LINEのスターバックスカードの作成方法から使い方まで|お得な特典やメリット・デメリットについて

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

「LINEスターバックスカード」を知っていますか?

 

LINEスターバックスカードは、LINEアプリで使えるプリペイドカードになります。

使い方は簡単であらかじめカードにお金をチャージしておいて、支払いの際にアプリのバーコードを読み取ってもらうだけ。

 

スターバックスカードを使いたいけどなんか面倒くさそう。。」と思っている人におすすめできるカードです。

 

そこで今回は

『LINEスターバックスカードのメリット・デメリット』

『LINEスターバックスカードの作り方・使い方』

をご紹介します。

LINEでスターバックスカードを作るメリット・デメリット

ここではLINEスターバックスカードを作るメリットとデメリットをご紹介していきます。

LINEスターバックスカードのメリット

LINEスターバックスカードのメリットは、LINEポイントを使ってお得に買い物できるところです。

LINEポイントは1ポイント=1円分のチャージができるので、ポイントを貯めれば実質無料で飲み物を買うことができます。

 

ポイントはどうやったら貯まるのかわからない。。」みたいな人もいると予想して、ポイントの貯め方の例をいくつかご紹介します。

LINEポイントを貯め方
  • 特定のアカウントを友だち追加する
  • 指定されたページの内容をチェックする
  • 動画配信サービスなどのWebサービスに無料お試し登録する
  • LINEを経由してAmazonや楽天などのショッピングサイトで買い物をする
  • LINE Payを使って買い物をする
  • LINEの他サービスを利用する

これらの方法でポイントを貯めてLINEスターバックスカードにチャージすれば、お得にスターバックスライフを楽しめるのです。

 

具体的なポイントを貯める方法は下記の内容を参考に。

 

LINEポイントを貯める方法

ポイントを貯める方法は、LINEポイント画面から確認できます。

ウォレットの「ポイントがもらえる」の横にある「もっと見る」からLINEポイント画面を開きましょう。

 

LINEポイント画面を開いたら、「貯める」タブをタップすればポイントの貯め方がたくさんでてきます。

ここから自分でもできそうな方法を選んでポイントを貯めてみましょう。

LINEスターバックスカードのデメリット

LINEスターバックスカードのデメリットは、スマートフォンの充電が切れたら使えないところです。

LINEアプリから使うデジタルカードになるので、カードを持ち歩く必要がない反面、スマートフォンの充電が切れているとアプリを起動できなくなります。

 

充電が少ないとせっかくスターバックスでゆっくりできるのに「充電が少ないから早く出なきゃ!」みたいになりかねません。

 

LINEスターバックスカードで支払いするときは、当たり前ですが事前にスマートフォンを充電しておくようにしましょう。

LINEでスターバックスカードを作る方法

LINEスターバックスカードの作る方法をご紹介していきます。

作り方は簡単でLINEアプリでポチポチするだけで作れます。

 

まずはLINEアプリを起動し、ウォレット画面を開きましょう。

そうすると「マイカード」があるのでタップします。

 

初めてマイカードを使う場合は、マイカードの説明画面がでてくるので「追加できるカードをみる」をタップしましょう。

 

LINEマイカード画面が表示されます。

「カードをさがす」から「LINE Starbucks Card」をタップしましょう。

 

LINEスターバックスカードに登録するかどうかの確認画面がでてきたら「今すぐ登録」をタップします。

 

LINEスターバックスカードの認証画面で権限の許可が必要になります。

問題がなければ「許可する」をタップしましょう。

 

LINEスターバックスカードの案内画面にかわったら「次へ」をタップします。

 

LINEスターバックスカードの説明画面が表示されます。

内容に目を通したら「上記の内容に同意した上で発行する」にチェックを入れて、「新規発行」をタップしましょう。

 

「新規発行してよろしいですか?」と確認されたら「新規発行」をタップします。

 

以上で発行が完了して、LINEスターバックスカード画面が表示されます。

LINEスターバックスカードの残高をチャージする方法

LINEスターバックスカードにはLINE PayやLINEポイントでチャージする方法とお店のレジでチャージする方法の2種類あります。

 

急に説明にでてきたけど、LINE Payってなに?」って思った人のためにどんなものか簡単に説明しますね。

 

LINE Pay(ラインペイ)とはLINEが提供しているスマホ決済サービスで、CMとかでよく見るPayPayやメルペイ、auPayと同じサービスです。

 

LINE Payの主な使い方は加盟店(コンビニなど)でのバーコード決済になるんですが、LINEスターバックスカードのチャージにも使うことができます。

また、LINE PayからLINEスターバックスカードのチャージをすれば同時にLINEポイントが付与されてお得なので、チャージするときはLINE Payを使うのがおすすめです。

 

ここまでの説明を読んでLINE Payお得そうだから使ってみたいけど始め方がわからない方はこちらを参考にしてください。

それではLINE Pay・LINEポイントでチャージする方法とお店のレジでチャージする方法をご紹介していきます。

LINE Pay・LINEポイントでチャージする

お手軽にできるLINE PayまたはLINEポイントでチャージする方法からご紹介します。

 

まずはLINEスターバックスカードの画面を開きましょう。

ウォレット→マイカード→LINE Starbucks Cardの順にタップ

LINEスターバックスカード画面を開いたら「LINE Payで入金」をタップします。

 

LINE Payで入金する画面に進みます。

チャージする金額を選択して、「次へ」をタップしましょう。

※手動でチャージ金額を入力することも可能です。

 

チャージ金額の支払い方法を選択する画面が表示されます。

LINEポイントまたはLINE Payの残高のどっちで支払うかを選択したら、「〇〇〇〇円を支払う」をタップしましょう。

※LINEポイントは1ポイント=1円分のチャージが可能です。

これでLINE Pay、LINEポイントからチャージすることができます。

お店のレジでチャージする

実際にお店に行ってレジでチャージしてもらう方法をご紹介します。

 

まずはLINEスターバックスカードの画面を開きます。

ウォレット→マイカード→LINE Starbucks Cardの順にタップ

 

LINEスターバックスカードを開いたら、画面右側にあるバーコードをレジに提示して「チャージお願いします」と伝えましょう。

あとは店員がバーコードを読み取ってチャージする流れです。

チャージできる金額は1,000円以上からで、それ以下はできないので注意しましょう。

LINEスターバックスカードで支払う方法

ここではLINEスターバックスカードを使って支払う方法をご紹介します。

 

会計するときにLINEアプリからLINEスターバックスカードを開いて、画面右側にあるバーコードを提示しましょう。

ウォレット→マイカード→LINE Starbucks Cardの順にタップ

あとは店員がバーコードを読み取って支払い完了する流れです。

支払いはLINEスターバックスカードのチャージ残高から支払われるので事前にチャージすることを忘れないようにしましょう。

ちなみにLINEスターバックスカードのチャージ残高が足りなくても、足りなかった分は現金で払うことができるのでご安心を。

まとめ

今回の記事では、LINEスターバックスカードのメリット・デメリットから作り方、使い方までご紹介しました。

 

LINEスターバックスカードは会員登録なしで簡単に作れて、カードを持ち歩かなくていいのですごく便利です。

また、貯めたLINEポイントを使えばお得に買い物できるので、スターバックスによく行く人はぜひ使ってみましょう。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか