ムーミンバレーパーク割引クーポン|入園料金をお得に節約して楽しむ方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『ムーミンバレーパーク割引クーポン|入園料金をお得に節約して楽しむ方法』

2019年3月にオープンした、ムーミンファン待望の『ムーミンバレーパーク』はオープン初日から大盛況の賑わいを見せていましたね。

それと同時に出回った情報が、

『ムーミンバレーパークは再現度も高いけど、利用料金も高い!』

という口コミでした。

ムーミンバレーパークには遊園地のような派手なアトラクションがないので、入場料に注目されがちなのも納得です。

アトラクションの有無に関わらず入場料金はできるだけ節約したいのは当然のこと!

しかしオープンしたばかりということもあり、クーポンの配布がなかなか見つからないんですよね…

そこで今回はムーミンバレーパークの入場料を節約する方法を調査してみました。

少しでもお得に利用したい方は要チェックです!

ムーミンバレーパークの入園料と基本情報

まずはムーミンバレーパークの入場料や基本情報からご紹介しておきましょう。

ムーミンバレーパークは遊園地のようにアトラクションがたくさんあるレジャー施設というよりは、

水族館や動物園のように『見て楽しむ』ことや『世界観に入り込める』ことを重視したテーマパークです。

そのため、全アトラクションが楽しみ放題のフリーパスが存在しません。

おとな(中学生以上) こども(4歳以上)
入園料 1,500円 1,000円
飛行おにのジップラインアドベンチャー 1,500円
海のオーケストラ号 1,000円
ムーミン屋敷 ガイドツアー 1,000円
リトルミイのプレイスポット 700円

パーク内には有料アトラクションが4つ存在しており、

すべて楽しむとなると入園料1,500円+アトラクション4種4,200円の合計5,700円となります。

入園料だけを見ると『これならそれほど高額ではないかな?』という感じなのですが、

アトラクションの料金まで加味すると結構な出費になってしまいそうですよね…

アトラクション料金は大人と子供の区別が無いのも高額になってしまう一因に。

また、ムーミンバレーパークの特徴には『WEBから駐車場が予約できる』というものがあります。

スムーズな駐車ができる上に、駐車場料金が予約特別価格で利用できるメリットも!

WEB予約 予約なし
平日 1,500円/1回
再入場不可
100円/10分
上限1,800円
土日祝日 2,500円/1回
再入場不可
500円/30分
上限3,000円

ムーミンバレーパークやお隣のメッツァビレッジを1日中満喫したい方には駐車場のWEB予約がおすすめです。

2時間半までの利用なら予約なしで利用した方が駐車料金は安く済むのですが、

土日やゴールデンウィークなどの繁忙期には予約しておかないと駐車できないこともあるようなので、

確実に駐車したいなら予約しておいた方が良さそうですね。

ムーミンバレーパークの『入園料』『アトラクションチケット』『駐車場』は公式WEBサイトの料金ページから予約購入できます。

それぞれ単独で予約できるので、アトラクションチケットだけ、駐車場だけ、といった予約も可能ですよ!

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークの入園料を節約して楽しむ方法

最初に少し触れたように、ムーミンバレーパークのクーポンはなかなかお目にかかることができません。

そんな中、いつでも誰でもすぐに実行できるムーミンバレーパークの入園料を節約して楽しむ方法がありました!

それは、dエンジョイパスからムーミンバレーパークの入園チケットを購入することです。

dエンジョイパス経由ならチケット購入額の10%がdポイントでポイントバックされるので、

実質10%OFFでチケットが購入できるようになりますよ~!

例えば大人2人(1,500円×2)+小人2人(1,000円×2)の4人家族なら、500円分のポイントバックになります。

チケット料金そのものが安くなるわけではないのですが、

割引クーポンの配布自体が超レアなムーミンバレーパークをお得に利用するなら使いたい方もいるのではないでしょうか。

実質10%OFFで楽しめるdエンジョイパスってどんなサービス?

ポイントバックが嬉しいdエンジョイパスですが、聞いたことが無い方もいますよね。

そこでdエンジョイパスについても簡単にご紹介します!

『dエンジョイパス』とはドコモが運営する福利厚生サービスで、様々な場所で受けられる優待を5万件以上も配信しています。

『dエンジョイパス』基本情報
月額料金 500円(税別)
支払い方法 ドコモ払い、クレジットカード
特典数 5万件以上
共有できる人
  • 二親等以内の家族・親族
  • クーポンによっては三親等以上離れた親族や友人も利用可能
貯まるポイント dポイント
無料お試し期間 初回登録時は31日間無料

残念ながら無料で利用できるサービスではなく月額500円の有料サービスです。

しかし初めて登録する方なら無料でお試し利用できますよ~!

ムーミンバレーパークだけで月額料金分を取り戻そうとすると5,000円分以上のチケット購入が必要ですが、

それ以外のテーマパーク、遊園地、飲食店や生活サービスなどdエンジョイパスの優待が活躍する場面はたくさんあります。

中でもおすすめなのは『ワンコイン特典』で、1回の利用が数千円以上するレジャー施設やスパ、映画館の利用が500円で利用できちゃいます。

ワンコイン特典は無料お試し中でも利用できるので、dエンジョイパスご利用の際はぜひチェックしてみてくださいね。

dエンジョイパスへの登録方法はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ここは絶対に抑えておきたいムーミンバレーパークの見どころまとめ!

ムーミンバレーパークに遊びに行く前にチェックしておきたい、ムーミンバレーパークの見どころを簡単にまとめてみました。

ムーミンバレーパークはパーク内全体が4つのエリアに分かれており、それぞれ異なる楽しみ方ができるようになっています。

ムーミンバレーパーク 4つのエリア
  • はじまりの入り江エリア(POUKAMA)
    • ムーミンキャラクターがくり抜かれた『本』のゲートは必見。
      噂のパンケーキが楽しめるレストランはここ!
  • ムーミン谷エリア(MUUMILAAKSO)
    • 3つの有料アトラクションが集まるメインエリア。
      おなじみの建造物が並び、まるでムーミンの世界に入り込んだような気分に。
  • コケムス(KOKEMUS)
    • 3階建ての展示施設。
      常設展と企画展、体験展示やワークショップなど、博物館のような施設です。
      ムーミンバレーパークのメイングッズショップ&メインレストランはここ!
  • おさびし山エリア(YKSINÄISET VUORET)
    • 自然がいっぱいのアスレチックやツリーハウスと、1つの有料アトラクションが楽しめます。
      お子様が元気いっぱい遊べるエリアです。

もちろんどのエリアでも『ムーミン』の世界観が満喫できる作りになっていて、ムーミンファンにはたまらないテーマパークと言えます。

細かいところを言えばいろいろな見どころがあるのですが、

一番の見どころは『パーク全体から感じられるムーミンの世界観』かも知れません。

世界観はもちろんのこと、様々なムーミングッズが集まる場所でもあるので、ムーミングッズを集めている方はグッズショップも必見です。

ムーミンバレーパークを実際に訪れた方の口コミや評判

まだまだオープンから日が浅く、周囲に実際に遊びに行った方が少ない、もしくはいない方も多いはず。

そこでTwitterから実際にムーミンバレーパークに遊びに行った方の口コミを集めてみたので、参考にしてみてくださいね。

総評として一番多かったのはやっぱり『再現度』や『世界観の完成度』の高さです。

https://twitter.com/fugu64_maple/status/1135503214919335936

こちらの方のツイートにある写真からもその再現度や世界観の高さが伺えますよね!

立地柄もあってか、ムーミンの世界を思わせる自然たっぷりで癒されるパークとなっています。

派手なアトラクションはありませんが、その分のんびり過ごす場所としては最適と言えそうです。

中でもムーミンファンからの評価が高かったのは、コケムスエリアのジオラマです。

https://twitter.com/creampan_Duffy/status/1106771136199557123

ジオラマなのであくまでも『展示』で触れたり中に入ることはできないのですが、

細かい所まで作り込まれたジオラマからはムーミンたちが生活している様子がわかります。

『ここはこうなっていたんだ!』という新たな発見もありそうですね!

ムーミンバレーパークを楽しむためのアドバイスにはこのような口コミがありました。

https://twitter.com/pin0619_0601/status/1123963760673218560

パークの作り上、すべてを楽しむにはとにかく『足』が大事です。

長距離を歩くことを想定した服装と靴で挑むと、怪我やトラブルなく楽しめそうですね!

もうひとつのアドバイスは、駐車場の利用についてです。

 

オープンして初めてのゴールデンウィークは一般道に渋滞を作るほどの大混雑だったようです。

スムーズに駐車してムーミンバレーパークを楽しみたいならやはり駐車場予約は必須と言えそうですね。

ただし『平日はそれほど混雑していなかった』という口コミもあったので、日程や滞在時間などと相談しつつ予約してみましょう。

ムーミンバレーパークの混雑情報とアクセス方法

それでは最後にムーミンバレーパークのアクセス情報や混雑状況をまとめておきますね。

ムーミンバレーパーク
  • 住所:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
  • 電話番号:0570-001-630
  • 駐車場:有料駐車場有り(WEB予約可)

ムーミンバレーパークは『メッツァ』という北欧をイメージした施設の一部です。

『メッツァビレッジ』と『ムーミンバレーパーク』に分かれており、それぞれ単体で利用することができますよ!

メッツァビレッジの方はフードやショップが集まる施設なので、入場料などは必要ありません。

ムーミンバレーパークに遊びに行く際は、ぜひメッツァビレッジの方もチェックしてみてくださいね。

<電車でのアクセス>

  • 池袋駅ー西武池袋線 約50分ー飯能駅からバス
  • 東京駅ー東京メトロ丸ノ内線 約15分ー池袋駅ー西武池袋線 約50分ー飯能駅からバス
  • 横浜駅ー東急東横線・東京メトロ副都心線・西武有楽町線・西武池袋線 約90分ー飯能駅からバス
  • 八王子駅ーJR八高線 約35分ー東飯能駅からバス
  • 川越駅ーJR川越線・JR八高線 約25分ー東飯能駅からバス

ムーミンバレーパークの最寄り駅は『飯能駅』か『東飯能駅』です。

最寄り駅といっても徒歩で1時間近くかかってしまいます。

飯能駅と東飯能駅からはムーミンバレーパークへの直行バスが出ているので、駅からはバスがおすすめ!

<バスでのアクセス>

  • 飯能駅ー北口1番乗場『メッツァ』行き直行バスで約13分
  • 東飯能駅ー東口2番乗場『メッツァ』行き直行バスで約12分

電車で最寄り駅まで移動したら、そこからは直行バスが出ています。

運賃は片道200円です。

<車でのアクセス>

  • 狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4km(約12分)
  • 青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km (約30分)
  • 飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)

車でのアクセスの際は駐車場に注意!

ムーミンバレーパークを含めた『メッツァ』を長時間利用するのであれば、

駐車料金がお得で確実に停められるWEB予約がおすすめです。

<2019年6月現在の混雑状況>

Twitterでの情報によると『土日はまだまだ混雑、平日も多少は混雑』といった所のようです。

オープンから早3ヶ月、ゴールデンウィークを過ぎてオープンの大盛況のシーズンは過ぎたようですが、

貸切状態が楽しめるほど空いているわけではありません。

しかしこんな心強い口コミもありました。

『ベンチがたくさんある』というのは地味に嬉しいポイントかも知れません(笑)

また、ムーミンバレーパークの楽しみ方がアトラクション中心ではなく『観る』『遊ぶ』なので、

混んでいるといっても遊園地の長蛇の列のようなイメージとはまた違った印象を受けるはず。

まとめ

2019年3月にオープンし、早くも熱狂的なファンを獲得しているムーミンバレーパーク。

現時点ではまだ割引クーポンなどの配布はありませんが、

dエンジョイパスを通してチケットを購入すれば10%のポイントバックで利用できます!

dエンジョイパス自体は有料サービスではあるものの、初めて利用する方なら31日間無料で利用できちゃいますよ。

ムーミンバレーパークをご利用の際は活用してみてはいかがでしょうか。