\ 期間限定キャンペーン(7/18まで) /

【重要】Apple Music無料体験の解約タイミング!解約方法も解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
更新日: 2024年6月14日
Apple Music無料トライアルの解約タイミングはいつがよい?
Apple Musicの解約方法を教えてほしい!ダウンロードした曲はどうなる?

 

こんにちは!当サイトの管理人ペコです。

 

Apple Musicの無料トライアルをしたけど、料金が発生する前に解約したい…

そう考える人は多いんじゃないでしょうか。

 

解約するベストなタイミングは、契約状況によって変わってきます。

今回は、Apple Musicの無料・有料会員それぞれの解約タイミングと解約方法について解説します。

 

この記事でわかること
  • Apple Musicのベストな解約タイミング
  • 無料トライアル期間・更新日の見方
  • Apple Musicの解約方法・注意点

Apple Musicのベストな解約タイミングとは

Apple Musicのベストな解約タイミングを下記3パターン解説します。

 

  1. Apple Musicの無料トライアル中の人
  2. au経由で6ヶ月の無料体験中の人
  3. Apple Music有料会員の人

Apple Music無料トライアル中の人

Apple Musicで無料トライアルをしている人は、「無料体験の最終日」がベストな解約のタイミングです。

理由は、解約した瞬間にApple Musicが使えなくなるから。

 

え、Apple Musicの体験期間中でも使えなくなるの?
無料トライアルの人は、解約した直後に使えなくなるよ。

 

解約をする画面でも、キャンセル直後にアクセスできなくなると記載されています。

 

無料期間を過ぎると、料金が発生します。

無料トライアルを少しでも長く使いたい人は、無料期間の最終日に解約してくださいね。

 

 

  \ 30日間無料 /
公式アップルミュージック

au経由で6ヶ月無料体験中の人

Apple Musicをau経由で6ヶ月無料体験している人は、都合のよいタイミングで解約してOKです。

au経由で無料トライアルをしている場合、無料体験の途中で解約しても期間中は使い続けられます。

 

au経由だったら、解約しても無料体験中は使えるんだ!
うん。無料トライアルの期間中であれば、解約のタイミングはいつでもOK。

 

ただし、無料トライアル期間が6ヶ月間と長いため、解約を忘れる可能性があります。

「覚えているうちに解約する」のがベストタイミングです。

 

Apple Music有料会員の人

Apple Musicの有料会員の人は、次回の更新日までなら解約のタイミングはいつでもOKです。

解約しても、次回更新日まではApple Musicを使い続けられます。

 

じゃあ、覚えているうちに解約がベストだね。
忘れないよう解約のタイミングは早いほうがいいよ。

 

更新日を過ぎると、Apple Musicの1ヶ月分の料金が発生してしまうので、タイミングには気をつけてくださいね。

 

Apple Music解約後ダウンロードした曲は?

Apple Musicを解約したら、ダウンロードした曲はどうなるか。

ここも、契約状況により変わってきます。

解約直後にダウンロード曲が消える人

Apple Musicで無料トライアルをしている人は、解約直後にダウンロード曲は消えます。

 

スマホにダウンロードしてても、解約すると聴けなくなるんだ。
Apple Musicに曲の権利があるからね。

 

ちなみに、Apple Musicからダウンロードした曲はすべて消えますが、CDから取り込んだ曲は残り続けます。

解約後も残り期間はダウンロード曲が聴ける人

「au経由で無料トライアルをしている人」、「有料会員の人」は、解約後もダウンロード曲は聴けます。

 

ただし、期間を満了した瞬間に全てのダウンロード曲は消えます。

解約後、残りの契約期間だけダウンロード曲が聴けるってこと?
うん。残り期間が過ぎたら、ダウンロード曲は削除される。

 

契約が残っている限りダウンロード曲も聴けますが、契約が終了すると全ての機能が停止するので注意しましょう。

Apple Music解約日の確認【無料・有料会員】

Apple Musicの解約をするなら、契約期間は前もって確認しましょう。

無料体験中の人も、有料会員の人も確認方法は同じです。

デバイスごとに画像を使って説明しますね。

iPhoneで解約日を確認

iPhoneで、Apple Musicの契約期間を確認する方法は下記のとおり。

 

①Apple Musicのアプリを開く

iPhone画面

 

②アカウント設定

Apple Music画面

 

③サブスクリプションの管理

Apple Music画面

 

④契約期間を確認

※無料トライアルの人は「無料トライアル期間中です」と記載があります。

Apple Music画面

 

Androidで解約日を確認

Androidで、Apple Musicの契約期間を確認する方法は下記のとおり。

 

①Apple Musicのアプリを開く

②アカウント

 

③サブスクリプションの管理

 

④契約期間を確認

Macで解約日を確認

Macで、Apple Musicの契約期間を確認する方法は下記のとおり。

 

①ミュージックのアプリを起動

②アカウントを選択

Apple Music画面

 

③アカウント設定を開く

Apple Music画面

 

④サブスクリプション「管理」を開く

Apple Music画面

 

⑤契約期間を確認

Apple Music画面

Windowsで解約日を確認

Windowsで、Apple Musicの契約期間を確認する方法は下記のとおり。

 

①iTunesの起動

②アカウントを選択

iTunes画面

 

③マイアカウントを表示

iTunes画面

 

④サブスクリプションの管理を開く

iTunes画面

 

⑤契約期間を確認

iTunes画面

Apple Musicの解約方法【無料・有料会員】

Apple Musicの解約をする場合、契約期間を前もって確認しておきましょう。

無料体験の人も、有料会員の人もや確認方法は同じです。

iPhoneで解約する方法

iPhoneで、Apple Musicを解約する方法は下記のとおり。

 

①Apple Musicのアプリを開く

iPhone画面

 

②アカウント設定

Apple Music画面

 

③サブスクリプションの管理

Apple Music画面

④無料トライアルをキャンセルする

 

Androidで解約日を確認

Androidで、Apple Musicを解約する方法は下記のとおり。

 

①Apple Musicのアプリを開く

②アカウント

 

③サブスクリプションの管理

 

④サブスクリプションをキャンセルする

Macで解約する方法

Macで、Apple Musicを解約する方法は下記のとおり。

 

①ミュージックのアプリを起動

②アカウントを選択

Apple Music画面

 

③アカウント設定を開く

Apple Music画面

 

④サブスクリプション「管理」を開く

Apple Music画面

 

⑤アップルミュージックを選択

Apple Music画面

 

⑥サブスクリプションをキャンセルする

Apple Music画面

Windowsで解約する方法

Windowsで、Apple Musicを解約する方法は下記のとおり。

 

①iTunesの起動

②アカウントを選択

iTunes画面

 

③マイアカウントを表示

iTunes画面

 

④サブスクリプションの管理を開く

iTunes画面

 

⑤アップルミュージックを選択

iTunes画面

 

⑥キャンセルする

iTunes画面

Apple Music2回目の無料トライアルはできる?

Apple Musicの無料トライアルは、規約上「1回きり」となっています。

 

アマゾンミュージックは2回目も無料体験してる人がいるけど、Apple Musicは本当に無理?
Apple Musicも2回目の無料体験が出来たって人はいるけど…あくまで規約上は1回と書いてあるからね。

 

個々の状況によってはできるかもですが、期待はしないほうがよさそうです。

無料体験をしたいなら、他の大手サブスクもしているので、そちらをチェックしてみてくださいね。

Apple Musicを解約したのに曲が聴けるとき

Apple Musicを解約したのに曲が聴ける場合は、2パターンの原因が考えられます。

 

Apple Music解約したのに聴ける人

  1. 解約が完了していない人
  2. 解約したが契約期間が残っている人

Apple Musicの解約が完了していない人

1つ目は、Apple Musicを解約したつもりが、解約できていないケース。

 

解約画面で「キャンセルする」を押したあと、再確認の画面が出てきます。

そこでもう一度、「確認」ボタンを押して先に進まなければ解約できません。

 

Apple Musicの「サブスクリプションの管理」から契約状況を確認してみてください。

解約したが契約期間が残っている人

2つ目はApple Musicが解約できているが、契約期間が残っているケース。

 

auで無料トライアル中の人と有料会員は、残り期間は使えますので心配無用です。

本当に解約できているか心配な人は、 Apple Musicの「サブスクリプションの管理」で契約状況を確認してみてくださいね。

Apple Musicが解約できない場合

なぜかApple Musicを解約できない場合には、下記STEPで確認してみましょう。

 

  1. Apple IDでサインインできているか確認
  2. アプリの再インストール
  3. Appleのサポートへ問い合わせ
  4. Apple IDごと削除して強引に解約

 

まずは、Apple IDでログインできているか確認してみましょう。

自分のアカウントにログインできていないと、解約はできません。

 

Apple IDにログインできない場合には、アプリ自体を再インストールしてログインできるか試してみましょう。

 

それでも、ログインできない場合は、Apple公式サポートに問い合わせしてみましょう。

→ Apple公式ヘルプ

 

もし、強引に解約してしまいたいという場合には、Apple IDを削除して解約する方法があります。

ただし、この方法はApple IDに紐づく情報が全て消えます。

 

ICloudのデータも全て消えるから最終手段と思ってね。

 

それでも影響がない人は、下記手順でApple IDを削除して解約してください。

 

Apple IDの削除手順

①Apple公式サイトにアクセス

→Apple公式: データとプライバシー

②削除したいApple IDでログイン

③アカウントの削除をリクエスト

④Apple IDの削除理由を回答

⑤Apple IDを削除するデメリットを確認

⑥利用規約を確認

⑦利用規約に同意する

⑧連絡先を設定

⑨表示されたアクセスコードをメモ

⑩アクセスコードを入力

⑪アカウントを削除を選択

これでApple Musicの解約ができます。

Apple Music以外にも魅力的なサブスクは多い

Apple Music以外にも、多くの音楽配信サービスで無料体験ができます。

ぜひ、いろいろ試してみてくださいね!

 

下記は無料体験ができる音楽サブスク一覧です。

アプリ名 無料で使える期間
 Apple Music 1ヶ月
 Amazon Music Unlimited 1ヶ月
 Amazon Prime Music(個人) 1ヶ月
 Spotify 1ヶ月
 楽天ミュージック 30日間
 Youtube Music 1ヶ月
 AWA 30日間
 LINE MUSIC 1ヵ月
 TOWER RECORD MUSIC 30日間
 auスマプレミュージック 31日間
 dヒッツ 31日間
 Deezer 1ヶ月
 KKBOX 1ヶ月