1,080円 980円
年額 5,900円 9,800円
(Prime会員)
9,800円
音質
(標準)

(ハイレゾ)

(標準)
レコメンド
検索性
無料体験 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月
機能制限 あり なし なし

 

どんな人におすすめなのか、結論から話しますね。

Amazon Musicがおすすめの人

アマゾンミュージックPrime

こんな人におすすめ

  • とにかく安く済ませたい
  • 音楽はBGM的に聴くだけ
  • Amazonプライムの他の特典も使いたい

 

Amazon Music Primeは、安いかわりに出来ないことも多いの?
制限が多いから聴きたい曲は聴けないよ。BGM的な感じでOKならアリかな。

 

Amazon Music Primeの制限

  • シャッフル再生
  • スキップ回数1時間6回
  • オフライン再生は一部のみ

 

アマゾンミュージックプライムは、プライム会員の特典の一部なので出来ることは少ないです。

 

Amazonプライムの特典
  1. Amazonでの買い物がお得
  2. 音楽が聴き放題(制限あり)
  3. 映画・ドラマ・アニメが見放題
  4. 本が読み放題
  5. プライムラジオが聴き放題
  6. 写真が無制限で保存できる

 

ちなみに、プライム会員の特典に興味があるなら、auスマートパスプレミアムもおすすめ。

 

 

アマゾンミュージックUnlimited

こんな人におすすめ

  • 高音質な音楽を楽しみたい
  • Amazonプライム会員の人
  • Amazon製品を持っている

 

Amazon Music Unlimitedは、Spotifyにはない「高音質な音源」や「立体的なサウンド」が楽しめるのが特徴。

 

音にこだわりがある人ならAmazon Music Unlimitedが良いんだね。
うん。あとはプライム会員の人は割引があったり、Amazon製品を持っている人は連携がスムーズ!

 

30日間無料で使ってみる
(無料期間中の解約で0円)

 

1ヶ月間の無料体験はこちら
(※無料体験中の解約で0円 )

Spotifyがおすすめの人

 Spotify

 

こんな人におすすめ

  • 洋楽が大好き
  • レコメンドで刺さる曲に出会いたい
  • カラオケ機能を使いたい

 

Spotifyは、邦楽は少ないの?
邦楽も他社と変わらないくらい豊富だよ。でも洋楽の充実度は№1じゃないかな。

 

また、Spotifyはレコメンド機能の質が高いため、新しい曲に出会いたい人にはピッタリ。

 

カラオケの練習ができる機能もついているので、カラオケ好きにもおすすめですよ。

 

30日間の無料体験はこちら
(無料期間中の解約で0円)

【10項目を比較】Amazon Music UnlimitedとSpotify違い

では、Amazon MusicとSpotifyを比較していきましょう。

今回、比較する項目は下記のとおり。

 

比較項目10個

  1. 有料プラン
  2. 無料プラン
  3. 楽曲の豊富さ
  4. 音質
  5. 操作性
  6. 検索精度
  7. レコメンド機能
  8. 曲の取り込み機能
  9. 対応している機器
  10. プラスαの独自機能

比較①有料プラン

プランの比較

プラン
Amazon Music Spotify
Prime Unlimited
個人 月額 600円 1,080円 980円
年額 5,900円 9,800円
(Prime会員)
9,800円
家族
(6人まで)
月額 1,680円 1,580円
年額 16,800円
(Prime会員)
学生 月額 580円 480円
カップル 月額 1,280円
特典 Amazon
製品
580円/月

 

有料プランでは、1番安いのはAmazon Music Prime。

制限なしのプランAmazon Music UnlimitedとSpotifyで比較するとSpotifyがやや安いです。

 

Amazon Music Unlimitedは、「プライム会員+Amazon Music Unlimited」のセット加入なら、年額が9,800円になります。

 

プライム会員の人は割引があるんだ。会員じゃなかったら月額1,080円か。
会員じゃなかったらSpotifyが安いね。プライム特典も使うなら少しお得になるよ。

 

また、Amazon echoやFire stickなどのAmazon製品を持っていると、月額580円でAmazon Music Unlimitedが使えます。

 

ちなみにこのプランは、echoなどの端末以外では使えないから注意して。

 

一方、Spotifyはカップルプランというユニークなプランがあります。

 

2つのアカウントを個別にもつよりもお得だね。
しかもカップルプランには面白い機能もあるんだ。

 

