Tiktokの鍵垢(非公開アカウント)相手にバレずにこそっと確認する方法は存在する?

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

Tiktokを見ているとたまに「鍵垢(非公開アカウント)」が現れることがありますよね。鍵垢にされてしまうと、投稿を見ることができません。

その方がお気に入りのユーザーだった場合、きっとこう思うはずです。

そのユーザーの投稿をなんとしてでも見てみたい…

しかし相手は鍵垢…どうすればいいんだ…もともと相互フォローだったのに突然鍵垢になってしまった。そんなこともよくあることでしょう。

そんな時にはこう思うでしょう。

どうにかしてバレずに確認はできないものか…(そんな都合のいい方法なんかないよね…)

と思っているそこのあなた。今回はその方法について解説して行きます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

TIktokの鍵垢(非公開アカウント)を見る方法は存在するの?

結論から申し上げますと基本的には不可能です。

とこれでネタバレにするとすぐにこの記事を読んでいただいる方に失礼すぎますので。

ですが可能性がゼロというわけではなく、見る方法も実はなくはないのです。今回はその方法を解説していきます。

その方法は・・・

新しくアカウントを作成するということです。

現在のアカウントが鍵垢によりブロックされてしまった時、別のアカウントを作成して再度鍵垢をフォローします。

そうすることにより、あたかも別人として振る舞うことができるので、相手もブロックした相手だとは思わないでしょう。

そこで相互フォローをしてくれた場合、相手の投稿を見ることができます。

相手がフォローを返してくれない限り投稿を見ることはできませんので、運になります。

相互フォローされるような(興味を惹くような)投稿を心がければ、自ずと相互フォローされるでしょう。

どうすれば鍵垢にフォローされるのか?
  • 興味を惹かれるような投稿をする
  • 猫や犬などの投稿は比較的フォローされやすい。
  • 相手が好きそうなジャンルの投稿をする。
  • アイコンも猫などの動物がフォローされやすい。
  • 面白い(笑える)投稿をする。
  • 為になる投稿をする。

比較的動物の投稿はフォローされる傾向にあります。

そのほかにも為になる投稿・笑える投稿など、興味を聞く投稿をすればフォローされる確率は高まります。ぜひ試して見てください。

非公開アカウントにすると、どこまで一般ユーザーは確認できる?

鍵垢(非公開アカウント)に設定すると、フォロワーのみ投稿を確認することができるようになります。

既存のフォロワーは今まで通り投稿を見ることができ、今後フォローしてくるユーザーやフォローしていないユーザーには投稿が見えなくなります。

鍵垢設定以外にも、「ブロック」という機能も存在し、特定のユーザーにだけ投稿を見せないということもできます。

様々な方法で自分の投稿を守ることができます。色々試してみてくださいね。

Tiktokの鍵垢でできること
  • 投稿をフォロー外のユーザーに見られなくすることができる。
  • フォロー内でもブロック機能を使えば投稿を見られなくできる。
  • 鍵垢にしたからと言って他のユーザーの投稿は見られる。
  • フォローされても認証するまで投稿は表示されない。
  • 投稿も今まで通り可能。
  • プライベートな投稿が可能。
Tiktokの鍵垢でできないこと
  • フォロー内の人には投稿が見えてしまう。
  • 同じ鍵垢の人の投稿は今まで通り見れない。
  • 投稿を拡散することはできない

鍵垢でできること、できないことをまとめてみました。鍵垢はプライベートなアカウントにするときには非常に便利です。

中のいい人にだけ投稿を見てほしいと言う場合にはぜひ鍵垢を使って見てください。

Tiktokの非公開設定の鍵垢に設定する方法

Tiktokのアカウントを鍵垢にする方法を図で解説していきます。

まずは以下の画像のように、右上にある三本線マークをタップしてください。

タップすれば以下のような画面が表示されます。そこから「設定」をタップしましょう。

次に「プライバシー設定」をタップしましょう。

そして次の画面で「非公開アカカウント」というタブの右側にあるボタンをタップ。

以下の画面のようになれば完了です。これで鍵垢になりました。

一部のユーザーにしか表示して欲しくない投稿がある場合は、ぜひ鍵垢を活用してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?少しでも鍵垢への理解が深まっていれば幸いです。

鍵垢の投稿を見るのは難しいので、とにかく相互フォローされるようなアカウント作りを心がけてみましょう。

逆に考えると、鍵垢にするだけで簡単にプライバシーを守ることが可能だということです。

ぜひうまく活用して、楽しくTiktokを利用してみてくださいね!

それではまた!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか