どっちがオススメ?AmazonプライムミュージックとApple musicを徹底比較|料金や使用感・音質

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『どっちがオススメ?AmazonプライムミュージックとApple musicを徹底比較|料金や使用感・音質』

日常的に音楽を楽しむ方が今一番気になるサービスといえば『音楽聴き放題プランがある音楽配信サービス』ではないでしょうか。

毎月500円~1,000円程度の定額制で配信されている楽曲が聴き放題という画期的なサービスで、

楽曲数をたくさん聴く方ほどお得に利用できます。

様々な企業が似たようなサービスを提供しているため、どんなサービスに登録すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は数ある音楽配信サービスの中から

世界最大のECサイトが運営するAmazonプライムミュージックとiPhoneでおなじみのAppleが運営する『Apple Music』に注目。

『Amazonプライムミュージック』と『Apple Music』の基本機能や口コミなどを徹底比較し、

特徴やどんな方に向いているのかわかりやすくご紹介します!

聴き放題で楽しめる音楽配信サービスを探している方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

Amazonプライムミュージックとはどんな音楽配信サービス

まずは両者の基本情報からご紹介していきます。

先にご紹介するのはAmazonが提供している『Amazonプライムミュージック』から。

基本情報はこちらの通りです。

Amazonプライムミュージック
利用料金
  • 月契約は月額500円、年契約は年額4,900円
  • 学生プラン:月契約は月額250円、年契約は年額2,490円
配信数 200万曲
プレイリスト再生 プライム対象楽曲のみ可
単曲再生 プライム対象楽曲のみ可
楽曲ダウンロード プライム対象楽曲のみ可
支払い方法 クレジットカード(プリペイド可)/デビットカード/ドコモ・au決済/Amazonギフト券
備考
  • 楽曲数以外は『Amazon Music unlimited』とほぼ同じ機能が利用可能
  • その他『Amazonプライム』会員特典が使い放題

最大の特徴であり、メリットにもデメリットにもなるのが『音楽配信専門のサービスでは無い』ということです。

そもそもAmazonプライムミュージックはECサイト『Amazon』の有料会員サービス『Amazonプライム会員』の特典のうちのひとつ。

本来は音楽を聴くためだけのサービスではありません。

Amazonには音楽配信専門の『Amazon Music unlimited』という別のサービスが存在しており、

『Amazonプライムミュージック』ではAmazon Music unlimitedの一部の楽曲を『プライム会員特典』として聴き放題で利用できます。

そのため聴き放題になる楽曲数は専門サービスの他社と比べると桁違いに少ないです。

しかしその一方で音楽配信以外の特典も使い放題になるというメリットも。

例えば『Amazonプライム・ビデオ』は動画配信サービスとしても非常に人気が高いですし、

Amazonでお買い物をする際にお急ぎ便オプションが無料になるなどお買い物時の優待も受けられます。

Apple Musicとはどんな音楽配信サービス

続いてご紹介するのはAppleが提供する『Apple Musicについてです。

iTunesアプリが廃止されミュージックアプリに統合し、iPhoneユーザーの方なら一度は目にしたことがあるサービスかと思います。

基本情報はこちらです。

Apple Music
利用料金
  • 月契約は月額980円、年契約は年額9,800円
  • 学生プラン:月額480円
  • ファミリープラン:月額1,480円
配信数 5,000万曲
プレイリスト再生
単曲再生
楽曲ダウンロード
支払い方法 クレジットカード(一部プリペイド可)/デビットカード/携帯キャリア決済/iTunesカード
備考
  • 購入済みの楽曲もプレイリストに登録できる
  • 学生プラン&ファミリープランに年契約は無い

こちらはAmazonプライムミュージックと違い、音楽配信専門のサービスです。

そのため、配信数も多く同時再生に対応したファミリープランが導入されているなど音楽配信に特化したプランが特徴的です。

また、音楽アプリとして長くiTunesを利用していた方やその他のサービスで楽曲購入していた方も多いと思いますが、

『ミュージックアプリ』ではApple Musicの他に端末に保存された楽曲も読み込めるため

『聴き放題はこのアプリ、購入楽曲はミュージックアプリ』というように分別する必要がありません。

音楽再生が1つのアプリでまとめられるのでとてもスマートになりますね!

ファミリープランでは最大6人までの同時再生が可能にも関わらず、1.5人契約分でこの価格ですからかなりお得です。

通勤や通学に音楽を楽しむ家族が複数いるご家庭なら便利に活用できるのではないでしょうか。

AmazonプライムミュージックとApple Musicの配信曲数・料金・機能・評判や口コミなどすべてを比較

基本情報がおさらいできたところで、

『Amazonプライムミュージック』と『Apple Music』の様々な要素を比較してどちらにどんな特徴があるか見ていきましょう。

まずはざっくりと一覧でまとめた結果からご覧ください。

Amazonプライムミュージック Apple Music
利用料金 月額500円もしくは年額4,900円 月額980円もしくは年額9,800円
学生料金 月額250円もしくは年額2,490円 月額480円(年契約不可)
配信数 200万曲 5,000万曲
音質 320kbps 256kbps
ダウンロード機能
歌詞表示 △非対応の楽曲も多い
無料お試し期間 30日間 3ヶ月
その他
  • 利用できる楽曲はAmazonミュージックのみ
  • Amazonプライム会員特典が使い放題
  • 購入した楽曲もプレイリストに組み込み可能
  • ファミリープラン有り

なんとなく両者の違いがわかったでしょうか?

今回はもう少し掘り下げて比較していきましょう。

比較対象にしたのはこちらの5つのポイントです。

2つのサービスを5つの項目で比較
  • 料金
  • 配信数
  • 機能(アプリの使い勝手など)
  • その他の特典
  • 口コミ

それでは順番に比較した結果をご紹介していきますね。

AmazonプライムミュージックとApple Musicを『月額料金』で比較

まずは毎月(あるいは毎年)固定で発生する『料金』を比較してみました。

Amazonプライムミュージック Apple Music
個人プラン 月額500円もしくは年額4,900円 月額980円もしくは年額9,800円
学生プラン 月額250円もしくは年額2,490円 月額480円(年契約不可)
ファミリープラン なし 月額1,480円(年契約不可)

単純に『利用料金の安さ』だけでみるとAmazonプライムミュージックの圧勝ですが、

これはあくまでも『個人の利用料金のみ』に注目した場合に限ります。

学生以外の大人3人以上で利用するなら却ってApple Musicの方が低価格で済みますし、

Amazonプライムミュージックの機能面で満足できないのであればいくら安くてももったいない出費には違いありません。

両者ともにサービス内容が異なるため、単純に料金だけで比較するのではなくサービス内容まで把握した上で判断することをおすすめします。

>>Amazonプライムミュージックの公式サイト

>>Apple Musicの公式サイト

AmazonプライムミュージックとApple Musicを『配信数』で比較

それではここからはサービス内容について比較してみましょう。

実際に利用する上で満足度のカナメとなる『配信数』はどうでしょうか?

Amazonプライムミュージック Apple Music
配信数 200万曲 5,000万曲

配信数に関してはApple Musicが圧倒的に多く満足度も高いと言えるでしょう。

先述の通りAmazonには聴き放題の音楽配信サービスとして『Amazon Music unlimited』があるため、

Apple Musicのようにたくさんの楽曲を幅広く楽しみたい方がAmazonプライムミュージックで満足するのは難しそうです。

>>Amazonプライムミュージックの公式サイト

>>Apple Musicの公式サイト

AmazonプライムミュージックとApple Musicを『機能』で比較

続いて、実際に利用する上で快適な使用感の評価の基準とも言える『機能』にはどんな違いがあるのでしょうか。

先程の比較表に載せきれなかった細かい部分まで比較してみました。

Amazonプライムミュージック Apple Music
ダウンロード機能
音質 320kbps 256kbps
歌詞表示 △非対応の楽曲も多い ◯一部非対応
プレイリスト サービス内の楽曲のみ 端末に保存済みの楽曲も登録可
PC利用 ブラウザからアクセス PC版iTunesを使用

Amazonプライムミュージックは非常にリーズナブルで専門的なサービスでは無いにも関わらず、

実は音楽配信専門サービスのApple Musicと比べても遜色ないほどに機能面が充実しています。

両者のメリットとデメリットをまとめるとこのような感じです。

Amazonプライムミュージック Apple Music
メリット
  • 音質が良い
  • PC版がブラウザから手軽に利用できる
  • 端末に保存済みの楽曲も組み込める
  • 歌詞表示対応曲数が多い
デメリット
  • サービス内の楽曲しか利用できない
  • 歌詞表示に対応した楽曲が少ない
  • 他社と比べて音質がやや低め ※気にならないレベル
  • PC利用時は専用ソフト(iTunes)が必要

このように比較してみると『好み』と言い切ってしまっても問題ない程度といえるのではないでしょうか。

強いて言うのであればAmazonプライムミュージックの方がお手軽ではあるのですが、

その分こだわりがある方には物足りないかも知れません。

>>Amazonプライムミュージックの公式サイト

>>Apple Musicの公式サイト

AmazonプライムミュージックとApple Musicを『その他の特典』で比較

『聴き放題の音楽配信サービス』以外にも活用できる特徴があれば使いたいと考える方もいるのではないでしょうか。

次は付加価値で利用の幅を広げる『その他の特典』をまとめて比較しました。

Amazonプライムミュージック Apple Music
  • Amazonプライム会員特典が使い放題
    • Amazon配送特典無料
    • Amazonプライム・ビデオ
    • Amazon Prime Reading
    • タイムセール先行販売 など
  • DJが司会を務める本格的なラジオ番組の提供

『音楽聴き放題』以外の部分に着目してみると、Apple Musicに特典と呼べる機能はほとんどありません。

一応ラジオ機能などが使えますが、こちらも音楽を楽しむ番組なのでどちらかというと音楽配信機能寄りですね。

一方でAmazonプライムミュージックはAmazonプライム会員特典が使い放題という幅広い特典つき!

Amazonプライム会員特典は音楽配信サービスに特化しているわけではないというデメリットがありましたが、

その分幅広く様々なサービスが利用できるメリットがあります。

>>Amazonプライムミュージックの公式サイト

>>Apple Musicの公式サイト

AmazonプライムミュージックとApple Musicを『口コミ』で比較

最後に比較するのは実際のユーザーたちの『口コミ』です。

しかしどちらのサービスも『良い』や『悪い』に偏った口コミは見られず、

まさに『ユーザーの好みによって評価が分かれている』というのが実際の結果です。

両サービスの良い口コミと悪い口コミの両方をご紹介するので、参考までにチェックしてみてくださいね。

Amazonプライムミュージックの口コミ

Amazonプライムミュージックの良い口コミはこのような内容のものが多く見られました。

良い口コミを挙げる方に共通して言えるのは『たくさん特典を使っているからコスパ抜群!』という評価をしていることです。

値上げが話題になりましたが、日常的に特典を利用しているユーザーにとってはそれでもまだまだ『安い』『お得』と感じるようです。

一方でAmazonプライムミュージックの悪い口コミはというと…

一番多かった悪い評価は『ミュージックやビデオの充実度が微妙』ということです。

『オマケとして見れば満足できるけど、エンタメサービスとして見ると物足りない』と感じる方が多いようで、

このように感じる方は最終的に専門的なサービスを併用するか乗り換える決断を下していました。

Apple Musicの口コミ

続いてApple Musicの良い口コミも見ていきましょう。

Apple Musicを使っていてよかったという口コミの多くは『配信数が多く満足度が高い』というものでした。

配信数が多いということはそれだけ自分の好みに合う可能性も高いということで、

『聴きたい曲がいつでも聴ける』というのはそれだけで価値があるのではないでしょうか。

また、中には『ファミリープランでお得に利用できてラッキー』という声もありました。

その一方でApple Musicの悪い口コミはこちらの通りです。

Apple Musicにはサービスに関する悪い口コミはほとんどありませんでした。

しかし『アプリの使い勝手の悪さ』を嘆く声がちらほら…

『使いづらい』という口コミは意外と多く、特にAndroidユーザーの声が目立ちました。

iPhoneで利用した筆者個人の感想としては『シンプルで使いやすい』と感じたので、相性もあるのだろうと思います。

>>Amazonプライムミュージックの公式サイト

>>Apple Musicの公式サイト

AmazonプライムミュージックとApple Musicはどっちがどんな人におすすめなの?

ここまで『Amazonプライムミュージック』と『Apple Music』の基本情報や特徴を比較してきましたが、

結局の所『どちらがどんな方におすすめできるサービスなのか?』というと…

その答えは意外にも簡潔にまとまります。

おすすめサービスの見分け方

『Amazonプライム』に興味がある方は…Amazonプライムミュージック

音楽聴き放題をガッツリ楽しみたい方は…Apple Music

はっきりと特徴が異なるサービスなので、上記のようなポイントで判断するのがおすすめです。

それぞれ簡単におすすめポイントをおさらいしていきますね。

『Amazonプライム』に興味がある方は『Amazonプライムミュージック』がおすすめ!

Amazonプライムミュージックをおすすめしたいのは『Amazonプライム』に興味がある方です。

機能面では充実しているAmazonプライムミュージックですが、

残念ながら聴き放題の音楽配信を楽しむサービスとしては他社と比較すると劣り気味なのは否めません。

しかしAmazonプライムミュージックの本来の魅力は『Amazonプライム会員特典が使い放題』であること。

毎月ワンコインの出費で音楽聴き放題、映画見放題、本読み放題…などバラエティに富んだ使い放題系特典は、

Amazonでお買い物をしない方でも十分に元が取れるくらいお得です。

それぞれのサービス単体で見るとやや物足りなさを感じてしまうかも知れませんが、

すべてのサービスをバランスよく少しずつ楽しみたい方にとってはこれほどコスパの良いサービスはありません。

音楽聴き放題をガッツリ楽しみたい方は『Apple Music』がおすすめ!

一方でApple Musicをおすすめしたいのは音楽聴き放題をガッツリ楽しみたい方です。

『音楽聴き放題』に特化した専門サービスだからこその充実度はApple Musicならでは。

Amazonプライムミュージックとは違って音楽聴き放題以外の機能や特典の利用はできませんが、楽曲配信数は桁違い!

Apple Musicで配信されている楽曲はすべて聴き放題なので『配信されているけど別プラン対象だった』とがっかりすることもありません。

また、他サービスで購入した楽曲でも端末に保存された楽曲であればプレイリストに組み合わせることができるなど、

聴き放題系プランの利用を考える以前から音楽配信サービス(インターネット経由での楽曲データ購入)を愛用していた方でも

無駄なく便利に活用できるのではないでしょうか。

まとめ

Amazonプライムミュージック』と『Apple Music』はそれぞれ特徴の異なるサービスなので、

おすすめできる人や上手に活用できる人も異なります。

リーズナブルにちょこっと音楽を楽しみたい方やAmazonプライム会員そのものに興味がある方は『Amazonプライムミュージック』、

聴き放題のプランで音楽配信サービスをフル活用したい方は『Apple Music』がおすすめですよ!

どちらも無料お試し登録から始める事ができるので、まずは無料で登録してみてはいかがでしょうか。