Spotifyのカップルプランでは、お互いの好みから2人に合う曲を自動で提案してくれます。

ドライブデートなど2人で過ごす空間で使える機能ですね。

 

公式Amazon Music Unlimited

比較②無料プラン

Amazon Music・Spotify無料プランの違い

項目
Amazon Music Spotify
曲のフル再生
シャッフル再生
バックグラウンド再生
オンデマンド再生
オフライン再生
曲順再生
曲をライブラリに追加
プレイリスト作成
スキップ 1時間6回まで 1時間6回まで
歌詞表示
ポッドキャスト
広告 あり あり

Amazon Music、Spotifyどちらにも無料プランがあります。

 

無料プランでは、Spotifyのほうが出来ることが多いんだね。
ただ制限が多いから、音楽をちゃんと聴きたい人には無料プランはおすすめできない。

 

無料プランでは、広告が入ったり聴きたい曲が聴けなかったりします。

「お試しで使う」「BGM的な感じで聴く」という程度なら使う価値はアリです。

比較③楽曲の豊富さ

楽曲数は、Amazon MusicもSpotifyも業界トップクラスの1億曲以上。

両方とも幅広いジャンルの楽曲が聴けます。

 

Amazon Music画面

音楽ジャンル 例

  • J-POP
  • K-POP
  • 洋楽
  • ワールド
  • インディーズ
  • クラシック
  • ジャズ
  • アニメ
  • サントラ
  • 演歌

 

いろいろ調べてみたけど、どちらもマイナーな邦楽まで入っていたよ。
どのくらいマイナーな曲まで入っているの?

 

例えば、下記アーティストはAmazon Music、Apple Musicどちらにも入っていました。

 

邦楽の収録曲(一例)

  • ロードオブメジャー
  • Bank Band(チャリティーバンド)
  • 和田アキ子
  • 50TA(狩野英孝)
  • 星野一成(芸人)

 

すご…マニアックな邦楽も入ってるんだね笑
洋楽に関しては、ややSpotifyが強かったよ。

 

洋楽は、Spotifyのほうが充実している印象。

また、Amazon Musicは洋楽の曲名が一部カタカナ表記となっていますが、Spotifyはほぼ英語表記です。

 

表記が統一されているほうが、ダサくないし管理もしやすいというメリットもあります。

 

30日間の無料体験はこちら
(無料期間中の解約で0円)

比較④音質

Amazon Music・Spotify音質の違い

音質
Amazon Music Spotify
Prime Unlimited
標準
(320kbps)
HD
(CD音源)
ハイレゾ
(超高音質)

 

音質は、Amazon Music Unlimitedが良いです。

 

Amazon Music Unlimitedは、HD(CD音源)や、ハイレゾという超高音質で楽曲を楽しめます。

ハイレゾは、CDの約6.5倍の情報量をもつ音源。

 

まるで、アーティストが目の前にいるような臨場感があります。

 

ただ、高音質を楽しむにはそれに対応したイヤホンが必要だよ。
ぼくが持っているワイヤレスイヤホンじゃダメかなぁ…

 

ほとんどの人が使っているワイヤレスイヤホンでは、データが転送される際に音質が低下します。

イヤホンをせず自宅で楽しむか、ハイレゾ対応イヤホンを持っている必要があります。

 

ちなみにSpotifyの音質って良くない?
標準の音質でも全く気にならないくらいクリアだよ。

 

音質に特別こだわりがある人以外は、標準の音質でも十分です。

 

また、Amazon Music Unlimitedは空間オーディオという技術を取り入れています。

 

空間オーディオとは

前後左右から音が聞こえるように作られたサウンドのこと。

 

Amazon Music画面

 

これにより立体感のある音楽が楽しめます。

高音質や空間オーディオはSpotifyにはない機能なので、音を楽しみたい人はAmazon Music Unlimitedがおすすめです。

 

1ヶ月間の無料体験はこちら
(※無料体験中の解約で0円 )

比較⑤操作性

操作性は、Amazon MusicもSpotifyもGOODです。

アプリ画面の表示には、多少の違いはあります。

Amazon Music画面

 

どっちのほうがよりシンプル?
個人的にはSpotifyのほうがシンプルに感じるよ。

 

Spotify画面

 

Spotifyのほうがおすすめの表示件数が少なく、アプリ内のアイコンにもまとまりがある印象。

とはいえ、どちらも直感で操作できるくらいシンプルで、タップ時の感触も良いです。

 

比較⑥検索精度

検索精度は、Spotifyのほうが良いです。

理由は、ひらがなでの検索や、歌詞・ドラマ名・アニメ名でも検索できるから。

 

Amazon Musicは曲名やアーティスト名でしか検索できないってこと?
うん。だから下記のようにアニメ名でVaundyの曲を検索したりできない。

 

Spotify画面

 

もちろん、正式なアーティスト名・曲名で検索する分には問題ないです。

どちらも、入力途中で検索結果が表示されるくらいスピードも速いです。

 

ただ、いろいろな方法で検索できるのはSpotifyです。

正式名以外で検索することがあるなら、Spotifyがおすすめです。

 

公式Spotify

比較⑦レコメンド機能

レコメンド機能は、どちらも強いです。

 

レコメンド機能とは

再生履歴や好みのアーティストから、似たような曲やアーティストをおすすめ表示してくれる機能。

 

レコメンド機能って大事な要素なのかな?
自分好みの曲やアーティストに出会える確率が高まるから大事だよ。

 

アマゾンミュージックは、さまざまな形でおすすめ曲を表示してくれます。

 

Amazon Music画面

 

アマゾンミュージックのレコメンド機能

  • My BGM
  • Myディスカバリー
  • 自分用に作られたプレイリスト
  • 一般の人が作ったプレイリスト
  • おすすめのソング
  • おすすめアーティスト
  • おすすめアルバム

 

おすすめの種類が多いね!どれも微妙に違うのかな?
どれも似てるけど、微妙に違う基準でチョイスされてるよ。

 

〈Amazon Musicレコメンド一例〉

My BGM

好きなアーティストの曲&AmazonのおすすめMIX

Myディスカバリー

Amazonのおすすめのみのアルバム

 

一方、Spotifyもレコメンド機能は充実しています。

 

Spotifyレコメンド機能

  • あなたにおすすめのアルバム
  • あなたのTopMix
  • おすすめステーション
  • (ユーザー名)スペシャル
  • (アーティスト名)とテイストの似た音楽

 

どっちのレコメンドのほうがいい曲と出会えた?
ぼくは、Spotifyのほうが刺さる曲に出会えたよ。

 

Amazon MusicもSpotifyもレコメンド機能の高さには定評があります。

ただ、おすすめ曲のチョイスの良さは、Spotifyのほうが良かったです。

 

Spotifyのほうが、ユーザーの好みを学習する機能が高いのかもですね。

 

30日間の無料体験はこちら
(無料期間中の解約で0円)

比較⑧曲の取り込み機能

Amazon MusicとSpotify曲の取り込み機能

サブスク 曲の取り込み
Amazon
Music
Prime 対応(Android)
Unlimited
Spotify 対応

曲の取り込みは、SpotifyはiPhone、Androidに対応しているのに対して、Amazon MusicはAndroidのみです。

 

曲の取り込みっていうのは、自分が持っている音源の取り込みってこと?
CDやmp3ファイルもSpotifyやAmazon Musicのアプリに取り込むことができるんだ。

 

アプリの配信曲以外で取り込みたい曲があるなら、スマホが対応しているかどうかチェックしましょう。

比較⑨対応している機器

Amazon MusicとSpotifyの対応機器

サブスク
Amazon Music Spotify
対応機器 スマホ

タブレット

パソコン

Bluetooth接続

アレクサ

 

スマホ

タブレット

パソコン

Bluetooth接続

アレクサ

Googleアシスタント

Siri

PS3、PS4、PS5

XBOX

 

対応している機器は、Spotifyのほうが多いです。

 

基本的なデバイスはどっちも対応してるんだね。
アレクサに関してはAmazon Musicとの相性が良かった。Spotifyではスムーズに反応しないことがあったから。

 

Amazon Musicは自社の製品アレクサには対応していますが、他社の機器には対応してないです。

一方、Spotifyは他社の音声アシスタントやゲーム機にも対応しています。

 

30日間の無料体験はこちら
(無料期間中の解約で0円)

比較⑩プラスαの独自機能

Amazon MusicとSpotifyにある独自機能を比べてみました。

 

Amazon Music独自の機能

アーティストの解説付プレイリストがある

ミュージックビデオが見れる

 

アマゾンミュージックは、B-sideというアーティストが自ら曲の解説と進行をしているプレイリストが聴けます。

Amazon Music画面

 

アマゾンミュージック限定なんだね。
これはファンにはたまらないプレイリストだよ。

 

また、アーティストのミュージックビデオがアプリで見れます。

 

Amazon Music画面

 

MVもアプリで見れるんだ。
量は多いわけじゃないけど、好きなアーティストのMVは見たいよね。

 

一方、Spotify の独自機能は下記のとおり。

 

Spotify独自の機能

カラオケ機能がある

1年の振り返りレポートがある

 

Spotifyには、ボーカルの音量を下げてカラオケが楽しめる「シンガロング」という機能があります。

 

Spotify画面

 

カラオケ好きは練習できるね!
歌詞も上記のように表示できるし、本当に使えるよ。

 

歌詞をタップすると、その箇所から再生できます。

繰り返し練習したいパートがある場合には便利ですよ。

 

また、Spotifyは再生した曲を自動で集計する「1年の振り返りレポート」があります。

「何の曲を何時間聴いていたか」「どんなジャンルの曲をどれくらい聴いていたか」みたいなデータを出してくれるわけです。

 

自己分析できそうだね!自分はどんな趣向があるか、とか。
「あなたが夢中だったアーティストランキング」とか「お気に入りジャンル」とか出るから面白いよ!

 

1ヶ月間の無料体験はこちら
(※無料体験中の解約で0円 )

【メリット・デメリット】Amazon MusicとSpotifyを比較

Amazon MusicとSpotifyを比べて、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

Amazon Musicのメリット・デメリット

Amazon MusicにはあってSpotifyにはないものは下記のとおり。

 

Amazon Musicメリット

高音質&立体感のある音楽が聴ける

Amazon製品との親和性が高い

料金プラン・割引特典が豊富

 

「ハイレゾ音源」や「空間オーディオ」といった純粋に音を楽しめるのは、Amazon Musicの強み。

高音質で臨場感のある音楽が聴きたい人にはおすすめです。

 

また、Amazon製品との連携がスムーズで、プライム会員だと割引があるのもメリット。

プライムミュージック、unlimitedなど用途に応じてプランの選べるのもうれしいですね。

 

一方で、デメリットは下記のとおり。

 

Amazon Musicデメリット

検索精度が低い

 

検索精度が低いのは、Amazon Musicの弱み。

歌詞やドラマ名しか分からない場合は、ネットで調べるようにしましょう。

 

 

Amazon Music Unlimited

1ヶ月間の無料体験はこちら
(※無料体験中の解約で0円 )

Spotifyのメリット・デメリット

Spotifyにあって、Amazon Musicにないものは下記のとおり。

 

Spotifyのメリット

洋楽に強い

レコメンドの質が高い

検索精度が高い

 

洋楽の豊富さ、洋楽の曲名が英語表記である点は洋楽好きとしてはうれしいポイント。

洋楽では、Spotifyより強いサブスクはないです。

 

また、レコメンドの質が高くドンピシャな曲をおすすめ表示してくれます。

「どんどん新しいアーティストを開拓したい」という人にはおすすめ。

 

検索精度が高いこともSpotifyの強み。

地味ですが、いろいろな調べ方ができるのはかなり助かりますね。

 

一方、デメリットは下記のとおり。

 

Spotifyのデメリット

セット割引や特典がない

 

Amazon MusicならAmazon製品、Apple MusicならApple製品といった連携できる製品がSpotifyにはないです。

音楽サブスクに特化しているため仕方がないですが、セット割や特典があればありがたいですね。

 

 

Spotify

30日間の無料体験はこちら
(無料期間中の解約で0円)

まとめ:Amazon MusicとSpotifyの違い

Amazon Music、Spotifyともに音楽サブスクとしての完成度はかなり高いです。

 

初心者ならどちらを使っても満足できますが、それぞれ特徴があるのでぜひ実際に触ってみてくださいね。

 

どちらも1ヶ月の無料体験ができるので、一度体験してみましょう!

 

Amazon Prime Music

30日間無料で使ってみる
(無料期間中の解約で0円)

 

Amazon Music Unlimited

1ヶ月間の無料体験はこちら
(※無料体験中の解約で0円 )

Spotify

30日間の無料体験はこちら
(無料期間中の解約で0円)