dエンジョイパスを激辛評判|他ユーザーの口コミをメリット・デメリットから紐解く

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『dエンジョイパスを激辛評判|他ユーザーの口コミをメリット・デメリットから紐解く』

毎日のお買い物や休日のレジャーをお得にしたい方に人気のサービスといえば、個人で契約できる福利厚生サービスです。

今は様々な会社から似たようなサービスが出ているので、

『どこに登録すればいいのかわからない』とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

これから初めて利用する方は特に『悪質な詐欺サービスに引っかかったらどうしよう』と不安も大きいかも知れません。

そんな福利厚生サービス初心者の方でも安心して利用できるのが携帯キャリアでおなじみの『ドコモ』が運営している『dエンジョイパス』です。

知らない人は居ないほど有名な会社が運営している安心感は何物にも代えがたい信頼がありますよね。

ということで今回はdエンジョイパスに注目!

実際のdエンジョイパスユーザーの口コミを徹底調査してメリットやデメリットをまとめました。

どんな方におすすめのサービスかなどわかりやすくご紹介していきますよ。

dエンジョイパスの評判はどう?実際に会費よりも損することなく元は取れる?

最近は登録するだけで使える無料のサービスもありますが、dエンジョイパスは月額500円(税別)の有料サービスです。

有料であることから『気軽には登録できない…』と構えてしまう方も多いはず。

詐欺だったり逆に損したりすることはないか、評判がどうなっているのか気になりますよね。

では少し考えてみましょう。

ドコモほどの知名度があれば危険なサービスだったらすぐに大問題になっているのではないでしょうか。

サービスを開始した2017年から今まで運営を続けている時点で、

少なくとも提供を続ける価値があるくらいは人気のサービスということがわかります。

Twitterを検索してみると『dエンジョイパスを活用したよ』という口コミも発見できますし、

全体的に見ても危険なサービスだったというような口コミは見つかりません。

このように評判については決して悪いものではないので、もしも詐欺などの心配をしているならご安心くださいね!

しかし…それでも気になってしまうのが『月額料金分の元は取れるのか』ということ。

こちらについてはdエンジョイパスで実際に配信されている特典を見ればその真相がわかりますよね。

dエンジョイパスの人気特典の一部をピックアップしてみたので、ご覧ください。

dエンジョイパスの特典 一例
  • 横浜・八景島シーパラダイス
    • ワンデーパス大人 5,050円⇒4,400円
    • アクアリゾーツパス大人 3,000円⇒2,400円
  • 東京スカイツリー
    • 天望デッキ 当日券大人 2,300円⇒1,800円
  • スパリゾートハワイアンズ
    • 特別入場券 大人 3,500円⇒540円
  • 東京お台場 大江戸温泉物語
    • 入場券 大人 3,044円⇒1,770円
  • 横浜みなとみらい万葉倶楽部
    • 入館料 2,700円⇒2,200円
  • ご当地銘店ラーメンギフトカード
    • ご当地銘品ラーメンギフトカード 3,000円⇒1,500円
  • oisix
    • 18種野菜凝縮!Vegeel 125ml×30本×2ケース 12,960円⇒6,080円

※2019年5月現在公開中のもの

こちらは現在公開中の『メガヒット特典特集』からピックアップした特典の『一例』です。

少し見ただけでも、明らかに月額料金を上回るお得があるのがわかりますよね。

ちなみにdエンジョイパスでは合計5万件以上の特典が配信されているので、

当然もっともっとたくさんの種類のお得な特典が配信されていますよ。

中でも期間限定の特典はお得度も高いので、連休や長期休みには要チェックのポイントです。

このように特典のバリエーションはとっても豊かなので、月に1~2度程度利用すれば月額料金の元は取れますよ!

これなら多くの方が特別に積極的に利用しなくて損はしないのではないでしょうか。

『一度の値引き額が大きい特典を使えば数ヶ月分の元が取れる』という考え方もできそうですね。

dエンジョイパスを実際に使った激辛口コミ|他のユーザーの使用の声まとめ

『ちゃんと活用すれば損はしない』のがdエンジョイパスなのですが、実際のユーザーからの評価も気になりますよね。

Twitterからdエンジョイパスユーザーの口コミを探してみると良い口コミも悪い口コミも発見できたので、両方の評価をご紹介します!

まずはdエンジョイパスをがっつり活用している方の口コミから見ていきましょう。

https://twitter.com/hakufu892/status/1124498219302473731

しっかりクーポンを活用してお得にレジャー施設を利用できているようですね!

最初に簡単に触れましたが、dエンジョイパスは携帯キャリアの『ドコモ』が提供しているため、

サービス内でドコモの『dポイント』が貯まります。

貯めたdポイントはdエンジョイパスに限らず他のドコモ系サービスでも使えるので、活用の幅が広がりそうです。

続いては解約しようと思っていた方の口コミをご紹介します。

https://twitter.com/BobiRockByKuma/status/1100356979191558145

なんらかの理由から解約を考えていたけれど、うっかり解約し忘れていた!

ということは結構ありがちなミスだと思います。

『まあ数百円だし』なんて思っていると、忙しさに負けて数ヶ月放置してしまった…なんてこともありますよね。

しかしdエンジョイパスの特典なら数ヶ月の利用料金分を一気に取り戻すことも不可能ではありません。

割引額が多い特典を利用してみたり、割引額がそれほど高くなくても友人や家族みんなで利用してみたり、

実はまとめて数千円引きになるのも珍しくはないケースなんです。

元を取り戻して、プラスで更にお得が実感できるなら『有料サービスでも良いかな?』なんて思えてくる方もいるのではないでしょうか。

ただし良い口コミばかりではないことも覚えておきましょう。

例えばこちらはお得なはずが損した気分になった方の口コミです。

たしかにdエンジョイパスは他社よりももっとお得な特典を独自配信していたりするのですが、

お得度が高い得点ほど『先着○名限定』や『先着抽選○名』など申し込みの制限がきつい傾向にあります。

実際に損するわけではないものの『あと○日早ければもっとお得に利用できたかも』と思うと、

やっぱり少しがっかりした気分になってしまうかも知れませんね。

そして解約まで考えている方の口コミがこちらです。

解約を考えている方から見ても『ワンコイン特典は確かにお得だ』と実感できるようですが、

ワンコイン特典の先着抽選に参加できなかったり落選したりが続くこともあります。

そんな時に『ワンコイン特典しか使うつもりがない』と決めている方だとむしろ利用する理由がなくなってしまいますよね。

配信されている特典との相性も評価が分かれるポイントのひとつです。

dエンジョイパスのメリット・デメリット総まとめ

口コミとあわせてチェックしたいのが、dエンジョイパスのメリットとデメリットです。

実際にdエンジョイパスを利用してみて、筆者が個人的に感じたことや口コミからメリットとデメリットをまとめました。

まずはdエンジョイパスのメリットがこちらです。

dエンジョイパスの3つのメリット
  • 本人以外に家族や友人も優待が受けられる
  • ワンコイン特集がお得すぎる
  • dポイントが貯まる&使える

dエンジョイパスが適用されるのは、契約者本人だけではありません。

契約者と一緒なら同行している家族や友人も一緒に特典が使えるので、誰かと一緒の場面でも気兼ねなく特典を使えますよ!

むしろお得を分けてあげられるので、感謝されてしまうかも知れません(笑)

また、dエンジョイパスの最大のメリットは『ドコモが運営している』ということ。

中でもそのメリットが実感できるのが『ワンコイン特集』で、

こちらは『企業提供特典の一部をドコモが負担することでユーザーが更にお得に使える』という特典です。

他社も似たような企画をしていることもありますが、dエンジョイパスは種類も数もずば抜けて多いんです!

貯まる&使えるポイントもドコモの『dポイント』なのでdエンジョイパス以外でも活用する場面がありますよ。

続いてdエンジョイパスのデメリットもご紹介しますね。

dエンジョイパスの2つのデメリット
  • ドコモユーザー以外はクレジットカードが必須
  • ベネフィット・ステーションが使えるサービスの中では一番高額

dエンジョイパスの支払い方法は『ドコモ払い』か『クレジットカード』の2択です。

ドコモ払いはドコモユーザー限定の支払い方法であるため、ドコモユーザー以外はクレジットカードが必須ということに。

事情があってクレジットカードを作れない方や、現金決済派の方にとってはやはりちょっと不便です。

また、dエンジョイパスの特典を提供している『ベネフィット・ステーション』が使えるサービスの中では、

もっとも高額な月額料金に設定されているのも玉にキズかも知れません。

最安値が駅探バリューデイズの300円(税別)なので、200円も高額に設定されています。

継続して利用するとなると年間で2,400円の差に。

ただベネフィット・ステーションの特典を利用したいだけならdエンジョイパスはあまりおすすめできるサービスではないんです。

dエンジョイパスはどんな人にもっとも恩恵を受けおすすめ?

それでは一体どんな人がdエンジョイパスのメリットを活かせるおすすめユーザーなの?

と疑問に感じる方も多いでしょう。

最後に、メリットやデメリットから『dエンジョイパスがおすすめできる人』をまとめてみました。

dエンジョイパスをおすすめする人 3パターン
  • 外食やレジャーなど、お出かけが好きな人
  • 『ワンコイン特典』を積極的に利用したい人
  • ドコモが運営する他のサービスを利用している人

dエンジョイパスは、以上の方々に特におすすめです。

どんなポイントがおすすめなのか、もう少し詳しくご紹介していきますね。

外食やレジャーなど、お出かけが好きな人

口コミにもあったように特典と自分の活動エリアの相性はとっても重要。

dエンジョイパスの特典を活用する機会が多いのは、外食やレジャーといったお出かけが好きな人です!

特にレジャーに関しては一度の割引額が1,000円以上のものもあるため、家族みんなで利用すればなかなかの大金になることも。

また、外食やレジャーは日常の中でも比較的利用頻度が高い行動なので、dエンジョイパスをより身近に感じられるはず。

使っているうちに『まずはdエンジョイパスで検索』という癖がつき、特典の見落としも減りますよ!

『ワンコイン特典』を積極的に利用したい人

dエンジョイパスのメリットを最大限活かすなら、『ワンコイン特典』を積極的に利用できる人におすすめです。

人気の高い『抽選タイプのワンコイン特典』は1ヶ月中に1回までしか当選しないので、

月に一度のチャンスを取りこぼさずに獲得できるとお得感が格段にUPするはず。

抽選ではなく誰でも使えるワンコイン特典もあります。

ただし先着制だったり期間限定だったりと、やはり通常の特典よりは条件がきつめです。

使いたいものを使いたい時にだけチェックするよりはカタログ感覚で定期的にワンコイン特集のチェックができる方だと、

お得度の高い得点を見逃さずに活用できるのではないでしょうか。

ドコモが運営する他のサービスを利用している人

dエンジョイパス以外にもドコモのサービスを利用している方にもおすすめです!

dエンジョイパスを通して『dポイント』が貯まるのは前にも説明した通りですが、

実はdエンジョイパスで貯めたdポイントはドコモ系のサービスでしか使えないというちょっとした欠点があります。

最近では実際のお店でもdポイントが貯まる&使える場所が増えてきましたが、dエンジョイパスで貯めたものは使えないんです。

それではどこで使えるかと言うと、1つ目がdエンジョイパスを通したチケットなどの支払い

そして2つ目がドコモ系の別のサービスの決済に使えます。

例えばこんなシーンで…

このあたりが主なドコモ系サービスのdポイント消費先となります。

既にこれらのサービスを利用中の方なら、dエンジョイパスで貯めたポイントも上手に消費していけるはず。

dアニメストア以外は月額契約しなくても利用できるので、まだ利用したことが無い方でも一度チェックしてみると良いかも知れません。

まとめ

大手携帯キャリアのドコモが運営する『dエンジョイパス』はサービスの安心感はもちろんのこと、

大手ならではのお得な特典も充実しています。

ただし利用料金が比較的高めであるという欠点も…

dエンジョイパスの特典は月額会員になっていなくてもチェックできるのですが、

実際には一度利用してみると使い勝手や利用しやすい特典の発見などがしやすいと思います。

dエンジョイパスは誰でも初めて登録する時は31日間無料で利用できるお試し期間が設定されているので、

まずはこの無料お試し期間を活用してみてはいかがでしょうか。

もちろん無料期間中に解約すれば利用料金はかかりませんよ!