【酷評】実際にうたパスを使っている私が評価する評判をメリットデメリットから紐解く

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『【酷評】実際にうたパスを使っている私が評価する評判をメリットデメリットから紐解く』

auが運営している音楽配信サービスの『うたパス』は、リーズナブルな価格で音楽が聴き放題!

一番高いプランでも月額500円なので低価格でたくさんの楽曲を楽しみたい方に人気です。

『うたパス』が気になる方の中には、いまいち決め手に欠けて登録に迷っている方もいるのではないでしょうか。

そんな時は実際のユーザーの声を聞いてみてはいかがですか?

今回はうたパスユーザーの私が実際に使用した個人的な評価をまとめてご紹介します。

どんな所が良かったか、どんな所が悪かったか、そしてどんな方におすすめできるのか、などなど…

うたパスへの登録を迷っている方に参考になりそうな内容をピックアップしました。

筆者以外のうたパスユーザーの口コミもご紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

うたパスの最大の特徴と登録をおすすめするユーザーはこんな人

まずはうたパスの基本情報や特徴をおさらいしておきましょう!

うたパスには全部で3種類のプランがあり、各プランの料金や機能はこちらの通りとなっています。

無料プラン 聴き放題 ベーシック 聴き放題 Myうたプラス
月額料金 無料 300円 500円
高音質(320bps)再生 不可 可能 可能
楽曲フル再生 不可(30秒試聴) 可能 可能
プレイリスト再生 不可 可能 可能
再生順 シャッフルのみ シャッフルのみ 曲順/シャッフル
ダウンロード 不可 不可 可能
Myうた保存 不可 不可 10曲/月
カラオケ割引 不可 可能 可能

それぞれのプランを利用目的別に分けるとすれば、主にこのような利用方法に適しています。

『うたパス』プラン別 おすすめ利用方法
  • 無料プラン…楽曲の試聴を楽しむ
  • 聴き放題 ベーシックプラン…曲順は気にせずプレイリストの再生を楽しむ
  • 聴き放題 Myうた+プラン…プレイリストを自由に、単曲もある程度自由に楽しむ

無料プランは完全に試聴用のプランだとして、

2種類の聴き放題プランに共通するうたパス最大の特徴

『プレイリストを再生して楽しむラジオ型の聴き放題系音楽配信サービス』ということです。

Myうた+プランの方では単曲再生にも対応しているのですが、無制限でいくらでも…というわけにはいきません。

うたパスでできることは使い方と一緒に👇こちらの記事👇でもご紹介しているので、

機能についてもう少し掘り下げて知りたい方は参考にしてみてくださいね。

このようなうたパスの特徴を踏まえると、うたパスをおすすめしたい方はこんな方々です!

『うたパス』おすすめユーザー 3パターン
  • リーズナブルな音楽聴き放題サービスを探している人
  • 楽曲単体よりもプレイリストで再生したい人
  • カラオケが好きな人

当てはまる項目はあったでしょうか?

どんな所がおすすめポイントになるのか、もう少し詳しく解説していきますね。

うたパスはリーズナブルな音楽聴き放題サービスを探している人

まずは価格面からおすすめしたいのは、リーズナブルな音楽聴き放題サービスを探している人です。

音楽配信サービスの聴き放題プランというと大体月額500円~1,000円前後が相場で、うたパスはリーズナブルな価格帯に分類されます。

プレイリストのランダム再生のみで良ければ業界最安値クラスの月額300円という激安価格に。

ただしおすすめできるのは『月額1,000円前後の価格帯のサービスに比べると機能に制限があるところが気にならない人』に限られます。

自分のやりたいことをある程度自由に実現したいのであれば、逆にうたパスはおすすめできるサービスとは言えないのでご注意下さい。

うたパスは楽曲単体よりもプレイリストで再生したい人向け

つづいて機能面からおすすめできるのは、カテゴリ別のプレイリスト再生をメインに楽しみたい人です。

音楽を聴いていて『自分の選曲だといつも同じ曲を聴いている気がするんだよな~』と感じた事がある方も多いはず。

それでも十分に満足できている方であれば特別にうたパスをおすすめする理由は無いのですが、

『今話題の曲を知りたい&聴きたい』『今の気分に合う曲を知りたい&聴きたい』といった

要望に合う楽曲をプレイリストでおすすめして欲しい人にはうたパスのシステムがピッタリです。

プレイリスト再生だけでも良い方なら『ベーシックプラン』でも良いですし、

『Myうた+プラン』なら1曲単位での自由な再生もできて一石二鳥!

ただし『Myうた』は月10曲の付与(使いきれなかった枠は累積されます)に限られてしまうため、

どの楽曲でも好きな時に好きなだけ自由に再生できるわけではありません。

1曲単位で自由な再生を前提に希望するのであれば、月額1,000円前後の価格帯のサービスがおすすめです。

うたパスはカラオケが好きな人におすすめ

最後にユーザー特典からはカラオケが好きな人やカラオケ店によく行く人におすすめです。

毎週火曜日はカラオケルーム料金が最大1,200円引きになるクーポンがもらえるため、

上手く活用すれば1度カラオケに行くだけでうたパスの利用料金分の元が取れてしまいます!

対象店舗はこちらの通りです。

『うたパス』カラオケルーム割引 対象店舗
  • JOY SOUND 直営店
  • SHIDAX
  • カラオケ館
  • カラオケルーム歌広場
  • Bora bora
  • カラオケ&パーティー PASELA

ご近所のカラオケ店で使える方も多いのではないでしょうか。

うたパスの元が取れてお釣りが出るくらいにはお得なクーポンなので、

こちらのクーポン目当てで登録して本来メイン機能の楽曲再生をオマケとして使用してみても良いかも知れませんね。

うたパスを実際に使った私の感想と評価・評判

うたパスの特徴やどんな方との相性が良いかはなんとなくおわかりいただけたでしょうか。

ここからは筆者が実際にうたパスを利用した感想と評価をご紹介していくので、

基本情報や特徴からではわからないうたパスの使用感の参考にしてみてくださいね!

大まかな特徴やメリットは他でもよく見かけると思うので、今回は特に個人的に感じたポイントに注目してご紹介していきます。

うたパスを使ってみてここがおすすめな良かった所3つ

まずはうたパスを使ってみて『いいな』と感じた所はこちらの通りです。

『うたパス』良かった所3つ
  • リーズナブルでコスパは◎
  • 歌詞表示が実際のカラオケみたいで面白い
  • 着うたフルなど過去に購入した楽曲も楽しめた

私は楽曲単位の再生にはあまりこだわりがなかったためプレイリスト再生という点で不満はなく、

うたパスのリーズナブルさを活かしたコスパの良さだけを実感できました!

他社の音楽配信サービスと比較して『面白いなー』と感じたのは歌詞表示がカラオケのようにリアルタイムで色が変わること。

きちんと歌唱のタイミングに合わせて色変化していくので、どこを聴いているか迷子になることもありませんし、カラオケの練習にも使えそうです。

また、筆者の場合は長年auユーザーで同じau IDを使い続けているため、au IDとの連携で過去の楽曲購入情報も確認できたのは大きな収穫でした。

10年以上前に購入した着うたフルが今のスマホで聴けるなんて思ってもいなかったので嬉しかったです。

うたパスを使ってみてイマイチだった所3つの改善点

それでは逆にうたパスを使ってみて『イマイチかも…』と感じた所もご紹介していきますね。

『うたパス』イマイチだった所
  • プレイリストのダウンロードができない
  • パソコンで再生できない
  • 通知が多い

『全体的に使い勝手の悪さがあるなー』というのが一番の残念ポイントでした。

Myうたのダウンロードは可能であるもののプレイリストのダウンロードができないため、

メイン機能であるプレイリスト再生時には常に通信量が発生してしまうのは大きなデメリットです。

再生環境という点で言うと、筆者は家で音楽を聴くことも多いのでパソコンから再生できないのも不便でした。

また、これはau系アプリ全般に言える事なのですが、他社アプリに比べると通知が多いように感じます。

しかもauプレイヤーアプリ(旧LISMO)でもほぼ同じ通知が届くため、正直なところ『うざい…』です。

おすすめプレイリスト情報など稀に受け取りたい情報もあったのですが、

あまりにも通知が多いので通知を完全にOFFにして対応しました。

うざいのを耐えるか通知をOFFにするかの2択になってしまうので、やはりこの点も使い勝手が悪いポイントです。

うたパスを実際に使っている他のユーザーの口コミと評判

筆者の個人的な評価だけではちょっと意見が偏りすぎているかも知れないので、

筆者以外のうたパスユーザーさんの正直な口コミや評判も集めてみました!

こちらも良い評価と悪い評価に分けてご紹介していきますね。

うたパスの良い口コミや評判

うたパスについて良い口コミを挙げている方の総評としては、

『リーズナブルな価格通りの機能だけど、自分にとってはその機能で十分だ』というものが中心でした。

機能が限られている事に納得できているかどうかが評価の分かれ目になりそうですね。

その点さえ納得できていればやはりリーズナブルな価格はうたパスの大きなメリットです!

ちなみにうたパスは価格に関して『高い』と評価している人はほとんどいないくらい、

音楽配信サービスの中なら誰もがリーズナブルだと認める価格でサービス提供しています。

自由再生枠の『Myうた』に関しては考え方次第な所があり、良い評価をしている方はこのように考えていました。

完全買い切り型ではないためうたパス契約期間中でなければ聴けないものの、

『500円で10曲ダウンロード』と考えると単純計算で『1曲50円』という超激安価格になります。

もちろんMyうた以外のプレイリストは無制限で聴き放題!

更にお得になって嬉しいのがカラオケ割引特典です。

うたパスから表示できるクーポンでカラオケ料金を割引で楽しんでいる声は多数見られました。

使って損はない特典なので、利用する機会があれば積極的に使いたい所ですね!

うたパスの悪い口コミや評判

うたパスの悪い口コミについてもご紹介していきますね。

一番目立っていた悪い口コミは『元LISMOユーザーの不満』でした。

https://twitter.com/potepppp/status/1107947637800460288?s=20

『LISMOが優秀なアプリだっただけにうたパスは使いづらい!』という評価をしている方がたくさんいました。

しかしこちらに関してはもともとLISMOユーザーではない方は感じにくいポイントかも知れませんね。

ちなみに筆者の場合は『画面がごちゃごちゃして見づらいなー』と感じた程度で、

常用するのが辛いほどの使いづらさは感じませんでした。

そしてその次に目立っていた悪い評価は、『自分とは相性が悪い』という評価です。

こちらの方々のように、相性の悪さから評価が低くなりがちなのは総じて『楽曲単位で再生したい人』です。

解説してきたようにMyうたを活用すれば楽曲単位での再生も可能ですが、

そのためには『500円のMyうた+プランを契約中のみ』『毎月10枠』という2つの条件のもとで利用する必要があります。

この条件に縛られること自体に不満を感じてしまう場合は、うたパスとの相性が良いとは言えません。

まとめ

うたパスは音楽配信サービスの中でもプレイリストの再生をメインで楽しむ『ラジオ型』の聴き放題サービスです。

リーズナブルな価格で楽しめる一方で『限られた機能しか使えない』という点に注意しておかないと、

思うように活用できずに歯がゆい思いをしてしまうこともあります。

うたパスでは初めて利用する方なら30日間の無料お試し登録が可能なので、

気になる方はまずは無料お試し登録から始めてみてはいかがでしょうか。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか