【解説】auスマートパスプレミアム故障・紛失サポートの違い!修理代金はどうなる?

☆お得なキャンペーン情報☆
 
auスマートパスプレミアムで故障・紛失したときってどうなるの?修理代金の負担はあるの?

こんな疑問をもつ人におすすめの記事です。

 

こんにちは。当サイトの管理人ペコです。

管理人のペコは、auスマートパスプレミアムを2年以上使っているヘビーユーザーです。

 

auスマートパスプレミアムといえば、いろいろな特典が詰まった月額制のサービスですよね。

その特典の一部には、iPhoneの修理・故障をサポートしてくれる保険もついています。

 

でも、修理・故障のサポートと言っても

「具体的に何をサポートしてくれるの?」

って感じじゃないですか?

 

ペコ自身、iPhoneを修理するときいろいろ分からないことがありました・・・。

 

そこで今回は、auスマートパスプレミアムの故障・紛失サポートの内容を詳しく解説します!

 

この記事でわかること
  • 故障・紛失補償のサポート内容
  • 故障・紛失補償のメリット・デメリット
  • サポート対象外の場合におすすめ保険

 

auスマートパスプレミアムでの故障・紛失サポートの違い

まずは、auスマートパスプレミアムの故障・紛失サポートの違いを見ていきましょう。

違いを説明するため、下記の3パターンを比較しますね。

 

  1. 保険に全く加入していない人
  2. au故障紛失サポートwith AppleCare Servicesの加入者
  3. auスマートパスプレミアムの加入者

 

iPhone13を例に修理代金の違いなどを説明していきます。

保険に入っていない人が故障・紛失した場合

まずは、何の保険にも入っていない人の修理代金を見てみましょう。

故障した場合の修理代金は下記のとおり。

 

✔保険未加入の修理代金

修理内容 修理代
画面修理 36,680円(税込)
バッテリー交換 8,140円(税込)
その他の修理 57,980円(税込)
盗難・紛失 全額実費

 

その他の修理というのは、画面修理以外の故障や破損に対してのことです。

ちなみに、iPhone13ProやMAXの人の修理代金はさらに高額です。

 

そして、紛失すると当然すべて実費です。

さすがに保険なしは危険すぎですよね。

 

au故障紛失サポートwith AppleCare Servicesの加入者

続いて、auが提供している『故障紛失サポート with AppleCare Services』に加入している場合を見てみましょう。

故障・紛失したときの修理代金は下記のとおり。

 

✔故障紛失サポート
  with AppleCare Services

修理内容 修理代
画面修理 3,700円(税込)
バッテリー交換 無料
その他の修理 12,900円(税込)
盗難・紛失 12,900円(税込)

 

保険に入っていないときと比べると、画面の修理代金は1/10ほどで、その他の修理も1/4以下ですね。

紛失・盗難したときには、12,900円で新品のiPhoneと交換できる保険もついています。

auスマートパスプレミアムの加入者

では、auスマートパスプレミアムに加入している場合を見てみましょう。

故障・紛失したときの修理代金は下記のとおり。

 

✔auスマートパスプレミアム

修理内容 修理代
画面修理 3,700円(税込)※実質無料
バッテリー交換 無料
その他の修理 12,900円(税込)※実質無料
盗難・紛失 12,900円(税込)※実質無料

 

スマートパスプレミアム加入者は、上記費用が一旦かかりますが12,900円までの費用はPontaポイントで還元してくれます。

つまり、かかった費用が全てポイントで返ってくるため実質無料ということになります。

 

この故障・紛失でかかった費用がポイント還元されることが、他のサポートとの違いということになります。

 

ちなみに、ペコは以前スマホの画面を割ってしまい、画面修理でお世話になったことがあります。

そのときは、申請後2週間後くらいでポイントが加算されました。

 

ペコのようにスマホをよく落とす人にとっては、安心できますよね。

 

スマートパスプレミアムの故障・紛失保険のメリット・デメリット

ここでは、スマートパスプレミアムの故障・紛失サポートのメリット・デメリットを解説します。

メリットだけではなく、デメリットがあることも知っておいてくださいね。

スマートパスプレミアム故障・紛失サポートのデメリット

まずは、みんなが気になるデメリットから見てみましょう。

 

故障・紛失サポートのデメリット
  1. 月額料金548円がかかる
  2. ポイントの申請がやや面倒くさい
  3. ポイント加算まで時間がかかる

 

✔ 月額料金がかかる

1つ目は、月額料金がかかること。

月額548円ですが、ちりも積もれば…ですね。

年間で考えると安くはない金額です。

 

安心が買えると考えると、妥当な金額かもしれません。

ただし、一切修理をしなかったら無駄な経費になってしまいます。

 

✔ ポイントをもらう申請が面倒

2つ目は、Pontaポイントをもらうための申請が少し面倒な点です。

Apple Storeや正規代理店で修理に出したあと、受け取った領収書などを添えてWebで申請しないといけないんですよね。

 

申請自体は特別ややこしくはないですが、自動でポイントが加算されると思い込んでいると面倒に感じます。

 

✔ ポイント加算まで時間がかかる

3つ目は、ポイントが加算されるまで2週間ほど待たないといけないこと。

申請後、すぐにポイントが入るわけではないです。

申請後には審査があり、審査を通ればポイントが加算されるという仕組みです。

 

すぐにポイントがもらえると考えている人からすると「長い…」と感じるかもですね。

スマートパスプレミアム故障・紛失サポートのメリット

では、続いてメリットを見ていきましょう。

 

故障・紛失サポートのメリット
  1. ポイント還元は1年で2回受けられる
  2. データ復旧サポートが無料
  3. エンタメで使える特典がある

 

✔ ポイント還元は1年で2回受けられる

1つ目は、故障・紛失サポートのポイント還元を1年で2回まで受けられることです。

一般的に、こういうサポートは1回限りということが多いですが、1年で2回受けられるんですよね。

 

なので、1年に2回までならスマホを落としてもOK(笑)

ペコのようにiPhoneをしょっちゅう落とす人なら、ありがたいサポートですよね。

 

✔ データ復旧サポートが無料

2つ目は、データ復旧サポートが無料で受けられることです。

これは、破損や水没によって見れなくなったスマホ内の写真・電話帳などのデータを取り出してくれるサポートです。

 

通常5,500円かかるサポートですが、スマートパスプレミアム加入者はこの費用もPontaポイントで返してもらえます。

 

✔ エンタメで使える特典がある

3つ目は、スマートパスプレミアムのその他特典が使えることです。

故障・紛失サポートは、ぶっちゃけスマートパスプレミアムのおまけのようなサービス。

 

スマートパスプレミアムの本当のメリットは、どちらかと言うとエンタメのほうにあります。

 

  • 映画・ドラマなどが見放題
  • 音楽が聴き放題
  • 雑誌が読み放題
  • 映画やお店で使えるクーポンがもらえる

 

こんな感じで、ザックリ紹介するだけでも特典が盛りだくさんの月額制サービスです。

月額548円でこれだけのサービスも使えるなら、故障・紛失しなかったとしても損することはないですよ。

 

もちろん、お得と感じるかどうかは人によって違います。

30日間は無料で使えるので、使ってから判断するようにしてくださいね。

 

ちなみに、auスマートパスプレミアムに入るメリット・デメリットはこちらで詳しく解説しています。

auスマートパスプレミアムの修理代金サポートが適用外の場合

auスマートパスプレミアムに入っているのに、修理代金のポイント還元が適用外になる場合があります。

故障・紛失サポートが適用外になる人は、下記のような人です。

 

  • 故障紛失サポート with AppleCare Servicesに未加入
  • スマートパスプレミアムを解約して再加入した

故障紛失サポート with AppleCare Servicesに未加入

『故障紛失サポート with AppleCare Services』とは、auが提供しているiPhone/iPadの保険のことです。

スマートパスプレミアムは、この保険により発生した修理代金などをポイントでカバーしてくれるというものです。

 

つまり、この『故障紛失サポート with AppleCare Services』に加入していなければポイント還元は適用外となります。

『故障紛失サポート with AppleCare Services』は、iPhone購入時のみ申込可能な保険です。

 

加入しているかどうかは、下記方法で確認できます。

❶iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」

❷シリアル番号の下に『AppleCare Services』と表示されているか確認

 

もし、『AppleCare Services』と表示がなければ未加入ということになります。

スマートパスプレミアムを解約して再加入した人

スマートパスプレミアムを一度解約して再加入した人もサポート適用外になります。

サポート期間中に解約すると、その時点でサポートが終了してしまうからです。

 

解約後に再加入した人は、次回のiPhone購入時に再び適用となりますが、それまでは適用外となるので注意しましょう。

故障紛失サポート未加入の人におすすめの保険

auなど携帯各社の故障・紛失サポートはスマホ購入時のみ、Apple公式の場合は購入後30日以内しか加入できないです。

 

『故障紛失のサポートを受けたいけど購入から時間が経っている』

という人は、スマホ購入後でも加入OKの保険に入るしかないです。

 

おすすめの保険は、下記2つです。

  1. モバイル保険
  2. スマホの保険証

モバイル保険

引用:モバイル保険
保険料 700円/月(非課税)
サポート期間 無期限
補償内容 外装破損、損壊、水濡れ全損、故障、盗難 など
補償金額 最大10万円
台数 3台

『モバイル保険』は、さくら少額短期保険株式会社が提供しているスマホ保険です。

スマホ購入後、1年以内なら保険に入ることができます。

 

月額700円で3台まで保険をかけられるので、1台あたり230円ほどと他社と比較しても安いです。

スマホだけでなくタブレット、PC、ゲーム機なども補償してくれるので、端末を複数もつ人はまとめて登録できます。

 

補償金額は最大10万円で、故障・破損・盗難などサポート範囲も広いです。

スマホの保険で悩んだらコレ、というほど信頼度の高い保険ですよ。



スマホの保険証

引用:スマホの保険証
保険料 900円/月(非課税)
サポート期間 無期限
補償内容 画面破損、故障、データ復旧、修理不能、盗難・紛失など
補償金額 最大10万円
台数 5台

 

『スマホの保険証』は、株式会社ギアが提供しているスマホ保険です。

中古品でも補償してくれるので、いつでも保険に入ることができます。

 

『モバイル保険』と同じく、タブレット、PC、ゲーム機などWifiに繋がる機器なら補償可能。

補償金額は最大10万円で、サポート範囲も、故障・破損・紛失・盗難など幅広いです。

購入から時間が経っている人や、端末を多く持っている人にはありがたい保険ですね。


まとめ:故障・紛失のサポートは必要か?

故障・紛失のサポートは必要かと言われると、個人的には『YES』です。

ペコ自身も画面修理をしましたが、統計によるとスマホユーザーの30%は画面を割った経験があるそうです。

 

スマホは財布以上に必須アイテムとなった時代です。

1台10万ほどするので、どうせなら長く大切に使いたいですよね。

 

ぜひ、安心のため保険に入ることも検討してくださいね。