うたパスは音楽はバックグラウド再生は可能?対応している音楽配信サービス・アプリ

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『うたパスは音楽はバックグラウド再生は可能?対応している音楽配信サービス・アプリ』

スマホで音楽を楽しむ時に地味ながらもとても大事な機能といえば、

『バックグラウンド再生』ではないでしょうか。

LINEを確認したりSNSを楽しんだり、スマホをチェックする機会は日常にたくさんありますが、

操作するたびに音楽が止まってしまうのは不便ですよね。

音楽配信サービスと契約する前には必ず確認しておきたい機能のひとつです。

そこで今回はauの音楽聞き放題アプリ『うたパス』に注目してバックグラウンド再生が可能かどうか調査しました。

これからうたパスの利用を考えている方や、

バックグラウンド再生が可能な音楽配信サービスを探している方はぜひ最後までご覧ください。

うたパスの音楽はバックグラウンド再生は可能?

それではさっそく、うたパスでバックグラウンド再生が可能なのかどうかという点についてですが、

結論からいえばうたパスはバックグラウンド再生に対応したアプリです。

他のアプリを起動していても背景音楽(バックグラウンド・ミュージック)として再生しておけます。

他のアプリを起動してもうたパスでの音楽再生は止まらずに聴き続けられますよ!

例えばゲームアプリなどBGMが流れるアプリの場合、

『ゲームのBGM+うたパスの音楽』という二重再生になってしまうので

純粋に音楽を楽しみたい場合はゲームなど操作するアプリの設定でBGM音量をゼロにするなどの工夫が必要です。

※これはバックグラウンド再生の特徴でもあるため、うたパスが特別に面倒くさい仕様になっているというわけではありません。

うたパスのバックグラウド再生のやり方と使いかた

うたパスでバックグラウンド再生を利用する方法ですが、うたパス側で操作することは何もありません!

いつもと同じようにうたパスで楽曲を再生し、うたパスはそのままにして使いたい別のアプリを起動するだけです。

うたパスのアプリで楽曲を停止しない限りは自動的にバックグラウンド再生がONの状態になるので、

バックグラウンド再生したい場合には特に意識しなくてOKですよ!

逆に操作が必要なのはバックグラウンド再生しない時です。

アプリを切り替えただけでは楽曲が停止されないので、再生を止めたい時はうたパスアプリから楽曲の停止操作を行いましょう。

うたパス以外のおすすめなバックグラウンドが配信可能な音楽配信サービスとアプリ5選

うたパス以外にもバックグラウンド再生に対応している音楽配信サービスはたくさんあります。

今回はその中から人気のサービスを5つピックアップしてご紹介します!

バックグラウンド再生できる音楽配信サービス 5選
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • Amazon Music UNLIMITED
  • dヒッツ
  • KKBOX

それぞれうたパスに負けず劣らずの魅力を持つ音楽配信サービスです。

各サービスの基本情報や特徴を簡単に解説していきますね。

Spotify

最初にご紹介するのは世界最大の音楽配信サービス『Spotify』です。

世界規模で人気の音楽配信サービスなので、当然バックグラウンド再生などの便利機能にもバッチリ対応しています。

『ちょっと音楽が聴きたい』という程度なら無料プランでも満足できる充実した機能で人気を集めています。

無料プラン プレミアムプラン
月額料金 無料
  • 通常 980円
  • 学生 480円
  • ファミリー 1,480円
配信数 4,000万曲
プレイリスト再生
単曲再生
楽曲ダウンロード
備考
  • プレイリストはシャッフル再生のみ
  • リピート再生できない
  • 広告あり
  • 全機能無制限
  • ファミリープランは『本人+同居中5人』がプレミアムプランを利用できる

いくら無料プランが充実しているとはいえ、それはあくまでも他社の無料プランと比較した上での話です。

積極的な選局や自由を求めずBGM的に楽しむならSpotifyの無料プランはとっても魅力的ですが、

日常的にフル活用したいなら有料プランへの登録がおすすめです。

うたパスと比べると利用料金も高めですが、その分自由度も高く制限なく楽曲を楽しむことができるサービスです。

Spotifyにはファミリープランがあるため、家族で音楽聴き放題を楽しむ方ならお得に契約できますよ!

学生の方は約半額で利用できる学生プランも◎

無料プランが充実しているので、まずは無料プランから利用しはじめて

アプリやサービスにしっかり慣れてから契約に移れるのもSpotifyのメリットです。

LINE MUSIC

続いてご紹介するのはみなさんおなじみのLINEが提供する『LINE MUSIC』です。

最大の個性はなんといっても本家メッセージSNS『LINE』との連携で、

プロフィールやトークのBGMは無料のフリープランでも利用できます。

フリー ベーシック プレミアム
月額料金 無料
  • 通常 500円
  • 学生 300円
  • 通常 960円/年契約 9,600円
  • 学生 480円
  • ファミリー 1,400円/年契約 14,000円
配信数 5,000万曲
プレイリスト再生 LINEログインで使用可能
単曲再生 1曲30秒まで
楽曲ダウンロード
備考
  • LINEアカウントにログインすると使える機能が増える
  • LINEのBGMに設定可能
  • Android限定プラン
  • 20時間/1ヶ月の時間制限あり
  • 全機能無制限
  • ファミリープランは『本人+同居中5人』がプレミアムプランを利用できる

LINE MUSICもSpotify同様に利用料金が高め(といっても月額1,000円未満ですが)で自由度の高い音楽配信サービスです。

わずかな差ではあるものの、同じ価格帯の中ではもっともリーズナブルなのがLINE MUSICのメリットのひとつ。

こちらもファミリープランと学生プランがあるので対象の方はお得に契約できますよ!

また、Android限定で『1ヶ月に利用できる時間制限がある』という独特なプラン展開もしており、

『楽曲の種類や数は豊富に楽しみたいけど長時間聴くわけではない』という方にはベーシックプランが一押しです。

Amazon Music UNLIMITED

世界最大のECサイトAmazonが提供する『Amazon Music UNLIMITED』は、

既にAmazonプライム会員になっている方なら一度はチェックしておくべきサービスです。

個人プランでの契約を考えている方は必見!

個人プラン ファミリープラン Echoプラン
利用料金 月額980円
※プライム会員の場合…月額780円/年額7,800円
月額1,480円/年額14,800円 380円
配信数 6,500万曲
プレイリスト再生
単曲再生
楽曲ダウンロード
備考
  • 1アカウント登録可能
  • Amazonプライム会員は特別価格or年契約が可能
  • 最大6アカウント登録可能
  • Amazon Echoシリーズからのみ登録可能

Amazonプライム会員が個人プランを契約する場合、プライム会員限定の特別価格もしくはお得な価格での年契約が可能です。

プライム会員料金のことを除いて純粋にAmazon Music UNLIMITEDの料金だけで考えれば、

自由度の高い音楽配信サービスの中でもトップクラスにリーズナブルなプランになりますよ!

また、Amazonならではのプランとして注目したいのは『Amazon Echo専用プラン』です。

こちらはスマホからではなくAmazonのスマートスピーカー『Amazon Echo』からしか契約&利用ができないプランですが、

Amazon Echoをお持ちで『バックグラウンド再生ではなく普通にスピーカーから再生したいな~という方』はチェックしてみてはいかがでしょうか。

dヒッツ

うたパスと同じモバイルキャリアが運営している音楽配信サービスとしては、

ドコモが提供している『dヒッツ』もバックグラウンド再生が可能です。

もちろんdヒッツも非ドコモユーザーであっても登録可能で、使い方や機能もうたパスによく似ているサービスです。

無料 300円コース 500円コース
月額料金 無料 300円 500円
配信数 6,000プレイリスト(曲数非公開)
プレイリスト再生
単曲再生 1曲30秒まで 月間10曲(年間120曲)保存可能
楽曲ダウンロード
備考
  • 試聴のみ
  • プレイリスト再生のみ
  • 全機能無制限
  • オリジナルプレイリストが作れる

既にうたパスユーザーで『他のサービスに移ろうかな?』という方の場合、

使い勝手が似ているので馴染みやすい一方であまり代わり映えしないという印象を受けるかもしれません。

大きな違いとしては『カラオケクーポンが存在しない』というマイナスポイント、

そして『プレイリストもダウンロードしておける』というプラスポイントがあります。

ざっくりとどちらの方がおすすめなのかというと、

毎週のようにカラオケに行く方にはうたパスがおすすめ・通信量を節約したい方にはdヒッツがおすすめです。

👇詳しい比較はこちら👇

KKBOX

最後にご紹介するのは台湾発のK-POP最強音楽配信サービス『KKBOX』です。

日本ではまだまだマイナーですが、K-POPやC-POPなどアジア圏の楽曲が充実したサービスとしてじわじわと人気を伸ばしています。

無料会員 自動更新プラン 90日パッケージ
料金 無料 月額 980円 90日間 2,940円
配信数 4,000万曲以上
プレイリスト再生 楽曲の間に会員登録アナウンスが入る(連続再生できない)
単曲再生 1曲30秒まで
楽曲ダウンロード
備考
  • 広告が表示される
  • 全機能無制限
  • 解約しない限り契約が自動更新される
  • 全機能無制限
  • 契約期間が終了すると無料会員になる

一般的な自動更新プランの他に90日の期限つきのプランがあるので、

短期間利用したい方や自動更新のまま契約しっぱなしになるのが嫌な方でも抵抗なく利用できるのではないでしょうか。

また、KKBOXの個性的な特徴は『Listen with』というSNS的機能があることです。

他のユーザーが再生中の楽曲を同時に再生しながらチャットで交流を楽しめます。

有名人やアーティストが公開していることもあり、特にK-POPファンの方にはおすすめしたい音楽配信サービスです。

まとめ

うたパスはバックグラウンド再生に対応しているため、

うたパスで楽曲を再生している時でも中断することなく他のアプリが使えます。

バックグラウンド再生に対応している音楽配信サービスは他にもたくさんあるので、

もしもうたパスが『自分にはちょっと合わないかも…?』と感じているのであれば他社を検討してみても良いかもしれませんね。

今回ご紹介した音楽配信サービスはいずれも無料お試し期間に対応しています。

気になるサービスがあればまずは無料お試しから登録してみてはいかがでしょうか。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか