LINEMOに乗り換える前に料金プランを再確認!速度制限やデータなどを再確認

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

ソフトバンクの新ブランドサービス「LINEMO」は、分かりやすい料金設定と大容量データで割安なため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

2021年3月以降はドコモのahamoを皮切りに、続々と各社が新プランサービスを発表していますが、なかでもLINEMOはLINEギガフリーが付いているため、LINEのヘビーユーザーにとって非常に嬉しいサービスとも言えます。

しかしオンライン専用の格安プランなので、申込みがWEBからのみとなっていたりして少し分かりづらいと感じる部分もありますよね。

そこで今回は、

  • LINEMOに対応している機種
  • 支払い方法
  • ahamo/povoとの違い
  • キャンペーン情報
  • 乗り換える際の注意点
  • 乗り換えをする手順

このような内容を細かく解説していこうと思います。

これからLINEMOに乗り換えようと検討している方は、是非参考にしてみてくださいね!

LINEMOの乗り換える前に確認したい対応機種全一覧

ここではLINEMOで動作確認が行われている端末についてご紹介します。

基本的にiPhone6以降は動作確認済みとなっていますが、アンドロイド端末はバラツキがあるので事前にチェックしておきましょう。

メーカー 端末名
Apple iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(2020・第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
FUJITSU arrows U
Google Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a
Google Pixel 5
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 4
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
Google Pixel 3a
Google Pixel 3a XL
LG LG V60 ThinQ 5G
K50
G8X ThinQ
Nexus 5X
Android One X5
OPPO OPPO Reno3 A
OPPO Reno3 5G
SHARP AQUOS zero5G basic
AQUOS R5G
AQUOS zero2
Android One S3
AQUOS R2
シンプルスマホ4
Android One S5
AQUOS zero
AQUOS R2 compact
AQUOS R3
AQUOS sense3 plus
AQUOS sense3 basic
シンプルスマホ5
Android One S1
Android One X1
Android One S3
Android One X4
Android One S5
Android One S7
AQUOS sense4 basic
AQOUS CRYSTAL 2
SONY Xperia 5 II
Xperia XZ3
Xperia XZ2
Xperia 1
Xperia 5
Xperia 8
Xperia 10 II
ZTE ZTE Axon 10 Pro 5G
Libero S10

LINEMOの乗り換えた際の対応している支払い方法は?

LINEMOの料金の支払方法は、現在銀行振込などは対応しておらずクレジットカードとデビットカードのみとなっています。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB

なおデビットカードについては、これらの国際ブランドが付いているデビットカードであれば利用することができます。「J-Debit」は利用できませんので注意してください。

決済のタイミングは毎月8日〜11日前後となっていますが、デビットカードを利用している方は請求情報が開示される前に決済がされるケースもありますので、きちんと引き落としがされるように預金残高の確保をするように注意してくださいね。

LINEMOの料金プランをahamo・LINEMO・新料金プラン・ワイモバイルと比較

LINEMO ahamo povo 新料金プラン・メリハリ無制限 ワイモバイル
基本料金※税込 2,728円 2,970円 2,728円 7,238円 2,178円
データ容量 20GB 20GB 20GB 無制限

※テザリングは30GBまで

3GB
超過時の速度制限 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps 最大300kbps
国内通話※税込 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
国内通話5分かけ放題※税込 550円 無料 550円 880円
国内通話かけ放題※税込 1,650円 1,100円 1,650円 1,980円 1,100円
テザリング
データ追加※税込 1GB/550円 1GB/550円 1GB/550円 1GB/550円
特徴 LINEギガフリー

※LINEのデータ利用が無料

国内通話5分かけ放題が無料 トッピング(オプション)で柔軟性がある ・データ容量無制限

・3GB以下の利用は勝手に割引

基本料金が廉価

それぞれに特徴があるプランですが、実際自分に合っているプランはどれなのか?吟味しながら選んでいきましょう!

LINEMOはこんな人にオススメの料金プラン

ソフトバンクの新ブランド「LINEMO」の一番の特徴は「LINEギガフリー」です。

LINEのデータ使用料金が無料になるサービスで、基本料金のデータ使用量が超過した場合にも、速度制限を受けることなくLINEは利用することができます。

そのため、LINEのヘビーユーザーで月々の料金も抑えたいという方にはおすすめのプランです。

LINEをいっぱい使っている人には良いプランだね!データ超過してもLINEは制限がかからないから嬉しい!

ahamoはこんな人にオススメの料金プラン

ドコモの新ブランド「ahamo」は通話料金サービスが充実しているプランです。

通常はオプションにされているケースがお多い「国内通話5分かけ放題」が、オプションではなく基本料金内に含まれています。

そのため、通話頻度の多いユーザーにはもっともおすすめできるプランです。

通話することが多い人にはおすすめのプランだね!仕事で頻繁にかけるから5分以内のかけ放題は嬉しい!

ワイモバイルはこんな人にオススメの料金プラン

ワイモバイルの特徴は、基本料金が廉価ということです。

通話も基本的に多くなく、データ使用もWi-Fiを利用するからそれほど多くないという場合の方には、基本料金も安いワイモバイルのプランはおすすめです。

基本料金を抑えたい人におすすめのプランだね!通話もデータ使用も少ない人だと良いかもしれないね!

ソフトバンクの新料金プランはこんな人にオススメの料金プラン

ソフトバンクから新たに出た新プラン「メリハリ無制限」は、データ使用無制限のプランとなるため、データ容量を気にすることがないのが特徴です。

そのため月々のデータ利用が多いユーザーであれば、データ容量を気にせず利用できるソフトバンクの新プランはおすすめです。

ただしテザリングでの利用は累計で30GBまでとなっているため、注意してください。

データ通信が多い人におすすめのプランだね!データ容量を気にせず使えるのはありがたい!

LINEMOの乗り換えで使えるお得なキャンペーンは?

ソフトバンクの新プラン「LINEMO」では、以下のお得なキャンペーンを開催しています。

  1. 「5分以内国内通話かけ放題」が無料
  2. LINEスタンププレミアム加入者にはポイントバック

LINEMOに乗り加入をすると、通常は別途オプション契約が必要な「5分以内の国内通話かけ放題」が1年間無料で利用することができます。

またLINEスタンププレミアム加入者には、LINEポイント240ポイント相当がポイントバックされますので非常にお得なキャンペーンとなっています。

終了日は未定とされていますので、検討中の方はお早めの加入をおすすめします。

キャンペーンが終わっちゃう前に加入するのがお得なんだね!

LINEMOの乗り換える際の注意点!こんな人は損する?

乗り換える際のポイント!
  • 契約解除料金が発生する
  • 分割支払い残額の支払い
  • キャリアメールが使えなくなる

LINEMOに乗り換える際には、いくつか注意しておくべきポイントがあります。

事前に確認せずに乗り換えてしまうと、後々に後悔してしまうこともありますので、予めきちんと理解しておくようにしましょう。

ここからは、具体的にどういった内容を理解しておく必要があるのか?個別具体的に解説していきますので、乗り換える前に参考にしてみてください。

契約解除料金が発生する

スマホの利用料金プランというのは、基本的に2年縛りが多いです。

そのため現在の利用プランからLINEMOに変更した場合、契約解除手数料が発生してしまうケースがあるため注意が必要です。

ただし、ソフトバンクorワイモバイルからLINEMOにプラン変更する場合、解除手数料は無料となります。

ドコモとauなどから乗り換える際には解除手数料がかかっちゃうんだね!

分割支払い残額の支払い

現在の利用しているプランからLINEMOに変更する場合、スマホの端末料金の分割払いの残額に注意しましょう。

残額が残っている場合は、一括支払いもしくは引き続き分割払いが続いていきますので、予め理解しておくようにしましょう。

スマホ端末の分割料金が残っている人は注意だね!

キャリアメールが使えなくなる

LINEMOというのは非常に格安でお得なプランではあるものの、キャリアメールが利用できなくなります。

とはいうものの、最近ではGmailやYahooメールなどを利用している人が多いので、キャリアメールの必要性も薄いというのは現状ですが、使えなくなるということは覚えておくようにしましょう。

スマホのキャリアメールを利用している人は注意だね!

LINEMOに乗り換える全手順と流れ!『ドコモ・ソフトバンク・au』

ここからはLINEMOに乗り換えていく手順を解説していきます。

キャリア別に乗り換え手順をご紹介しますので、ご自身の契約しているキャリアと照らし合わせて確認してください。

ドコモ・auの他のプランからLINEMOへ乗り換える手順と流れ

【STEP1】SIMロック解除

まずはご自身の契約しているキャリアで、SIMロック解除の手続きを行ってください。

【STEP2】MNP予約番号を取得する

次に契約しているキャリアで「MNP予約番号」を取得します。

取得は電話でも簡単にできますので、サポートに「MNP予約番号を発行してほしい」と伝えて発行してもらいましょう。

参考ドコモ(携帯電話から:151)(一般電話から:0120-800-000)

au(0077-75470)

【STEP3】LINEMOに申し込む

申込画面では「今の番号をそのまま利用する」をチェックしてください。

次に利用中の携帯電話会社の欄で、該当するメニューをタップして、申込みを完了させましょう。

正常に申込みが完了したら自動返信メール及び審査の通知が届きますので、審査が通るまでしばらくお待ち下さい。

仮に何のメールも届かない場合は、何かしらのエラーが起きている可能性もあるので、申込み事務局に一度確認をしてみましょう。

参考LINEMO申込事務局(0800-100-1850)

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える手順と流れ

【STEP1】SIMロック解除

まずはご自身の契約しているキャリアで、SIMロック解除の手続きを行ってください。

 

【STEP2】ネットワーク暗証番号

ソフトバンクとワイモバイルのいずれから乗り換える場合は、ネットワーク暗証番号が必要になります。

契約時に決めた4桁の暗証番号になりますので、申込内容確認書でも確認することができます。

【STEP3】LINEMOに申し込む

申込画面では「今の番号をそのまま利用する」をチェックしてください。

次に利用中の携帯電話会社の欄で、該当するメニューをタップして、申込みを完了させましょう。

正常に申込みが完了したら自動返信メール及び審査の通知が届きますので、審査が通るまでしばらくお待ち下さい。

仮に何のメールも届かない場合は、何かしらのエラーが起きている可能性もあるので、申込み事務局に一度確認をしてみましょう。

参考LINEMO申込事務局(0800-100-1850)

LINEMOに乗り換えるまとめ

ソフトバンクの新プラン「LINEMO」は、LINEを多く利用しているユーザー向けに「LINEギガフリー」を付帯サービスとしてつけているため、LINEユーザーには非常に便利でお得なプランとなっています。

またオンライン専用のプランとなっているので、各種手数料がかかりませんので、コスト面でも非常にメリットがあるプランです。

ただし乗り換えをする際には、現在利用しているプランの解除手数料などはかかってきますので、理解した上で検討しましょう。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか